kirin、オフローダーを目指す!

SEROW250に相応しい乗り手になりたい人の日記

林道ツーリング 5回目

本日は快晴なり!

 

でね、今日はお店の林道ツーリング。龍神まで行って来ました。

朝、6時集合出発。

いつも迷子になってしまうお店に集合なので、Googleさんと睨めっこしながら、何とか到着。

 

からのオンロード!

皆さん、めっちゃ速いのです。  

ジグザグに擦り抜けて行くの…無理だ…怖いもん。

 

ま、そんな感じで龍神到着。

2本の林道を繋いで、護摩山スカイタワーへ。

駐車場は凄いバイクだらけでした。だけどね、みんなオンロードバイク。ちょっとだけアウェー感。オフロードは楽しいのに、皆んなヤラナイのね…

 

で、護摩山スカイタワーからオンロードを走って…この道、カーブはあんまりキツくないし、走り易い!

この道でね、カーブの練習をします。

ラインどりは神様の運転を真似してアウト、アウト、イン。神様はヘアピンカーブ以外はあんまりバイクを傾けない。だけどね、kirinが同じ動きをするとヘアピンカーブじゃなくても曲がりきれないので…

傾け方はリーダーの運転を真似して、ちょっと肩を入れる感じ。あれ、後ろから見ているとめっちゃカッコいい!

 

で、試行錯誤しながら…

 

完成??

 

たぶん、かなり安定して速度も上がったような気がします。(kirin基準)

 

こんな感じから、もう1本の林道を走って、帰路へ。

 

帰路も緩やかなカーブ道だったので、練習をしなから…19時には帰宅。長い一日でした。

 

5回目の参加になった林道ツーリング、今回は林道じゃなくて、オンロードツーリングみたいでした。

だけど、神様の走りとリーダーの走りを融合させて、kirinの走りが完成したような気がしています。

上手な人と走るのは勉強になります。

本日もありがとうございました!

 

って昨日書いて、アップする前に寝落ちしたkirinでした。

 

 

龍神の林道

曇り空の水曜日。

神様とシロクマさんとMgさんと四人で龍神の方へ行って来ました。

往復300キロオーバー…遠かったです。

 

先ずは朝6時に河内長野のとあるコンビニに集合。朝早いので近畿道を使って、1時間くらいで到着。

途中、目標コンビニの100メートル手前で神様と遭遇。続いてMgさん。シロクマさん。

 

で、6時半に出発。

高野山経由で龍神へ。

なんだけどね、スカイラインが崩落からの通行止めで…

高野山へ行く道がね、苔むした道幅の狭いぐにゃぐにゃ道で…生まれて初めて自分で運転しているのに酔いました!気持ち悪かった〜

高野山の観光駐車場で休憩。

因みに高野山の名物は胡麻豆腐。買って帰りたいけど、まだお店が開いてない。だってまだ朝8時。

 

さてここから林道を目指します。

一本目はよく踏みしめられた林道。だけどゆっくりゆっくり。

 

というのも実は雨降りの日に遊んでて、立木に激突しまして…右手薬指の第2関節の骨が欠けたんですよ。で、ギブス擬きみたいなもので固定していて、薬指が曲がらない。つまりはハンドルがちゃんと握れないのです。

神様も事情は知ってるし、ゆっくり走ってくれてる。今日は怪我無く楽しみたいです。

 

で話は林道に戻って、護摩山タワーまで二本の林道を繋いで行きます。

途中、倒木とかの処理をしながら…4ヶ所くらい、汗だくで進みます。

f:id:kirintokaeru:20180628085049j:plain

護摩山タワー到着。ちょっと時雨てきた。上着を着たりして、今回のメインの林道へ。

その林道は龍神と十津川を結ぶ林道なんだそうです。全長54キロ、長いぞ!

 

基本的にはフラット林道。所々に流水溝がありますが、ま、フラット。

だけどね、この道の水溜まりがちょっと特殊なんですよ。一見、普通の水溜まりなんですが、入ったらね、前輪がぐにゅ〜ってなるの。誰かが悪意を持って前輪を止めに掛かってるみたいに…

スピードがあっても、ゆっくり走っても、前輪がぐにゅ〜って。物凄く怖かったです。

 

で、半分くらい来たら…

f:id:kirintokaeru:20180628111231p:plain

道が消えていました。


Uターンして425号へ。

お昼ごはんの後、帰宅。



今回、初めて龍神まで足を延ばしました。凄く楽しかったのですが…林道を走るのに300キロオーバーは正直言って疲れました。

龍神に行くならやっぱり車かな?とか不埒な事を思ったツーリングレポでした。



 

 

戯言 チョコミントアイスクリーム

今週のお題「チョコミントなんですよ。

以前に書いた戯言だけれど…

もう一度引っ張ってきました。

内容は変わっていませんが、kirinの雑感という事で…

 

kirinはおしゃべりが大好きです。

それは高校一年生以降。

一度目に人生観が音を立てて崩れ去った時です。

 

高校一年生の時に何があったのか?

