kirin、オフローダーを目指す!

SEROW250に相応しい乗り手になりたい人の日記

ご近所林道 台風21号の後編

本日、恒例の水曜日会

台風21号の後、初めてご近所林道へ行きます。

なんですが山の中、少し入っただけなのに

f:id:kirintokaeru:20181010200833j:plain

こんなんで

f:id:kirintokaeru:20181010200956p:plain

f:id:kirintokaeru:20181010200905j:plain

こんな風だし


もうね、めちゃくちゃです。

倒木をキコキコしてキコキコして、kirinも刃渡り30センチのゴムボーイを持って行ってたんだけど、キコキコしても歯が立たない。

神様持参の50センチ刀が大活躍です。

で、何本か切って開通。

だけど難易度が高過ぎだし神様が代走してくださいました。

kirin、ハイキングに来たのか??

いや、もう本当に難易度が高いんですよ

シロクマさんにもいっぱい代走して頂いたし、エビちゃんにもいっぱい助けて頂いたし皆さん、ありがとうございました!


今日は?いや今日もダメダメのヨロヨロでした。ご近所林道、もう無理かも知れません。流水溝も凄く深くなっていたし、ガレガレだし

いや、何よりこの間下り坂で転倒して以来、本当に怖いんですよね、重たいセロ君が


セロ君がやって来て32万キロ、技術のないkirinがプチゲロで遊ぶなら、色々と考えないといけないのかも知れません。

オフロードってこんなに楽しいのに



今日はこんな感じ(暗い??)です。




シート高と股下問題 ただの雑感です

秋の長雨に60年ぶりらしい巨大台風の襲来と、全く走れる環境ではなかった大阪。

関空の連絡橋にタンカーが激突した映像を見て、詰んだ!と叫んでしまったkirinです。お久しぶりです…皆さんはお元気でしたでしょうか??

連絡橋、18日から鉄道は復旧したようで、ひとまず安心。何せ関空は関西の玄関口、一日も早く元通りになって欲しいです。

今回の台風、自然の脅威とかいう言葉を知ってはいても、あんなに凄いとは思ってもみませんでした。風があんなに怖いなんて拙宅の猫の額サイズの庭にも沢山の瓦と波板が降って来ました。それはそれは凄い数。あんなに瓦が剥がれた家は雨漏りとか大丈夫なのかな?とか老婆心ながら心配です。

因みに瓦が剥がれた家はブルーシートを掛けたりしているのですが(何故なら瓦屋さんに頼もうにも一年待ちとかになるらしいので)このブルーシートを掛けて貰うという作業だけでも長い順番待ちのようです。しかも悪徳業者とかも沢山出没しているようで、相場の5倍の料金を請求された方もいらっしゃるらしい。怖いぞ!!

風が吹けば悪徳業者が蔓延る!嫌な世の中だなぁ~

 

 

 

あ、最近の所感をツラツラと書いていたら、ただの日記より更に意味の無い日記に仕上がりそうなので、このくらいにして

f:id:kirintokaeru:20180920203551j:plain

これはYZ250FX、神様カスタムのモザイク処理写真。

で、ですね、このバイクにちょっとだけ跨らせて頂いたのですよシート高96.5センチのレーサーに。

 

 

実はkirin、セロ君と5年遊んだら(上手くなったら??)、次はKTMFREE RIDEだなぁ~(何せ軽さは正義)とか勝手に考えていたのですがその考えが如何に水溜りレベルだったのかを思い知りました。

レーサーのシート高って、凶暴だよ!!

だってひとりでは跨る事すら出来なかったのです。飛び乗るしかない!


乗れない!!

オンロードの信号待ちだけでも命掛けになりそうです。

KTMよりサスが硬いからなのか?新車だからなのか?色々考えても結論はやっぱり

乗れない!!

あ、決してFXがダメなバイクという意味ではありません!神様カスタムのFX、めっちゃめっちゃカッコいいし(kirinの主観)、乗り易い(神様談)らしいです。

だけれども

乗れない!!

股下ってどーしたら長くなるのかな??ここ最近、真剣に考えています。

 

でもね、不可能は可能にはならないので、やっぱりkirinにはセロ君だねーっていう結論に至りまして、慌てて3歳のお誕生日会を開催。あ、写真は撮り忘れました…。ケーキ買ってロウソク立てて…単にケーキを食べたかっただけのような気もするけどセロ君、仲良くやっていこうね!等と重いセロ君と仲良くなる作戦。

とか言いながら、セロ君くらいの車格で100キロを切るバイクって無いのかな??あ、勿論、セロ君のように低速のトルクが厚いやつ…等と神様に相談していたりして気分はイソップ寓話のコウモリのよう。

 

 

 

で、でね、あったんですよ!


https://www.yamaha-motor.com.au/products/motorcycle/off-road/fun/tt-r125lwe


TT-R125LWEというバイク!

何でもオフロード入門のバイクらしいです。むか〜し昔、2006年迄は日本でも市販されていたらしい。

シート高は80.5センチ、総重量90キロ❗️

凄くないですか??ガソリン満タンでも100キロ切ってる~!

