kirin、オフローダーを目指す!

TTR125le2018に相応しい乗り手になりたい人の日記

TT君でガレ練

月曜日、快晴!

今日はご近所でガレの練習をします。

f:id:kirintokaeru:20190423073836j:image

ガレ場到着。

うん、ガレてる。ここを行ったり来たり。なんだけども…全く走り方が分からない!ガレ特有の走り方とかってあるのかな??


分からない事は分かってる人に訊いてみよう!からのSNS、ここは電波が届くからいいね〜。

で、林道部の人の教えに従って…なんだけども…。

スタンディングが基本!だけど怖くて怖くてなかなかスタンディング出来ない。座ったままだと、笑っちゃうくらいお尻が浮くから、やっぱり立ちたいけど…

道は遠いのです。

f:id:kirintokaeru:20190423073904j:image
休憩を挟みながら2時間くらい練習。普通の汗と冷や汗と、どっちが多いのかは謎だけど…。取り敢えず汗だく。身体も冷えるし、今日のガレ練は終了。ちょっとだけ山の中経由で広場へ。

f:id:kirintokaeru:20190423073936j:image

キャンバーの練習して帰宅。

 


文字にするとこれだけだけど…めちゃくちゃ疲れました。up前に寝落ちしてたみたい。

 


以上、ガレ上手くなりたいなぁ〜レポートでした。

小豆島DS

13日土曜日、快晴!

人生初のフェリーの雑魚寝は一睡も出来ないまま、小豆島着。かなり眠いけど…

 


さて、会場到着から用意して、集合して、受付して、

スタート!

 


でね、ご一緒くださるのはmamakoさん、マシンガンスネークさん、ミッキーさん、くーさん、けんじさん、がちゃぴん。勿論、上級コースです。

大丈夫かな??だけど…完全フラットだと、小豆島まで来たのに勿体ないよね?

うん、人もたくさん居るし大丈夫のはず。

 

 

 

会場から走り出す。舗装路なんだけど楽しい。新緑は綺麗だし、あちこちで海が見えるし、風は爽やかだし…来て良かった〜!

 


からの1本目、山の中へ。記憶にない。だから2本目!

こっちは大渋滞してた。お菓子食べたり出来るレベルで渋滞してた。何でもない所で2回コケたりして、助けて頂いたたりしながら進む。

で、ちょっとした上りで待機してたら、‘足を着いた時はアクセルを戻して、足を運び出す時にアクセルを開けて進め’とアドバイスしてくださる方がいる。

大きくて派手なジャージの人、kirinは全く知らなかったのですが…総帥という人らしいです。関西圏の山の大将的な人らしい。

だけど、kirinが総帥のアドバイスで上手く上れたら、300円!とか言ってた。

……。

 


で、話はDSに戻って、小豆島DSって楽しい!

難易度はめちゃくちゃ高い訳じゃないし、知らない道だからドキドキするし、多少のガレはあるけれど、今日は快晴だから滑らない。

お昼のお弁当も凄く美味しいし、景色は綺麗だし!

f:id:kirintokaeru:20190415153730j:image


午後からは名物亀岩があるルートへ。亀岩迄は獣道の上り。そこそこの斜度はあるんだけど…。

ガンダーラに比べたら大したことない。うん、何か感覚は麻痺してきてるような気がするぞ⁉︎

 


で、亀岩到着。

f:id:kirintokaeru:20190415153635j:image

ちゃんと横に迂回路がありました!

メイン終了したら下り。急にヨチヨチになるkirin。皆さんをお待たせしながらもヨチヨチ。

何とか下れば後は爽やかフラット。からの終了。

 


心地よい疲れ。国民宿舎へ。

f:id:kirintokaeru:20190415153539j:image

お風呂入って、今日はやっとお布団で眠れる!!

泥のように眠りました。

 

 

 

14日日曜日、曇りから雨。

朝6時起床から朝風呂。だけど…身体が起きない。全身筋肉痛だし、大丈夫なのかな??

準備して、受付して、今日は昨日出会った派手なジャージの人、総帥チームとご一緒します。

総勢15名!林道ツーリングみたい。

f:id:kirintokaeru:20190415153856j:image

今日はガレ多目らしい。石は嫌いだけど…大丈夫かな??

ま、スタート!