実は夏休みを利用して、イギリスへホームステイに行ったのです。

 

初めての海外!初めての一人旅!

書きたい事は山盛りありますが、とりあえず、その語学学校での話。

 

kirinが入った語学学校の先生は全員オックスフォード大学の学生でした。そして生徒達は年齢12歳から15歳限定。その語学学校でイギリス英語の発音を身に付けるのが目的のようでした。

 

kirinはギリギリの15歳。

でもね、お恥ずかしい話なのですが、英語の成績は悪く(たぶん、2歳児レベル)、しかも日本の英語はアメリカ英語!イギリス英語が全く聞こえないのです。つまりは発音の矯正などというレベルではありません。

おかげでかなり無口な生徒でした。

だって先生の言葉が聞き取れないのですから。でも、捨てる神あれば拾う神あり的に素晴らしい先生にも出逢えたのですが、それはまた別のお話。

 

 

ホームステイ先には三人の女の子がいました。

先ずはインガさん。アイスランド人。透き通るようなエメラルドがかった青色の瞳、髪は金髪、スタイルはモデルさんのよう。

彼女は語学学校のマドンナであり、kirinと同部屋の15歳。

そしてマーガレットさん、15歳。スペイン人で見た目はお母さんみたい。実際、彼女は初対面の挨拶以来、kirinのお母さんのような存在になりました。kirinのことを時々、赤ちゃん(baby)って呼ぶこともあり…。

最後は中国人とフランス人のダブルのミシェルさん。薄茶色の瞳、髪も薄茶色。彼女は少し東洋を感じさせる美人。でもね、彼女はレズビアンで、kirinをいたく気に入ったご様子!初対面の挨拶の後、彼女とは二人きりにならないようにインガとマーガレットが守ってくれていました。

ま、それもまた別のお話。

 

といった感じで、前途多難な語学学校での生活が始まりました。

 

kirinはマーガレットと一緒に行動することが多く、彼女のスペイン人4人のグループに入れてもらいました。

二人はとびっきりの美少女。もう一人はマーガレットと同じく優しいお母さんみたい。

更にスペイン語訛りの英語はイギリス英語よりも聞き取り易くラッキーでした。しかも、スペイン人は皆んな優しさが半端ないのです。

それはカトリックの信者さんが多く、弱者に対する施しが徹底しているからだそうです。

だからかな?東の端っこから来た英語もロクに話せないkirinに皆んな本当に親切でした。

で、学校が終わるといつも5人一緒に遊びに行きます。

 

その日もいつもの5人でアイスクリーム屋さんへ。

アイスクリーム屋さんのショーケースには色とりどりのアイスクリームが並んでいます。皆んなで、あれがいいとか、それはどうだろうとか。

で、順番に好きなのを頼むことに。

 

一番に美少女の一人がチョコミントを選択しました。

kirinは順番的に二番目だったので、あまり深く考えずに『私も』と言ったのです。

皆んなそれぞれに注文したアイスクリームを片手にアイスクリーム屋さんを出て外へ。

だけど、何だか皆んな怒っているのです。

kirinには訳が判りません。でも怒ってるのは伝わってきます。

さっきまでの楽しい雰囲気が嘘みたい。kirinがオロオロしていると、マーガレットが質問してきました。

何故『私も』って言ったの?と。

つまり美少女と同じチョコミントを選択したのは何故なのか?と。

 

kirinはびっくりしました。

だって日本ではよくある話じゃないですか?先に注文した人と同じモノを注文するのって。

 

でもね、皆んな怒っているのです。

この答え一つで、何かが起こる?

kirinは自分が何気に言ったのは何故か考えました。

そして説明したのです。

先ず日本のチョコミントより色が鮮やかで、美味しそうに見えたこと。

入っているチョコも大きくてお得な感じがしたこと。

だから、つい『私も』って言ったのだ。と拙い英語で説明しました。

 

そうしたら、皆んな納得してくれたみたいで、日本のチョコミントのチョコは小さいの?とか質問してきて、まるで何もなかったかのよう。とりあえず良かったけれど、納得はいきません。皆んなに何故怒っていたのか質問してみました。

 

理由は簡単!

後で皆んなで食べる時、5種類の味を楽しみたかったのに、kirinが同じモノを注文したから、4種類になったと言うのです。

なるほど…次からは気をつけると言うと、納得してくれたみたい。

 

でもね、マーガレットが言ったのです。

『私も』って言うのは二度と使わない方がいいと。

理由も説明してくれました。

『私も』って言うのは、自分の意見が無い、頭の悪い人が使う言葉だと。

だから、『私も』って言っていると、今ある友達を無くす事になるよ。誰も頭の悪い人とは友達でいたくないでしょう?と。

 

正直、驚きました。

でも納得したのも事実です。

更にいつまでも皆んなと友達でいたかったので、絶対に言うまいと誓ったのです。

 

自分の目でモノを見て、自分の頭で考えて行動すること!