 

もうね、速攻でオーストラリアのヤマハさんに幾らで日本へ送ってくれますか?ってメールしてしまいました。

え?バカだと思いましたか??その通りです。

 

オーストラリアのヤマハさんから

I recieved a lead that says you are looking for a Yamaha TT-R125, and your looking to ship it back to Japan.

Unfortunately we are not a dealer that ships unit.  Your best bet would be to buy in Japan. 

だって。

あ~、そりゃそうだよね〜。

でもでも、日本では売ってないぞ。ど〜したらいいんだろう??

やっぱり、神様に相談してみよう!

からの、USAからなら入るかも知れないらしいです。

ただね、このバイク、アメリカでは販売価格は40万円くらいなんだけれども、日本に入れるとめっちゃ高くなる!価格はレーサー並みになってしまうそうです。

 

う~〜 悩む…悩むよね?シート高は凶暴じゃないのに…価格が凶暴過ぎる〜!

脚、長くなりたいです…切実な悩みだよ。

トホホ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3年かぁ〜

はてなからこんなメールがやって来た?

f:id:kirintokaeru:20180830140836p:plain

へー!

3年も経ったのですね…。

初めの頃は林道の路面一つひとつ、カーブ一つひとつにドキドキしたり、ハラハラしたりして、それを記録していたkirin。

最近はあまり何にも感じ無くなってきてる…

フラット林道だと書くべき事が見当たらない時さえあるのです。

これって、成長なのか?堕落なのか??

よく分からないままに、3年!

続けるか?とか思われる方も多いかも知れないけれど…続けようかなってな感じです。

 

相変わらず内容は無いし、誰の役にも立たない日記だけれど、ま、元々日記なんだから…

という言い訳を書いて、4年目もよろしくお願いします!

日記だから…。

 

因みにセロ君がピカピカ過ぎて全く乗れません!ど〜しよ!!

 

20000キロ点検

もうすぐ3歳のセロ君。20000キロ走りました。


そんなセロ君と最近は和知へ出掛ける事が多かったのですが、行くと必ずセロ君がヒェッヒェッヒャとまるで酔っ払いの笑い声のような音を立てていたのです。

kirin的にはセロ君は和知が気に入っているのか?とか思っていたのですが…

神様曰くはグリスが切れているとの事。20000キロ点検を兼ねてグリスアップした方がいいよとのアドバイスからセロ君は入院。

 

f:id:kirintokaeru:20180826094125j:plainf:id:kirintokaeru:20180826094136j:plainf:id:kirintokaeru:20180826094146j:plainf:id:kirintokaeru:20180826094158j:plain

こんな感じで

f:id:kirintokaeru:20180826094301j:plainf:id:kirintokaeru:20180826094312j:plainf:id:kirintokaeru:20180826094332j:plain

 

OH完成!

 

もうね、何もかもがピカピカのツルツル!

全部新品みたい!

チェーンオイルを注すのさえ憚られる感じ。

 

プロって凄い!

神様って本当に神様だよ!!

 

因みに神様が施してくださったメンテナンス内容はkirinには理解不能です。

だけど、帰り道、セロ君は見違えるほど軽くなって、乗り易くなって、勿論ヘラヘラと笑う事無く、素直ないい子に変身していました。

 

ただね、これだけ綺麗にして頂くと勿体無くて乗れない…目下唯一の悩みです!

 

 

 

 

和知の林道 開拓編

雨上がりの金曜日。またまた、おさるさんと和知へ。今日は気温もかなり下がって、肌寒いくらい。風を遮る上着を着込んで出発。

 

いつもの日置からクラベシ、畑川ダム、升谷線。今日は升谷線ではゴムボーイの捜索をしながら進みます!

だけど…無い。

誰かに貰われていったのかな??だとしたら、まぁよし。

続いて仏主。こちらも快調! 

f:id:kirintokaeru:20180817203502j:plain

鉄塔の影がとっても綺麗。

朝昼兼用ご飯を食べて、ちょっとだけお昼寝。気持ちいい〜!

 

食後は峰線、火の口と繋いで、三峠。

でね、三峠からの下り、前回気になっていた林道へ。

これがとーっても綺麗で、楽しくて。

そうしたらね、

f:id:kirintokaeru:20180817204229j:plain

分かるかな??

二ヶ所で崩落してたんですよ。

でもね、刃渡り30センチのゴムボーイを持ってるし、何とかなりそう。

そこから、キコキコ、キコキコ。

f:id:kirintokaeru:20180817204549j:plain

 

f:id:kirintokaeru:20180817204625j:plain

通れるようになりました!

で、意気揚々と進んで行くと

f:id:kirintokaeru:20180817204759j:plain

え!

f:id:kirintokaeru:20180817204853j:plain

完全に崩壊してる。

撤収!だけどこの道、見た事がある。確か役谷線。そっか、ここに繋がっているんだ。

早く直らないかな?

 

にしても、さっき開拓した所を戻らなければ…

f:id:kirintokaeru:20180817205328j:plain

これね!

足付きに失敗して、2度ほど助けて頂きながら、何とか戻る。

 

続いてはこの間見つけた林道へ。

f:id:kirintokaeru:20180817205714j:plain

抜けるとこんな感じ。素敵!

 

で、27号線へ。

またまたクラベシ、日置と繋いで自宅へ。

本日も200キロオーバー。

かなりヘロヘロです。

こんな感じで和知の林道をひとつずつ開拓していきたい!