舗装路も昨日よりは少し速い。頑張って遅れないように。からの山の中へ。

この道は、THE山の中みたいな道で気持ちいい〜!とか言いながらも3度コケ。ま、自分でリカバリー出来たから良し。だけど体力が奪われる。更に雨が降りだした。

2本目はダム湖から林の中へ入って行きます。

前を走る総帥チームのモジャが目の前で激しく転倒!ビックリして前ブレーキ握ってkirinも激しく転倒!

二人してゲラゲラ笑いながらリカバリー。人数が多いとコケても楽しい!

だけどね…雨降りのガレは凶暴なくらい滑る!ゆっくり慎重に進みます。

で、出てきてリアブレーキを踏んで停止しようと思ったら、リアブレーキが凹んでて踏めない!

f:id:kirintokaeru:20190415153442j:image

たぶんさっきのコケで曲がったみたい…総帥がパワープレイで出してくれた。スペシャルサンクス!

からの寒霞渓着。ここでは景色を楽しむハズだけど、真っ白で何も見えない。止まってたら寒いし、更に山の中へ。

 


この林道はガレとにゅる。だけど斜度がないので、ガレとにゅるの練習場みたい。スタンディングで頑張ってたのに、ガレの下りが終わって緩やかな右カーブでダイブ!久しぶりにバイザーから突っ込んだ!後ろから沢山の人が駆けつけてくれる。恥ずかしいけど…ありがとうございます。

 


後は爽やかフラット倒木祭り。今日は全てスタンディングで臨む。勝率は半分くらい。だけど、だいぶスタンディングに慣れてきた。こんな感じで終了。

 


お昼に小豆島素麺を頂いて

f:id:kirintokaeru:20190415153338j:image

温泉に入って、カフェでまったりして

f:id:kirintokaeru:20190415153401j:image

フェリーへ。

f:id:kirintokaeru:20190415153306j:image


今回、初めて参加させて頂いた小豆島DS。初めて走る道、色々な人とのおしゃべり。初めて食べた小豆島素麺!どれもこれも楽しいし、嬉しいし、美味しいし、本当に参加して良かった〜!誘ってくださったくーさん、あんこ抜きセロー225だし怖い人かと思ったけれど…めちゃくちゃ楽しい人だったし、スペシャルサンクス!

 


最後に主催の皆さん、ご参加の皆さん、いっぱいありがとうございました!また何処かでお会いした際は、よろしくお願いしますね!!

 


以上、小豆島DSレポートでした。

小豆島へ行ってきま〜す!

この間のレースの時、緊張のあまり駐車場とお手洗いを何度も往復していたkirin。そんなkirinに声を掛けてくださった方がいます。彼女はくーさん。そのくーさんに誘われるまま小豆島のイベントに参加する事になりました。

でね、それが週末開催されます。

 


小豆島には自走で行こうと思っていたのですが、くーさんが一緒に行きましょうと仰ってくださったので、便乗する事に。

 


金曜日の深夜神戸港から出発するフェリーに乗り込みます。初めての雑魚寝!!

実はkirin、船が大の苦手。大人になってケロりんこそしなくなりましたが、三半規管が真面目なので、船旅は苦手なのです。ただ、フェリーで北海道や四国、九州へは何度も行っています。船旅は楽だから…だけど個室じゃないのは今回が初めてなのです。

初めましての方と初めましての雑魚寝。精神的HPはほぼ0に近いぞ!だ、大丈夫かな??

 


更なる懸念事項は…

f:id:kirintokaeru:20190412232937j:image

ね、この荷台に積まれている、くーさんのバイク。あんこ抜きセロー225なんですよ。足着きの良いセロー225を更にあんこ抜き!!

…生きて帰れる気がしないんですけど???

ま、こんな感じで神戸港

出発は1時!
取り敢えず、行ってきま~す!