たとえアイスクリーム一つでも。

 

この事件によってkirinの人生観は音を立てて崩れ去りました。

ま、タカダカ15歳の人生観なので、大したモノでは無かったのですが…。

 

以来、常に自分に何故?と、あなたは何故?とこの二つを同時に考えながら生きていくことにしたのです。

で、自分に何故?と問うのは喋らなくても可能です。

だけど相手に何故なのか?と問うのは喋らなくては不可能です。

だからおしゃべりが好きにもなりました。

 

以心伝心は無いとは言わないですが、文化圏が違うと不可能です。

目は口ほどに物を言いますが、本音は判りません。

 

何だかおしゃべりの擁護をしているだけのようにも聞こえますね〜。

説明するのって難しいです。

でもね、kirin的には結構大切な事だと思っています。

 

日本人は意見を擦り合わせるのが上手。だから以心伝心とか、阿吽の呼吸とか空気を読むとかを死ぬほど大事にします。

それに対して大陸の人は意見の相違が当たり前。相違を前提に何故そのように感じ考えるのか?という部分を大事にします。

しかも、意見の相違があっても、そのプロセスを理解できれば親友にもなれるのです。

 

15歳のkirinに鮮明に刻み込まれた記憶です。ただし、日本の高校でコレをやったら、かなりな変人扱いでしたけど…(苦笑プラス遠い目)

日本では今もって、この考えや生き方が障害になる事も多いです。

 

チョコミントの想い出…

アイスクリームだったし、甘いハズなんだけなぁ〜。

グダグダのY城

雨降りの山の中が楽しかったkirin、だけれども今日は晴れのY城へ、おさるさんと出掛けました。

 

先ずは外周をクルっと回ります。少しだけ道が分かるようになってきました。何せ二速でのんびりと走っているので、景色を見る余裕もあります。

なるほどなるほど。

 

でね、ちょっとした劇坂へ。

おさるさんがトライ。一回捲れの一回ストップ。

kirinもチャレンジしたい??

いや、神様とご一緒の時じゃないと無茶は出来ない感じ。という事で見学撮影へ。

 

でね、この坂で初めて、持っていたロープが役に立ちました。2年前、ご近所林道で落っこちて以来、常にリュックの中に入っていたロープ。本日初めて日の目を見ました!

 

あ、最近、このフレーズが多いですね…いいのか、悪いのか??

 

で、もやい結びをしなきゃいけなかったのですが…

f:id:kirintokaeru:20180605213205j:plain

このスクショが役に立ちました。

どなたのブログか存じませんが、ありがとうございました!

 

で、バイクにロープを掛けてウンセウンセ。何とか救出成功。

 

 

からの江戸紫へ。

ここは難易度的には初心者向けの林道のハズなんですが…なんじゃコリャ??って言いたくなるくらい大変でした。

と言うのも、どの道も轍だらけ。轍が嫌いなkirinには地獄のようでした。

だってね…

f:id:kirintokaeru:20180606011256j:plain

分からないですね…

ま、こんな轍がいっぱいでね。ハマると…

f:id:kirintokaeru:20180606011449j:plain

タイヤがこんな感じになります。

もうグリップとかの話じゃないし。汚くて臭くて…だから轍は嫌いなんです!

 

なのに道はまだまだ続きます。転倒回数4回。

取り敢えず生きて山を出られました。

 

後はおうどん屋さんへ。

 

更には神様のお店へ。

ブーツが新しくなったし、ニーブレースも着けるようになったし、ブレーキが踏めなくて踏めなくて…握りゴケばかりしてるんですよね。といった流れから、リアブレーキの調整をして頂きました。

これでリアが踏めるハズ。

 

 

さて、今回のY城は大変でした。轍、克服しなきゃ遊べる場所が無くなりそうです。

 

以上、梅雨目前の晴れの日レポートでした。

 

 

 

 

ご近所林道 アタマオカシイ

恒例の水曜日会。

神様から走り足りないんやったら、おいでや!みたいな軽いノリで誘われて、ノコノコとやって来ました、ご近所林道。

 

8時集合。

f:id:kirintokaeru:20180531084030j:plain

本日は雨です。家を出るのが億劫だったけど、ちょっと濡れると、もうどーでもよくなってきた!みたいな投げやりな感じで集合場所へ。

もう皆さんお揃いでした。本日は4人。雨なのにね…かなりアタマオカシイ4人だなぁ…。

 

 

でね、神様とリーダーが何処に行くかの相談。

先ずは神様似のトーテムポールに会いに。ここはご近所ではガレているらしい林道って昔、リーダーが仰っていたような気がしますが…

 

スタート。

ガレは大した事無かったけど、木の根が滑る〜。もうね、半端ないくらい滑る〜。

冗談みたいに1転倒。助けて頂いて何とか山頂へ。

f:id:kirintokaeru:20180531084058j:plain

因みにこのドロドロはリーダーが前から掛けてきたやつ。もう絶対、わざとだと思う!