もう暫くは和知で遊べそうだ。

 

 

 

ハチ高原合宿 DAY2

2日目、天気は晴れ。

f:id:kirintokaeru:20180814014354j:plain

今日は氷ノ山の方の林道を走ります。フラットダート。親水公園、うん去年も走った林道…だけどちょっとだけ荒れてるよ。台風の影響かな?確か超超フラットダートだったハズなのに…。

気を付けて気を付けて進む。だけど皆さん鬼速いんですよね。

休憩中、皆さんは爽やか〜とか言ってたけど…kirinひとり死なずに良かった〜とか思っていたよ。

でね、この先は一本道なので先頭を走りと。

というのも、皆さんが振り返った時にkirinが見えないらしく、心配だからと。

でもね、kirinは最後尾を走るのが好きなのです。何故ならマイペースで走っても迷惑をかけないし、緊張しないでいいから。

 

でもでも仕方がないので先頭を走る。ただこの林道、カーブはブラインドカーブが多いんですよね。怖い怖い。スタンディングでカーブを曲がるとどうしても膨らんでしまうのに…死ぬ気で走る。

後ろにクマもんさんが付いてくださるのですが…彼のバイクは2スト、音が凄いのです。

気分は狩られる兎!逃げて逃げて、後輪のタイヤが滑ったりしても、なるべく速く。

生きた心地がしなかった!神様からは余裕無く走ったらアカンって、死ぬで。とか言われた。うん、本当に死にそうだったよ…。

 

休憩の後、またまた違う林道へ。ここは二番目を自分のペースで走る事に。

神様が後ろに付いてくれる。神様のバイクも2ストだけど、排気量の違いかな?怖くない。

で、景色見たりしながら楽しいぞ…ただこの速度、kirinは気持ちいいのだけれど、皆さんは寝てしまいそうって言ってた。

やっぱりか…。

f:id:kirintokaeru:20180814023043j:plain

しかも道がこんな感じに。

元来た道を戻る。

 

更にもう一本林道を繋いでハチ高原へ戻る。

途中、民宿街の辺りで大雨にもあったりして、違う意味で泣きながら走りました。

こんな感じで林道はお終い。

但馬蔵にてお昼ごはんの後、高速で帰宅。

 

今回で二度目の参加になった合宿。

個人的には楽しかったのだけど、ノリと勢いで走ってはいけないとなると下り坂が全く下れず、更には安全マージンを取って走るフラットダートも遅過ぎだし…付いて行って良かったのかな?ってちょっとだけ思ってしまった。

 

最後に…

今回もずーっと道案内をしてくださったクマもんさん、いつもkirinのレベルを考えてのコース設定、ありがとうございます!

神様をはじめ困っていると必ず助けてくださる皆々様、毎回本当にありがとうございます!

次回迄にはもうちょっと上手く走れるようになっていたい。あれ?毎回思う事が同じような気がしてきた…こんな感じで今年の合宿はお終い。

お疲れ様でした!

 

 

 

 

 

ハチ高原合宿 DAY1

11日、山の日から1泊2日で林道合宿です。場所はハチ高原。この辺りは林道天国なのですよね〜!ただ、今年はたったの5人だけ、大丈夫かな??でも、ま、去年より少しは上手くなっているハズだし?とか思いながらの参加。

 

当日は曇り空。初めて新名神高速道路を利用します。凄いぞ!宝塚とか西宮名塩とかの渋滞が全く無いのでスイスイ。

8時には但馬蔵までやって来ました!早い!

 

で、朝ごはんを食べたり、買い物をしたりして、10時にはハチ高原へ。だけどね、まさかの雨。さっきまで降ってなかったのに…

準備しながら待っていると、晴れてきたー!

 

から出発。

先ずはエルズベルグ擬きへ。

挑む漢達。kirinは途中まで上がって撮影班へ。凄い草丈の中へ消えていく漢達。あれ、斜度とか半端じゃないし、本当に皆んな凄いなぁ…アタマオカシイよ(褒め言葉)

で、一通り終わったら下ってハチ高原の山頂へ行こうって事になったのですが…

下り坂がね…怖いんですよ。

f:id:kirintokaeru:20180813110613j:plain

上から見たらこんな感じ。

草が濡れていてツルツルだし、モトクロスブーツになってから、リアブレーキは0か10でしか踏めないのです。0だと速度が速過ぎだし、10だと後輪は完全ロックでセロ君は真横に向いちゃうし。

何度もコケながら、半泣きで下る。

そこから山頂へ向けて。

二速でトコトコしてたんだけど、斜度がキツくなってきたしとか思ってチェンジ下げたら、まさかのニュートラルへ。からの転倒。

f:id:kirintokaeru:20180813110040j:plain

で、ここから再発進なんだけど、イゴイゴして、イゴイゴして…ウッドチップが掘れる〜

見かねた神様が助けてくださいました。

山頂には小学生の団体がいたので、不良大人達は途中で写真撮影したり、休憩したり。

 