初めましてツーリング 和知へ

桜が綺麗になりだした土曜日、快晴!

f:id:kirintokaeru:20190407055538j:plain

本日はレースの時にお声掛けしてくださったmamakoさんからお誘い頂き、和知へ。

9時半に丹波マーケスに集合。mamakoさんと走るのは初めて。遅刻しないように…9時を目指してトコトコ。なんだけど…駐車場が広い!あちこちウロウロしてウロウロして…9時15分くらいに発見!!良かった〜間に合った。

 

本日ご一緒くださるのはmamakoさん、マシンガンスネークさん、高山長さん、ミッキーさん、ともぴょんさん、まんとさん。皆さんブログとかyou tubeとかをされていて有名な人達ばっかりだよ。緊張して、緊張して…ちゃんとご挨拶が出来たかどうか?記憶が無い。だ、大丈夫かな?粗相が無いといいんだけど…。

 

で、マシンガンスネークさんの先頭で出発!

頑張って付いて行かなきゃ!と決意して、いざ、いざ。

 

初めは林道クラベシ線。この林道は綺麗なフラットだし、結構好き。途中、ちょっとだけ脇道に入ったりしながら進む。今日はセロ君で来たんだけど、ツーリストを履いたセロ君は、やっぱり安定の乗り易さだよ。穴掘りする事も無く、トコトコ。

f:id:kirintokaeru:20190407110142j:image

見て見て、写真も撮って頂いたよ。気持ちいい〜!

続いては名前のない道。ここは所々水溜りになってるし、粘土質というか土質がツーリスト君の天敵みたい。気を付けて、気を付けて、進む。

3本目は峰線、だけどこっちから入ったのは初めて。何か雰囲気が違うし楽しいぞ。

続いて、神社周回路、この道は昨年の夏に木を切って開通させた時より走り易くなってる!トコトコ進む。森林浴が気持ちいい〜。花粉は酷いかも知れないけど…。

で、三峠をサクッと回って道の駅和でお昼ごはん。初めて鹿肉の唐揚げなるものを食しました。全然臭いとかも無くて美味しかったです。

 f:id:kirintokaeru:20190407055458j:plain

午後は田の向線からの仏主。鉄塔でまったりした後は仏主をピストン。先頭は高山長さん、なんだけども…もうね速くて速くて…途中までは、かろうじて砂煙が残っているのを確認出来たのですが、その後は砂煙さえ見えませんでした。速〜い!お噂には聞いていたのですが…目の当たりにすると、凄かったです!

 

この後、明石線、クラベシ線と繋いで、丹波マーケス迄。これにて、初めましてツーリングは終了。

久しぶりの和知は相変わらず爽やかでした。

 

今回、初めて林道部以外の方々と走らせて頂きました。人見知りが激しいkirin。実はめちゃくちゃ緊張していたのですが、皆さん褒め上手な方ばかりで、休憩中とかに、ちゃんと走れてるよとか速いね〜等々、褒めて緊張を解いてくださるのです。褒められると調子に乗るkirin。楽しく安全に走れたように思います。事前に神様と約束した安全マージンを取って走るも守れたし、コケたりもしなかったしね。良かった〜。

といった感じで初めましてツーリングは終了。本当に爽やかフラット、楽しかったです。桜も綺麗だったし、お天気も言うこと無しだったし。皆さん優しいし。

 

最後になりましたが、お誘いくださったmamakoさん、ありがとうございました!またお誘い、お願いします。ご一緒してくださった皆さんもありがとうございました。またお願いしますね〜。

 

以上、初めましてツーリングレポートでした。

TT君で練習

本日水曜日会、晴れ。お相手くださるのは神様とシロクマさん。

3人でご近所広場へ。今日は正規ルートから作業林道を通って広場を目指します。この道は苦手なんだけど…TT君とならトコトコ。軽さは正義だなぁ~!とか思いながらトコトコ。

 


ただね、道中、セロ君なら二速で普通にトコトコ進める坂で、まさかの穴掘り。何故だ?

シロクマさん曰く、セロ君よりトルクが細いので、きちんとトラクションを掛けられてないと上がらないよと。

バックしてやり直す。なるほど、なるほど。

まだまだTT君の乗り方が分からない。

だけど、軽さは正義!

本当に軽いと体力的に楽!コケたりしても、リカバリーし易い。

 


順調に広場到着。

 


ここから神様とシロクマさんは新しいルートの開拓へ。kirinはひとりキャンバーの練習。

f:id:kirintokaeru:20190403191226p:image


ここで、くるくるして、くるくるして、くるくる。

セルフでビデオ撮影をしたりしながら、くるくる。TT君はキャンバーでも楽!軽いから扱い易い。

 


続いては坂を使ってフロントを上げる練習。

ふわぁ~っと上げたい!優しくふわぁ~っと。

f:id:kirintokaeru:20190403191433j:image

こんな感じ?