で、雨脚が強まって来たし下る事になんだけどね…滑る滑る滑る。

結局、押して下りました。

 

ここから、景色のいい所で写真撮って、次は幼虫坂へ。勿論にゅるにゅるです。

リーダーが撮影してくれてたんだけど、何故かそちらにフラフラと。リーダーの足轢いてないといいんだけど…事故ですって言われてしまった…ごめんなさい。

でね、ここも木の根は狂暴なくらい滑る〜!

 

神様からは晴れの日なんかな走れても意味ない!って言われたけど…マジ雨の日は大変だ。

 

そろそろフラット林道から広場に行かないのかな?とか思ったけど…またまた山の中へ。

 

でね、ここからドロドロ祭り開催!

もうね、笑っちゃうくらいバイクが谷に落ちたり、人間が落ちたり。ま、怪我が無いから笑ってられるんだけどね…。

 

お尻着いて滑り台みたいに山の中を滑ったり…お尻をこんな風にドロドロにしたのは小学生以来だ!

いい歳して…だけどめっちゃ楽しい!!

本当にバカみたいだけど、全員、泥んこで手袋もお尻も真っ黒で…小学生みたいでした。

 

本日は雨降りの山。

どーなるか不安だったけど、皆んなと一緒に童心に返って…

バイクは馬鹿にしか乗れない!by音叉ちゃん

を体感した一日でした。

身体はクタクタだったけど、マジ楽しかったです!

 

神様、リーダー、H君、またご一緒してくださいね〜

お疲れ様でした!

 

 

 

 

タイヤパンク修理剤

突然ですが、タイヤパンク修理剤ってご存知ですか??

 

kirinはよく分かっていないのですが、神様からお守り代わりに持っておき!って言われて常にリュックに入れています。

f:id:kirintokaeru:20180529211509p:plain

これ。

でね、このパンク修理剤、ずーっとリュックの中で邪魔だったんですが…

本日、目出度く日の目を見ました!

というのも、おさるさんと林道に出掛けていて、茶呑峠の下りでね、おさるさんのタイヤに…

f:id:kirintokaeru:20180529211806j:plain

これこれ。

小さな糸切りバサミみたいなものが、刺さっていました。

タイヤはベコベコ。後ろから見ていて、びっくりするくらいベコベコ。

 

完全なるパンク!

ただね、パンク修理剤を使ってもいいのか?

全く分からなかったので…神様に相談。

電話して…って携帯繋がってないぞ!

からの携帯片手に5分程走って、神様に相談。パンク修理剤を使うようにとの事。

 

またまた茶呑まで戻って、パンク修理剤初体験!

 

先ずは異物をラジオペンチで取り除いて、使い方説明通りに使用。

蟹の泡みたいな白い泡がモコモコとタイヤの中に入っていきます。

それはそれは見ていて気持ちいいくらい。

10分くらい低速走行した後。

もーいいかな?

から神様のお店へ。

確認して頂いて、そのまま帰宅。

 

朝早くからウロウロしたんだけども…何か消化不良の一日でした。

 


本日の教訓!

タイヤパンク修理剤、持っていると安心ですよ!! 

 

 

 

 

 

京北林道ツーリング 完結編

ぴーかんに晴れた本日。またまた京北へ。

先日、ドラゴン初登頂も果たしたし、ご機嫌のkirin。今日は爽やかなフラットへ出掛けたのであります。

朝、6時半出発…寒い!何だかとても寒いぞ!

からの亀岡のマックで朝マック。カフェラテ大好き。

 

からの日置。

f:id:kirintokaeru:20180521183611j:plain

のんびりまったり、フラットフラット。

 

奥山向山線、丹波広域基幹林道。

今日の目標は丹波広域基幹林道の起点まで行く事。

フラットのダートと舗装路。

f:id:kirintokaeru:20180521184205j:plain

途中、お花見をしたりしながら、何処までも何処までも…途中、原谷線経由で起点まで…長かったです!

 

 

で、起点からお久しぶりの大見尾根へ。

いや、本当にお久しぶり。昨年の台風の後以来です。

 

相変わらずのねちょねちょ黒土。ハマらないように避けながら進む。

で、この道はピストンだから…上りは男の子ルートへ。なんだけども、前よりガレてる!

何だ?何だ?と思いながら上ったら、途中で悲しいかな転倒。

あ〜ぁ、今日は爽やかフラットだったのに…泣きながら、旧花背へ。

f:id:kirintokaeru:20180521185200j:plain

お地蔵さんに報告した後は茶呑峠へ。

からの裏切り峠。

f:id:kirintokaeru:20180521185350j:plain

初めて写真を撮ってみた!少しだけ気持ちに余裕が出てきたのかな??

 

から帰宅…なんだけど、この間、連れて行って貰った素敵な神社に寄り道。

f:id:kirintokaeru:20180521185625j:plain

保津川下りの舟を見たり。

f:id:kirintokaeru:20180521185718j:plain

ロッコ電車を見たり。


和む〜!

