読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kirin、オフローダーを目指す!

SEROW250に相応しい乗り手になりたい人の日記

D谷を経験して…反省

f:id:kirintokaeru:20170324205533j:plain

憧れだった鉄塔も拝めて、興奮してから数日経過。興奮が冷めたので冷静に分析をしてみました。

 

酷かった…。

 

Aコースの方はまだ少しだけマシだったけど、Bコースはもう散々な有様でした。下りが最悪!

 

kirin、基本的には下りの方が好きなんです。アクセルをイケイケで回せない体質なので。下りってアクセル回さなくてもいいじゃないですか?だから好きだと思っていました。

でもね、それは斜度がファミリーゲレンデ並みの場合に限られるみたい。

 

クマもんさんと神様から下りの基本はいっぱい教えて頂きました。でも、身体がついてこない。

斜度がかなりになると、怖いって感じてスタンディングが出来なくなるんですよ。で、スタンディングしないと、下りってバランスをとるのが難しいじゃないですか。結果グラグラです。

更に、激坂ではエンジン切ってクラッチちょこちょこと下らないと前転するからって言われるけど、そのクラッチちょこちょこの下り方が出来ない。というか、後輪を完全にロックさせて下る?怖いですよ。

無理無理無理!

  

でも、このままだと林道部の人と一緒には、二度と遊びに行けない!

あれだけ完全看護が必要なんて、もう最悪…最低…ハタ迷惑過ぎ!

 

下りの練習しなくちゃ!!

 

ということで、DVDを買ってみました。

f:id:kirintokaeru:20170326101119p:plain

これ、タイトルがドンピシャなんですよ。『下りを極める』今のkirinには必須です。

で、何度も何度もDVDを観ています。

にしても、この先生、凄い!

 

神様からはトライアルの基本が出来たら山の中なんか楽勝やで。って言われているのですが…

この先生の動き観てたら納得です。

 

 

kirinにとってオフロードを走るのはただの趣味。だけど、もう少し上手くなったら…きっともっと楽しいんだろうなぁ〜と。

自分は自分自身が思っているより、かなり欲深い人間なのかも知れません。

オフロードを始めてちょうど一年と二ヶ月。(空白の五ヶ月は除く)

上手くなりたい!って本気で感じています。

坂道を探さなくては!

 

有言実行的な効果を期待しての決意表明でした。