で、下ります。

f:id:kirintokaeru:20180813110844j:plain

こんな素敵な景色を見ながら…なんだけどね、怖くて怖くて。

というのも、ノリと勢いで下ってはいけない!と神様から言われて、速度のコントロールをしようとすれば必ず握りゴケをするのです。

前輪ブレーキだけで下る。

いや、絶対無理だし…握りゴケする事、数え切れないくらい。皆さん丁寧に教えてくださるし、付きっきりで教えてくださっているのに…出来ないkirin。己の馬鹿さ加減がイヤになってくるよ。1時間くらい掛かったんじゃないか?から下山。

続いては神鍋の万座へ途中、瀞川林道へ。4速85キロくらいで走っていても、漢達全員にブチ抜かれました。皆んな速過ぎるよ。

 

で、万座なんなんですが、去年より草丈が長くスベるスベる。

水切りの所で一回転倒、立て直して山頂へ

f:id:kirintokaeru:20180813112342j:plain

この写真を撮って周りを見渡したら誰も居ない。上ってきた所を下るのかと思い、下っていくと上だよって言われてUターンしたら失敗して、草叢の中でモガく羽目に。

イゴイゴして、イゴイゴして…Yさんに助けて頂きながらイゴイゴして…それでもダメでシロクマさんに代走脱出して頂きました。

因みに去年はスルスルと通過出来た所です。

今年ヤバい。出来てた事も出来なくなってる!とか思ってたら…

神様からは初めから出来てなかったんやとか言われたけど…(o_o)

 

で、またまたエルズベルグ擬きへ戻ります。

挑む漢達を横目に。

kirinは下りの練習。隅っこの方で上って下って、上って下って。

f:id:kirintokaeru:20180813113758j:plain

ガスってきたし、そろそろお終い。

宿に戻ったら18時半でした。

 

本日の教訓

下り坂はノリと勢いだけで下ると危ないので、速度コントロールを確実にするべし。

前輪ブレーキをモノにしないと怪我が絶えない事になりそう。マグラのブレーキが欲しい!!

因みにお風呂場の鏡でみたら全身打ち身だらけでした。ぶち猫?いや、ぶちkirinだなぁ。

夕食の後はクタクタだったし、ドロのように眠りました。

 

2日目に続く。

 

 

うだうだの8月だよ…

さて、本日水曜日会。

今日は近所の林道に行く予定でした。

メンバーは神様とリーダー。両手に華的な楽しい会になるハズだったんですけどね…

f:id:kirintokaeru:20180808164913j:plain

こんなんで…

f:id:kirintokaeru:20180808164952j:plain

こんなんで…

広場に辿り着けませんでした!

 

で、神様とリーダーは中から広場へ来る予定だったし、kirinひとりトボトボと帰路へ。

超不完全燃焼‼︎

 

しかもね、8月はもう一度ドロミテとツェルマットへ行くハズだったんですが…またまた紆余曲折あって、計画自体が飛んでしまいました。

厄日か?大殺界か?

ということで、楽しい事を入れないと帳尻が合わない。でね、今年もお盆の合宿に参加させて頂く事になりました。今年は人数が少ないので遠慮した方がいいかな?って思っていたのですが。

氷ノ山やハチ高原で爽やかに走って来ます!

荷物を詰め詰めして…kirin、旅の準備をしている時が一番好きです。

週末、晴れるといいなぁ。

去年は小雨が降ったりしていたし…という事で、8月も日本で過ごします。このまま涼しくなるといいんだけどね!

 

以上、今回は愚痴愚痴記事になりました。

 

 

 

和知の林道 極めるぞ編

本日、晴れ!

今日もおさるさんとお出掛けしました。

目的地は前回行った和知の林道。

またまた走ります。

ただね、今回は有名な?神社周回路も入れてみます。

 

先ずは日置からクラベシ線、畑川ダムを駆け上がり、升谷線から仏主林道。

f:id:kirintokaeru:20180806180427j:plain

いつもの鉄塔!

キリン君も楽しそうだよ。

 

 

からの峰線、からの三峠。

で、最後ら辺から脇道へ。この林道がなかなか良かった!

 

で、金刀比羅神社へ。

f:id:kirintokaeru:20180806180812j:plain

雰囲気のある神社です。

お参りして…休憩して…。

 

周回コースへ! 

本日の目的はこの周回コース!

いざいざ。

結構、枝とかが凄くて

f:id:kirintokaeru:20180806182052j:plain

キリン君がモヒカンになったり… 

f:id:kirintokaeru:20180806181052j:plain

あかんやん!レベルで崩れてたり…

 

これをね、刃渡り27センチ程のゴムボーイで、キコキコ、キコキコ。

f:id:kirintokaeru:20180806181242j:plain

周回コース開通。

めっちゃ汗だくになりました。

 

 

からローソンでアイスタイム!

から帰宅。

因みに帰りのたぶん升谷線で自慢のゴムボーイを紛失。見つけた方がいらっしゃいましたらお知らせください!

 

こんな感じで和知林道で遊んで来ました。ずーっとスタンディングだったので、結構ヘロヘロです。

和知は林道が繋がるので楽しいですね!