 

 

で、本当に帰宅。16時半。本日も10時間、目一杯楽しかったです!

京北林道、3回目にしてご馳走さまでした!

 

 

 

ご近所林道 くるくる回る??

恒例の水曜日!

今日はご近所の林道へ。なんですが、今日はWRのめっちゃ速くて上手い方がご一緒。

亀kirinがずーっと一緒だとご迷惑なので、先ずは一人で広場へ。ただね、裏から行かずに横から?広場へ。

フラット林道をトコトコ走り広場到着!

f:id:kirintokaeru:20180516194712j:plain

杉林とセロ君とkirin!

うん、この光景にも慣れてきた。

で、土木工事からくるくる、くるくる。

久しぶりだな〜!うん、楽しい!

 

で、小一時間ほどしたら、神様達が来てくださいました。

今日は5人です。

くるくる回ったり、外周に行ったり…なんですが、外周で道がよく分からなくて徒歩で確認作業していたら、yさんが来てくれた!

で、連れて帰ってくださいました。

ありがとうございました

 

で、練習したり、撮影したりしていたら、神様がドラゴンに行くって。

 

kirinは行った事が無いし、名前からして無理っぽいし、別ルートから帰ろうかな?と思ったのですが…

シロクマさんが今日はツーリスト日和やし、大丈夫!って太鼓判押してくださったので、行く事に。

 

だけどね、ドラゴンまでの道で一回転倒!何とか起こせだけどらもたもたしていたら、シロクマさんとWRさんが助けてくださいました。かたじけない!

 

で、ドラゴン到着。

神様から歩いて下見しーって言われたし下見へ。

斜度がある!細い!木、生えてる!

うん、歩いて上るのもやっと。

だけどね、神様が見本を見せてくれる。二回。

 

 

成功イメージは出来た!

行く?

行かない?

行く?

 

 

行くよね?

 

からの成功!!

今日のツーリスト君は全能だよ!

 

 

 

ただね、斜度が凄いんですよ下りは…

神様とシロクマさんが付きっきりで対応してくださっているのですが…

kirinの心が…チキンです。

手も足も身体も心も、生まれたての子鹿か、チワワみたいに小刻みに震えます。

下り、皆さんからいっぱい練習つけて頂いたのに…身体の震えが止まらない。

 

ブレーキ操作とかのレベルじゃない!

怖い、怖い、怖い!

 

 

『上った坂は下れる』はkirinには当てはまらないみたいです。

もっと練習しなきゃ〜

 

だけどだけど、ドラゴン初登頂はモノ凄〜く嬉しかったです!!

 

で、いつもの表から広場の逆ルートを上り、解散場所へ。

 

 

8時から17時まで目一杯遊んで頂きました。

本日ご参加の皆さん、下り劇遅ですみませんでした。もっと練習します!

ありがとうございました!

 

 

 

 

京北林道ツーリング 復習編

京北林道ツーリングがフラットだったのに楽しかったので、復習に行く事にしました。

道の確認作業!

ただね、迷子になるのが得意なだけに、不安は募りますが…スタート!

本当は朝7時から走りたかったのですが…。

用意しようとしたら、雨が降ってきた!

あれ?明け方止むハズだったの…。雨雲レーダーと睨めっこしたら、後、2時間くらいは降るみたい。急遽、出発を1.5時間ズラして用意。

8時半からスタート!

因みに相棒はおさるさん。

 

亀岡の3本の林道はパスして、日置から入ります。空気圧は0.8と1.0。

f:id:kirintokaeru:20180509195715j:plain

スプリング日吉で休憩の後。

 

奥山向山線から、丹波広域基幹林道、原谷線、

因みに原谷線はこんな感じ。

f:id:kirintokaeru:20180509195049j:plain

一番好きな林道です。

 

で、地谷線と繋ぎます。

 

うん、ちゃんと覚えてるもんだ。

 

更には茶吞峠

f:id:kirintokaeru:20180509195315j:plain

裏切り峠と続いて…

今回も裏切り峠はちゃんとクリア!たぶん、もう大丈夫そうだ。

 

 

で、ファミマで休憩した後、うじうじ峠へ。

f:id:kirintokaeru:20180509194952j:plain

愛宕さんへ抜けて、嵯峨野経由で水尾から亀岡へ。

 

うん、この道も大丈夫。ちゃんと覚えてた!

 

で、帰宅。

走行距離240キロ。

17時半には帰って来られました。

 

復習成功!

いや〜、クマもんさんが教えてくださるルートはいつも楽しいです。


さ、寝ようっと。

 

 

京北林道ツーリング

五月五日、晴れ!

京北林道ツーリングに参加させて頂きました。

というのも前回のD谷で心が折れたままだったし…満身創痍だったセロ君もGW前にちゃんと直して頂いたし…そんな矢先に林道部ラインでのフラットツーリングのお誘い。

 

うん、リハビリの為にも行きたい!

 

だけどね、このツーリング、前回のD谷でイケるイケるダイジョウブって言われていたクマもんさんプレゼンツ。一応、ご本人に確認はとらせて頂きました。本当にフラットですか?って。回答は本当にフラットだよ!

という経緯でいざ京北へ。

 

ただね、少しドキドキしてる。今回は神様は不参加。たぶん神様が居ない時に林道部の皆さんと走るのは初めての経験。

皆さん、劇速だし…相変わらず亀走りのkirin、大丈夫かな??

フラットは鬼速いから危ないって、ずーっと前にリーダーが仰っていたのを耳にした事があったような…なかったような…。

でもね、GWだし人もいっぱいだから、きっとそんなに速くないんじゃないかな?とか考えての参加!

これが浅知恵にならなきゃいいんだけど…

 

 

朝7時集合。初めて行くコンビニ。Googleマップさんと睨めっこしながら到着。取り敢えず迷子にはならなかった。第一関門はクリア。

からの出発!

 

先ずはぴょんぴょん。

空気圧は0.7と0.6なのに…かなりぴょんぴょんしてしまった!!怖い怖い。でもコケずに。

 

続いてはパンティ。つづら折れの方から上るのは初めてだ!ヘアピンカーブでリーダーが見守ってくれてる。速度は亀だけど、大丈夫。ゆっくりでも確実に走る。これ大事。

 

で、湯の花に行って日置。

スプリング日吉で休憩した後、丹波広域基幹林道奥山向山線、本線、知谷線、原口線と繋いで、茶呑峠、裏切り峠。

でね、今回で3回目の裏切り峠。初めて上れました!やった〜!!

 

お昼休憩の後は、うじうじ峠に行って、これがめっちゃ速かった…二速でアクセル全開。何キロでてたかはよく分からない。

からの亀岡へ。

f:id:kirintokaeru:20180505213636j:plain

こんな景色を見たりして…和む〜。

 

から解散場所へ。

17時半過ぎに解散。10時間!!

目一杯楽しかったです!

 

フラット林道いいな!

D谷で折れた心はちゃんと治ったみたい。

オフロードはやっぱり楽しいです!!

 

最後に今回の企画を立ててくださったクマもんさん、ルートも速度も、いっぱい配慮してくださってありがとうございました!

リーダーをはじめ今回ご一緒してくださった皆さん、あたたかい見守り、本当にありがとうございました!

こんなに楽しいGWは初めてでした。またご一緒してくださいね。

おやすみなさい!

 

 

 

 

 

D谷の残したもの

f:id:kirintokaeru:20180430212303j:plain

D谷で穴の空いたエンジンガード。

このままでも問題は無いらしいのですが…見た目がね…。

で、神様から

f:id:kirintokaeru:20180430212806j:plain

こんな写真も送って頂いたので、バイク屋さんへ。

 

神様による神業により

f:id:kirintokaeru:20180430213006j:plain

こんな感じになりました。

黒色のドーナツみたいなモノはクランクケースカバーのガードです。

これは神様のオススメ。付けといたらええよ。からの装着してくださいました。

f:id:kirintokaeru:20180430213625j:plain

見た目は…kirin的にはちょっと…。

 

だけどね、いっぱいコケるkirinには必須ですね…。

他にはリアブレーキペダルとシフトチェンジペダル、ミラーにキリンも直してくださいました。

 

満身創痍だったセロ君は神様の手によって、直りました。

セロ君、次は爽やかにフラット林道に行こうね!

 

 

D谷

f:id:kirintokaeru:20180425223846j:plain

昨夜、結構な量の雨が降っていたのですが…

本日水曜日、行って来ましたD谷へ。

 

過去に走ったのは1年前。下りが全く下れなくて、本当に悲惨だった…。

だけどだけど、この1年、くるくる回る練習をしたり、下りの練習をしたり。kirin的にはちょっとは成長してるんじゃないかな??なんて事を考えながら集合場所へ。

8時集合。

でね、神様とクマもんさんが既にいらしていたので、雨、凄かったけど大丈夫ですかね?という質問に対して、イケルイケルダイジョウブって!

あ、これヤバいパターン??帰った方がいいかな?とか思ったけど、神様もクマもんさんも行こうやって。

 

そんな経緯でD谷へ。

 

先ずはCコースへ。

これ道じゃないと思う。石だらけであちこち、川のように水が流れてるんですよ。

しまった!帰った方がいい!って思ったんだけど、間に合ってなかったみたい。

神様に前進しかないでって言われて、泣きながら進む。

 

だけどね、石を避けながらカーブって所で、捲れまして…セロ君を右側に叩きつけてしまったんですよ。

そうしたらね、ゴチって。イヤな音がした。

f:id:kirintokaeru:20180426060443j:plain

この石。

で、エンジンのカバーに穴が…。

もうね、どーしたらいいのかも分からないけど、えびちゃんとクマもんさんと神様で…

f:id:kirintokaeru:20180426060406j:plain

こんな感じになりました。

これは硬化するパテ。練り練りして穴へ。

ガム付けられてるでとか言われたけど、取り敢えずは走れるらしいです。

 