以上、和知レポートでした。

 

 

エデンの森

恒例の水曜日会。

本日はプラザ阪下で遊ぶ予定です。朝5時に集合から、到着して朝ごはんとかしてたら係りの方が来られて、今日は貸切ですって。あれ?昨日の朝に確認した時は書いて無かったのに…。で、仕方ないから滋賀県にあるエデンの森へ行く事になりました。因みにkirin、エデンの森は初めてです。大丈夫かな?って訊いたら大丈夫って答えを貰ったし、いざエデンへ。

f:id:kirintokaeru:20180802093615j:plain

入口はこんな感じ。

これね、まあまあの斜度がある。つまりここでフルイに掛けられるシステムらしいです。

上れ無い者は去れ!的な…

初めて来たけど…凄いシステム…然もポールはちゃんと閉めておきなさい!って難易度高過ぎ。今回はシロクマさんが閉めてくださいました。

 

エデンの森、走行料は1000円です。赤いポストに入れて走行開始!

Aコースが初心者ルートらしいのです。

 

あれ?スタートの上り、かなりガレガレの坂道だよ…

恐る恐る、成功?から…轍だらけなんですよ!

もうね、轍、轍、轍!大嫌いな轍!

エデンの森、今のところ最悪なんですけど…

で、平らな轍だらけの道を行くと大した斜度じゃないんだけど、またまた轍だらけの下り坂なんですよ。

暫しフリーズ!から二輪二足でヨチヨチ、ヨチヨチして下る。

もうね、下りが怖い!

この間、薬指を骨折した恐怖なのか、なんなのか訳は分からないけど…怖い!

半泣きで下る。

見かねたシロクマさんが助けてくださいます。かたじけないでござる…。

で、何とか1周。

感想としてはAコースって初心者??

 

でもね、今日は下り坂の練習をしに来たのです。なので、続いて2周目。

1周目よりはマシになったかな??

にしても、轍は嫌い。

 

3周目、ちょっとだけマシ??

だけど、下りの坂で二回転倒、体力が奪われていくよ。


から休憩。

汗ダラダラ、頭に水を掛けて…水分補給!

死にそうに暑い!

で、皆さんが走られているのを見たり撮影したり…休憩休憩。


からの下りの練習。

キリンをぷかぷかしていたら助けに来てください!とお願いして練習再開。


今回は下りの坂をスタンディングで下ります。だけど、坂道の半分くらいで転倒!

速度が制御出来てない恐怖。

本当に上手くいかない…。


次こそはスタンディングで下りたい!

目標を立てたけど、激しく転倒。

左足が挟まって身動きが取れない…イゴイゴして、イゴイゴして…なんとか抜け出せた。

からのまたまた転倒。体力が…。


休憩して


次こそは!

だけどまたまた転倒。

その時にね、キリンとクラクションが立木に当たって鳴ったんですよ…

そうしたらシロクマさんが5秒くらいで来てくださいました。本当にありがとうございました!

で、大丈夫です。とか言って下り始めて、坂の最後でね、大転倒してしまったのですよ。

右側にダイブした感じ。

実はkirin昔むかしに右肩を脱臼した事がありまして…右肩が外れ易いのです。

今回、マジ痛いしヤバいかな?とか一瞬思ってしまった…

シロクマさんが大丈夫か確認してくださってるけど…ちょっとだけ待ってって言うのが精一杯でした。

で、バイクを起こして頂き、休憩場所へ。

肩が上がるか確認したら大丈夫そうです。よかった!ま、1日経った今も痛いけどね…。


さて、またまた休憩したり、撮影したりして、時間は14時。


ここからね、神様、シロクマさん、Yさんによる坂道指導開始!

初めはYさんがこの坂で練習したら?みたいに教えてくださったのですが…斜度的にアウトでして…もっと小さな坂で練習する事になりました。

シロクマさんが技術指導をしてくださり、神様が模範走行をしてくださり、Yさんが見守ってくださいます。

至れり尽くせりなのですが…チキンハートなkirin。半泣きで練習します。小一時間、お付き合い頂いたのですが…進歩無しです。

下り坂、克服したいです!!

こんな感じで初エデンの森は終了。


今回思った事

下り坂の練習は沢山出来ました。だけど全然下れない自分が恥ずかしいし情け無い…下れないと何処にも行けないので、亀の歩みだとしてもこれからも練習します(決意)

練習にお付き合いくださった皆さん、ありがとうございました!またよろしくお願いします!!


以上、あちこちが痛いkirinでした。





 

 

和知らへん

台風一過の晴れ、今日はおさるさんと和知へ。

久しぶりの林道、うん林道ツーリング以来です。ちょっと暑過ぎだったしね。雨が降って少し涼しくなってるといいんだけど…

で、和知方面へ。

 

和知へは毎度お馴染みの日置を通って、奥山向山線を通って…あれ?最後のカーブの法面がゴッソリ崩れてるじゃないか!からの、急遽林道クラベシ線へ。

で、はい和知!

 

因みにここまでのオンロード山道で、神様の走りとリーダーの走りを融合させたkirinの走りを復習、復習!

カッコ良く、素速く、安全にカーブを曲がる!

文字にすると簡単だけど、実際にやるとなかなか難易度が高いのです。神様からはオンロードは今以上、速く走らんでいいって言われてるけど…林道部の皆さんはオンロードも劇速だしね、練習練習。


で、道の駅和で休憩して…


本日は君尾林道を目指します。

去年のGW以来だよ。どーなんだろ?とか思いながら

f:id:kirintokaeru:20180730204401j:plain

f:id:kirintokaeru:20180730204534j:plain

君尾林道の石碑。

からの

f:id:kirintokaeru:20180730204633j:plain

あれ?まだ法面崩れてるの??


撤収!


でね、ピストンで戻って、三峠林道へ。

今日はのんびり、ゆっくり、25分掛けて三峠を走りました。

というのもね、実は奥山向山線で、横から出ている木に左腕が引っかかって

f:id:kirintokaeru:20180730205328j:plain

あーぁ、お気に入りのTシャツが…

 

犯人は

f:id:kirintokaeru:20180730205450j:plain

これ!

アップで見ると

f:id:kirintokaeru:20180730205530j:plain

棘だらけ!だったんですよ。

だから、三峠林道では、ゆっくり注意して、横からの木は確認しながら…



次はホドス林道。

ここだけの話、開通していました。弱小ブログだし書いてもいいよね?


からの

f:id:kirintokaeru:20180730210001j:plain

 はい、大晴れ!

山の家から鉄塔まで、とーっても気持ち良く到着。


さて、明石林道を通って、升谷線、畑川ダム、クラベシ線、日置と繋いで、帰宅。

本日も300キロオーバー!

暑かったし、かなり疲れました。



でね、今日思った事!

この間からゴーグルとかオフヘルとか購入して、いっちょ前のオフローダー(カッコだけ)になったkirin。

なんだけど、ゴーグルの色が間違ってたみたい。

というのもね…

f:id:kirintokaeru:20180730210710j:plain

こんな景色がね

f:id:kirintokaeru:20180730210757j:plain

こんな風に見えるんですよ。


もうね、見難い見難い!

いつも黄昏れ時です。


これからゴーグルを買われる方は、レンズの色には要注意です。

オレンジ色はおススメ出来ません!


以上、朝早くから出掛けたのに、ずーっと黄昏れ時のようだった林道ツーリングのお話でした。




 

 

 

 

林道ツーリング 5回目

本日は快晴なり!

 

でね、今日はお店の林道ツーリング。龍神まで行って来ました。

朝、6時集合出発。

いつも迷子になってしまうお店に集合なので、Googleさんと睨めっこしながら、何とか到着。

 

からのオンロード!

皆さん、めっちゃ速いのです。  

ジグザグに擦り抜けて行くの…無理だ…怖いもん。

 

ま、そんな感じで龍神到着。

2本の林道を繋いで、護摩山スカイタワーへ。

駐車場は凄いバイクだらけでした。だけどね、みんなオンロードバイク。ちょっとだけアウェー感。オフロードは楽しいのに、皆んなヤラナイのね…

 

で、護摩山スカイタワーからオンロードを走って…この道、カーブはあんまりキツくないし、走り易い!

この道でね、カーブの練習をします。

ラインどりは神様の運転を真似してアウト、アウト、イン。神様はヘアピンカーブ以外はあんまりバイクを傾けない。だけどね、kirinが同じ動きをするとヘアピンカーブじゃなくても曲がりきれないので…

傾け方はリーダーの運転を真似して、ちょっと肩を入れる感じ。あれ、後ろから見ているとめっちゃカッコいい!

 

で、試行錯誤しながら…

 

完成??

 

たぶん、かなり安定して速度も上がったような気がします。(kirin基準)

 

こんな感じから、もう1本の林道を走って、帰路へ。

 

帰路も緩やかなカーブ道だったので、練習をしなから…19時には帰宅。長い一日でした。

 

5回目の参加になった林道ツーリング、今回は林道じゃなくて、オンロードツーリングみたいでした。

だけど、神様の走りとリーダーの走りを融合させて、kirinの走りが完成したような気がしています。

上手な人と走るのは勉強になります。

本日もありがとうございました!

 

って昨日書いて、アップする前に寝落ちしたkirinでした。

 

 

龍神の林道

曇り空の水曜日。

神様とシロクマさんとMgさんと四人で龍神の方へ行って来ました。

往復300キロオーバー…遠かったです。

 

先ずは朝6時に河内長野のとあるコンビニに集合。朝早いので近畿道を使って、1時間くらいで到着。

途中、目標コンビニの100メートル手前で神様と遭遇。続いてMgさん。シロクマさん。

 

で、6時半に出発。

高野山経由で龍神へ。

なんだけどね、スカイラインが崩落からの通行止めで…

高野山へ行く道がね、苔むした道幅の狭いぐにゃぐにゃ道で…生まれて初めて自分で運転しているのに酔いました!気持ち悪かった〜

高野山の観光駐車場で休憩。

因みに高野山の名物は胡麻豆腐。買って帰りたいけど、まだお店が開いてない。だってまだ朝8時。

 

さてここから林道を目指します。

一本目はよく踏みしめられた林道。だけどゆっくりゆっくり。

 

というのも実は雨降りの日に遊んでて、立木に激突しまして…右手薬指の第2関節の骨が欠けたんですよ。で、ギブス擬きみたいなもので固定していて、薬指が曲がらない。つまりはハンドルがちゃんと握れないのです。

神様も事情は知ってるし、ゆっくり走ってくれてる。今日は怪我無く楽しみたいです。

 

で話は林道に戻って、護摩山タワーまで二本の林道を繋いで行きます。

途中、倒木とかの処理をしながら…4ヶ所くらい、汗だくで進みます。

f:id:kirintokaeru:20180628085049j:plain

護摩山タワー到着。ちょっと時雨てきた。上着を着たりして、今回のメインの林道へ。

その林道は龍神と十津川を結ぶ林道なんだそうです。全長54キロ、長いぞ!