え?まだ走るの?って。この時点で5回目くらいの帰った方がいいんじゃないかな?だったんだけど…。

 

もうね、今日は山土がねちょねちょのぐちょぐちょ。ツーリスト君は全く仕事してくれない。タイヤ交換した意味ないじゃん。

 

泣きながら。だけど前進。

時々、クマもんさんが代走してくださいます。

 

最終目的地は音羽山山頂。

f:id:kirintokaeru:20180426063549j:plain

琵琶湖と

f:id:kirintokaeru:20180426063626j:plain

京都市内が綺麗に見える。

 

因みにここまで、上手な人達だと2時間くらいらしいです。

今回、kirinがいたので、6時間半かかりました。

しかも音羽山からAコースを下るんですが…もう下りが悲惨でした。全く上手くなってない。あちこちで代走して頂き…17時半に山から下りて来て解散。

 

1年ぶりのD谷は悲惨以外の言葉が見つかりませんでした。1年前と比べて何にも上手くなってない。ツーリスト君が仕事放棄したらこんな感じでした。

 

今回は前回より心が折れました。もっともっと練習しなきゃ…D谷はkirinにはやっぱり鬼門中の鬼門でした。

 

最後に今回ご参加の皆さん。

多大なご迷惑をお掛けして、申し訳ありませんでした。お疲れ様でした!

 

D谷に行きたい?タイヤ交換編

D谷…

関西オフローダーの間ではとても有名な場所。kirinにとっては鬼門中の鬼門。というのも1年程前の

kirintokaeru.hatenablog.com

kirintokaeru.hatenablog.com

kirintokaeru.hatenablog.com

kirintokaeru.hatenablog.com

 

こんな記事を思い出して頂けたら、ご理解頂けるかと思います。

この時、谷に落ちたりして…痛みが完全に治るのに半年掛かったし、完全看護が必要だったりして、ご一緒した皆さんに多大なるご迷惑をお掛けした場所。

 

でもね、神様が行こうって。クマもんさんも行こうって。前回、付きっきりの介護をしてくださったお二人が一緒に行こうって。

 

3秒間沈思黙考の末。行きた〜い!

 

だって、こんなチャンスは無いよね?1年前に比べたらkirinの実力も少しくらいは…とか思った訳ですよ。

変わってないぞ!!

どこか、頭の中の冷静な声も聞こえてきたような気もするけど…


セロ君、1年ぶりにタイヤ交換をして頂いたのですよ。サラッピンのタイヤとお誘い。チャンスがあるとしたら、今だよね??

という事でD谷へ向けて!

 

 

因みにセロ君はツーリストで7000キロ走りました。

走り過ぎ??

一説にはツーリストは3000キロで要交換とか聞いた事もありますが、セロ君の事は神様にお任せしているので、神様のお勧めタイミングでの交換になりました。

f:id:kirintokaeru:20180423132453j:plain

 もう溝は殆どありません。

それがね

f:id:kirintokaeru:20180423132526j:plain 

こんな感じ!

凄いぞ、またまた毛虫みたい。

並べてみると

f:id:kirintokaeru:20180423132617j:plain

違い過ぎ!!

 

で、神様による神業で交換して頂いた帰り道。あ〜、このクニャッてなる感じも久しぶりだ。きっとガシガシ噛み付くんだろうな。捲れないように注意だな。なんて事を考えながら、ワクワク!

早く行きたいなぁ〜。だけど天気予報は雨なんだなぁ…。


晴れて!お願い!

 

 

林道ツーリング 4回目

本日はお店の林道ツーリング。

今回のツーリングは信楽らへんのフラット林道。爽やかに走るのが目的らしい。神様はそう言ってた。

朝7時に集合からの7時半出発。総勢16人。

うん、個人的にはこのくらいの人数が好きかも。こじんまりだけど、いつもよりは多い。

 

でね、今回のツーリングの目標は人様にご迷惑を掛けずに最後まで過ごす事!当たり前??かも知れないけれど、ほら、ね。

 

という事でスタート!だけど、国道が混んでいて、先頭の神様は渋滞が嫌い…必然的にすり抜ける…これが怖い、怖い。

だけど頑張ってやらなきゃ!後ろの人に迷惑を掛けないように…練習練習。

だけど、だけど、16台ですり抜け。うん、ヤンキーの集団みたい。

 

といった感じでY城の外周へ。なんだけど空気圧、抜いてないよ。1.5と1.8。ぴょんぴょん跳ねて怖かったです。

 

続いてなごみ湖からのダート。はい爽やか!