 

基本的にはフラット林道。所々に流水溝がありますが、ま、フラット。

だけどね、この道の水溜まりがちょっと特殊なんですよ。一見、普通の水溜まりなんですが、入ったらね、前輪がぐにゅ〜ってなるの。誰かが悪意を持って前輪を止めに掛かってるみたいに…

スピードがあっても、ゆっくり走っても、前輪がぐにゅ〜って。物凄く怖かったです。

 

で、半分くらい来たら…

f:id:kirintokaeru:20180628111231p:plain

道が消えていました。


Uターンして425号へ。

お昼ごはんの後、帰宅。



今回、初めて龍神まで足を延ばしました。凄く楽しかったのですが…林道を走るのに300キロオーバーは正直言って疲れました。

龍神に行くならやっぱり車かな?とか不埒な事を思ったツーリングレポでした。



 

 

戯言 チョコミントアイスクリーム

今週のお題「チョコミントなんですよ。

以前に書いた戯言だけれど…

もう一度引っ張ってきました。

内容は変わっていませんが、kirinの雑感という事で…

 

kirinはおしゃべりが大好きです。

それは高校一年生以降。

一度目に人生観が音を立てて崩れ去った時です。

 

高校一年生の時に何があったのか?

実は夏休みを利用して、イギリスへホームステイに行ったのです。

 

初めての海外!初めての一人旅!

書きたい事は山盛りありますが、とりあえず、その語学学校での話。

 

kirinが入った語学学校の先生は全員オックスフォード大学の学生でした。そして生徒達は年齢12歳から15歳限定。その語学学校でイギリス英語の発音を身に付けるのが目的のようでした。

 

kirinはギリギリの15歳。

でもね、お恥ずかしい話なのですが、英語の成績は悪く(たぶん、2歳児レベル)、しかも日本の英語はアメリカ英語!イギリス英語が全く聞こえないのです。つまりは発音の矯正などというレベルではありません。

おかげでかなり無口な生徒でした。

だって先生の言葉が聞き取れないのですから。でも、捨てる神あれば拾う神あり的に素晴らしい先生にも出逢えたのですが、それはまた別のお話。

 

 

ホームステイ先には三人の女の子がいました。

先ずはインガさん。アイスランド人。透き通るようなエメラルドがかった青色の瞳、髪は金髪、スタイルはモデルさんのよう。

彼女は語学学校のマドンナであり、kirinと同部屋の15歳。

そしてマーガレットさん、15歳。スペイン人で見た目はお母さんみたい。実際、彼女は初対面の挨拶以来、kirinのお母さんのような存在になりました。kirinのことを時々、赤ちゃん(baby)って呼ぶこともあり…。

最後は中国人とフランス人のダブルのミシェルさん。薄茶色の瞳、髪も薄茶色。彼女は少し東洋を感じさせる美人。でもね、彼女はレズビアンで、kirinをいたく気に入ったご様子!初対面の挨拶の後、彼女とは二人きりにならないようにインガとマーガレットが守ってくれていました。

ま、それもまた別のお話。

 

といった感じで、前途多難な語学学校での生活が始まりました。

 

kirinはマーガレットと一緒に行動することが多く、彼女のスペイン人4人のグループに入れてもらいました。

二人はとびっきりの美少女。もう一人はマーガレットと同じく優しいお母さんみたい。

更にスペイン語訛りの英語はイギリス英語よりも聞き取り易くラッキーでした。しかも、スペイン人は皆んな優しさが半端ないのです。

それはカトリックの信者さんが多く、弱者に対する施しが徹底しているからだそうです。

だからかな?東の端っこから来た英語もロクに話せないkirinに皆んな本当に親切でした。

で、学校が終わるといつも5人一緒に遊びに行きます。

 

その日もいつもの5人でアイスクリーム屋さんへ。

アイスクリーム屋さんのショーケースには色とりどりのアイスクリームが並んでいます。皆んなで、あれがいいとか、それはどうだろうとか。

で、順番に好きなのを頼むことに。

 

一番に美少女の一人がチョコミントを選択しました。

kirinは順番的に二番目だったので、あまり深く考えずに『私も』と言ったのです。

皆んなそれぞれに注文したアイスクリームを片手にアイスクリーム屋さんを出て外へ。

だけど、何だか皆んな怒っているのです。

kirinには訳が判りません。でも怒ってるのは伝わってきます。

さっきまでの楽しい雰囲気が嘘みたい。kirinがオロオロしていると、マーガレットが質問してきました。

何故『私も』って言ったの?と。

つまり美少女と同じチョコミントを選択したのは何故なのか?と。

 

kirinはびっくりしました。

だって日本ではよくある話じゃないですか?先に注文した人と同じモノを注文するのって。

 

でもね、皆んな怒っているのです。

この答え一つで、何かが起こる?

kirinは自分が何気に言ったのは何故か考えました。

そして説明したのです。

先ず日本のチョコミントより色が鮮やかで、美味しそうに見えたこと。

入っているチョコも大きくてお得な感じがしたこと。

だから、つい『私も』って言ったのだ。と拙い英語で説明しました。

 

そうしたら、皆んな納得してくれたみたいで、日本のチョコミントのチョコは小さいの?とか質問してきて、まるで何もなかったかのよう。とりあえず良かったけれど、納得はいきません。皆んなに何故怒っていたのか質問してみました。

 

理由は簡単!

後で皆んなで食べる時、5種類の味を楽しみたかったのに、kirinが同じモノを注文したから、4種類になったと言うのです。

なるほど…次からは気をつけると言うと、納得してくれたみたい。

 

でもね、マーガレットが言ったのです。

『私も』って言うのは二度と使わない方がいいと。

理由も説明してくれました。

『私も』って言うのは、自分の意見が無い、頭の悪い人が使う言葉だと。

だから、『私も』って言っていると、今ある友達を無くす事になるよ。誰も頭の悪い人とは友達でいたくないでしょう?と。

 

正直、驚きました。

でも納得したのも事実です。

更にいつまでも皆んなと友達でいたかったので、絶対に言うまいと誓ったのです。

 

自分の目でモノを見て、自分の頭で考えて行動すること!

たとえアイスクリーム一つでも。

 

この事件によってkirinの人生観は音を立てて崩れ去りました。

ま、タカダカ15歳の人生観なので、大したモノでは無かったのですが…。

 

以来、常に自分に何故?と、あなたは何故?とこの二つを同時に考えながら生きていくことにしたのです。

で、自分に何故?と問うのは喋らなくても可能です。

だけど相手に何故なのか?と問うのは喋らなくては不可能です。

だからおしゃべりが好きにもなりました。

 

以心伝心は無いとは言わないですが、文化圏が違うと不可能です。

目は口ほどに物を言いますが、本音は判りません。

 

何だかおしゃべりの擁護をしているだけのようにも聞こえますね〜。

説明するのって難しいです。

でもね、kirin的には結構大切な事だと思っています。

 

日本人は意見を擦り合わせるのが上手。だから以心伝心とか、阿吽の呼吸とか空気を読むとかを死ぬほど大事にします。

それに対して大陸の人は意見の相違が当たり前。相違を前提に何故そのように感じ考えるのか?という部分を大事にします。

しかも、意見の相違があっても、そのプロセスを理解できれば親友にもなれるのです。

 

15歳のkirinに鮮明に刻み込まれた記憶です。ただし、日本の高校でコレをやったら、かなりな変人扱いでしたけど…(苦笑プラス遠い目)

日本では今もって、この考えや生き方が障害になる事も多いです。

 

チョコミントの想い出…

アイスクリームだったし、甘いハズなんだけなぁ〜。

グダグダのY城

雨降りの山の中が楽しかったkirin、だけれども今日は晴れのY城へ、おさるさんと出掛けました。

 

先ずは外周をクルっと回ります。少しだけ道が分かるようになってきました。何せ二速でのんびりと走っているので、景色を見る余裕もあります。

なるほどなるほど。

 

でね、ちょっとした劇坂へ。

おさるさんがトライ。一回捲れの一回ストップ。

kirinもチャレンジしたい??

いや、神様とご一緒の時じゃないと無茶は出来ない感じ。という事で見学撮影へ。

 

でね、この坂で初めて、持っていたロープが役に立ちました。2年前、ご近所林道で落っこちて以来、常にリュックの中に入っていたロープ。本日初めて日の目を見ました!

 

あ、最近、このフレーズが多いですね…いいのか、悪いのか??

 

で、もやい結びをしなきゃいけなかったのですが…

f:id:kirintokaeru:20180605213205j:plain

このスクショが役に立ちました。

どなたのブログか存じませんが、ありがとうございました!

 

で、バイクにロープを掛けてウンセウンセ。何とか救出成功。

 

 

からの江戸紫へ。

ここは難易度的には初心者向けの林道のハズなんですが…なんじゃコリャ??って言いたくなるくらい大変でした。

と言うのも、どの道も轍だらけ。轍が嫌いなkirinには地獄のようでした。

だってね…

f:id:kirintokaeru:20180606011256j:plain

分からないですね…

ま、こんな轍がいっぱいでね。ハマると…

f:id:kirintokaeru:20180606011449j:plain

タイヤがこんな感じになります。

もうグリップとかの話じゃないし。汚くて臭くて…だから轍は嫌いなんです!

 

なのに道はまだまだ続きます。転倒回数4回。

取り敢えず生きて山を出られました。

 

後はおうどん屋さんへ。

 

更には神様のお店へ。

ブーツが新しくなったし、ニーブレースも着けるようになったし、ブレーキが踏めなくて踏めなくて…握りゴケばかりしてるんですよね。といった流れから、リアブレーキの調整をして頂きました。

これでリアが踏めるハズ。

 

 

さて、今回のY城は大変でした。轍、克服しなきゃ遊べる場所が無くなりそうです。

 

以上、梅雨目前の晴れの日レポートでした。