 

から小川城跡へ。ここも爽やかフラットなんですが…着いた先でね、ヘルメット脱いで、セロ君から降りようとした時にまさかの立ちゴケ!おいおい、冗談だよね??でね、左のミラーが逝ってしまいました。

 

景色は

f:id:kirintokaeru:20180421205008j:plain

こんな感じでとても素敵な所なのに…涙で霞んでよく見えないよ。。。

f:id:kirintokaeru:20180421205137j:plain

セロ君、左のミラーが無い…

 

 

更にMIHOミュージアムの所から広場でちょこちょこ遊んだり。

今回はヒルクライムして上りきった所でコケてしまった…だけど下りはそんなに怖くなかった。成長してるのかな??

 

から玉桂寺近くの吊橋へ。

f:id:kirintokaeru:20180421205735j:plain

こんな写真も撮って頂きました!

これ、下は鉄板で多少は揺れたりするけど、ちょっと楽しかったです。

 

次はため池近くの林道へ。

ここは道幅は狭いし、見通しが良くないし、カーブはキツイし、フラットだけど爽やかじゃなかったよ。

 

で、ため池の畔でお昼ごはん。

 

食後はまた上り下りの練習。またまたシロクマさんにご教授頂きながら、練習練習。

だけど、3回くらいコケてしまって、再交付して貰ったナンバープレートがちょこっと曲がった!

あ〜ぁ。ピカピカのナンバープレートだったのに…。一日も保てなかったよ。

 

 

最後に茶呑ロングをサクッと回って解散場所へ。

 

 

こんな感じで4回目の参加になった林道ツーリングは終了。

左のミラーとナンバープレートはちょっとダメになったけど、全体的には人様に多大なご迷惑をお掛けする事は無かったような気がしています。

目標は達成!微々たる成長はしてるみたい。

 

 

最後に今回ご参加の皆さん、いっぱいありがとうございました!

おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

 

ナンバープレートの再交付

タイトルの通り、ナンバープレートを再交付して頂いたお話です。近畿陸運局に初めて行って、訳が分からなかったので、備忘録として書いています。

いつも通り誰の役にも立たないレポになっています。あしからず…

 

思い返せば、1年くらい前からですかね〜プチゲロに行くようになったのは…

f:id:kirintokaeru:20180412194902j:plain

初めて捲れたりして…

でもこの時はナンバーの下がちょっとだけ折れただけでした。

 

更には

f:id:kirintokaeru:20180412195224j:plain

これはY城で、あれよあれよと言う間に前輪が上がりまして…完全に紙屑状態。

 

これは同じ写真ではなくて…

f:id:kirintokaeru:20180412195327j:plain

たぶん、ご近所で2回連続して捲れた時の写真かな?

記憶も定かではない…。

 

で、この間、フラット林道のハズが何か訳の分からない所を走っていまして…

f:id:kirintokaeru:20180412195716j:plain

もう、生命あっただけ良し的な状態。

 

 

で、ですね。もうナンバープレートはボロボロ〜

神様曰く、完全にバラバラになる前に再交付に行った方がいいよとの事でして、近畿陸運局へ行って来ました。

 

初めて!

取り敢えず車を停めて、どの建物に行けばいいのかも分からない。

だけど、よく見るとAとかBとか建物に書いてある。こういう時はやっぱりAからですよね?と思ってAへ。

 

もうね、びっくりするくらい人だらけ!!

春だからか?いつもこんな感じなのか?

しかも皆さんプロっぽい。ツナギ着てたり、いかにも車のディラーさんみたいな人だったり。

場違い?ってか場所は合ってるんだよね?

全く分からないけど、再交付の書類を書かなきゃ。ただね、どー見ても書類棚にナンバープレート再交付の書類が無いんですよ。


困った。

こんな時は相談窓口へ。7人待ちで番号札取って待機してたんだけど…全く進まない。

落ち着きのないkirinはウロウロ。建物の外へ。

あれ?建物Bにナンバーって書いてあるよ。

という事で建物Bへ。書類はこっちにありました。


親切なお姉さん指導の元、書類作成。因みに書類を書く時には車検証が要ります。セロ君の場合は届出証明書?が要りました。車体番号とか書かなきゃいけないし、コピーとかも提出しなきゃいけないので、必ず原本を持って行こう!

 

で、書き終わったら建物Aでハンコ貰って来てくださいと。

また建物Aへ。3番窓口に提出して呼ばれるのをジッと待つ。30分くらいかな??

やっとハンコ貰ったら、また建物Bのお姉さんの所へ。再交付代530円を支払って、領収書と交換書を貰います。

 

で、1週間後に領収書と交換書を持って受け取りに。因みに受け取り期間は一か月あります。 今回、ナンバーは同一の物を再交付して頂きました。新しいナンバーなら当日交付らしいです。

で…

 

じゃ〜ん!!

 f:id:kirintokaeru:20180419161722j:plain

ピカピカになりました(当たり前)

このナンバープレートはボロボロにしないように早く上手くなりたいなぁ〜。

とか書きながら、2回目の再交付手続きをスムースに進める為の備忘録なんだな、これは…。