で、練習終了。

 


神様とシロクマさんが新しく作ったルートで試走するのを撮影後、ラーメン屋さんへ。

 


今日は結構、TT君と練習出来たような気がします。

まだまだ慣れないけど、軽いし、それなりにパワーはあるし頑張って練習しよう!って思わせてくれるバイクです。

もっと早く買えば良かった。

以上、練習レポートでした。

 

TT君の初乗り

本日水曜日会だけど…神様の都合上、火曜日会。

朝から小雨が降る生憎の天気。あ~ぁ、今日はTT君の初乗りなのに…。

集合場所へ到着、今日は6人。神様が誘いまくって集めてくれた。で、おしゃべりしてたら雨も上がった。

山の中へ、なんだけど…今日は全員で舗装林道を走って広場へ。途中、納車祝い写真も撮って貰いながら…

 f:id:kirintokaeru:20190320165057j:plain

なかなかいいでしょ?


広場到着。なんだけど…TT君、当たり前だけどセロ君とは全然違う。セロ君なら二速でトコトコ行けるような坂でも、ちゃんとトラクションが掛からないと上っていかない。上らないのに穴は掘れる。穴掘りしたら更に上らない…。

今のところ、ツーリスト履いたセロ君の方がいい感じ。あれ?おかしいなぁ〜。

 


でもね、セロ君に比べると40キロ以上軽い!これは凄い!左手でハンドル持って、右手でリアの辺持って、後輪を振るのが一人で出来る!男の人なら普通に出来る事だけど…kirinには憧れの行動。嬉しくて何度もやったりして…只今、筋肉痛だけど。

 

軽さは正義!は本当だなぁ~と思いながら。先日、シロクマさんに教えて貰った踝グリップの復習。

だけど、シロクマさんから身体使えてないとのチェックが入りました。だけど軽いからか、コケない。いい事なのか?悪い事なのか??取り敢えず練習あるのみ。

でも、なかなかTT君と仲良くなれない。何でもない所で初コケしたりして…外装ならしも終了。

f:id:kirintokaeru:20190320164025j:image

でね、この外装ならしで…ウィンカーとかライトとかのスイッチ回りをブツけたみたい?

f:id:kirintokaeru:20190320164051j:image

こんな感じになりました。

ぎゃ〜!!

 

 

さて、こんな感じでTT君の初乗りは終了。まだまだ仲良くはなれなかったけど…舗装林道は、断然セロ君より速く走れたように思います。ヒラヒラ舞う感じでね。

早くTT君と仲良くなりたい!


最後に…本日ご参加の皆さん、ありがとうございました!お疲れ様でした!!

納車!

本日

TTR125LE…以下"TT君”やっと納車されました!!

f:id:kirintokaeru:20190317200103j:image

アメリカ生まれ、神様カスタマイズ。

注文から7か月!長かった〜。

これからはTT君と一緒に遊んでいきます!

今後ともよろしくお願いします。

 

今日は簡単に納車報告でした。

早く乗りたい!

 

ご近所広場で目から鱗

本日、水曜日会、3人。

久しぶりのセロ君。というのもレース中の吉野川でボコボコになったので、あちこち修理して貰っていたのです。

先ずはハンドルまわり。ハンドガードが曲がってクラッチレバーと干渉していたのやら、アクセルが開け難くなっていたのやら、グリップやら、ガイコツ君やら…あちこち。

ブーツが裂けていたので、これはガンダーラで遊んだ時の傷だけど…新しいブーツへ。

クラッチカバーも吉野川で落として来たので、新たにWRのカバーを加工して付けて頂いたり。

シートもあちこち裂けていたので、新しい物へ。

f:id:kirintokaeru:20190314054226j:image

あれ?セロ君美化計画は断念したハズなのに…結構、綺麗になったかも知れない。

 

 

 

で、そんなセロ君とご近所林道へ。

道中の作業林道は苦手なので、またまた横から広場へ。昨晩の雨でネチョネチョのぐちゃぐちゃ。絶対にコケたくない感じ。

取り敢えずクルクル。クルクル。

 


で、1時間くらいしたら、神様とシロクマさんが到着。

そこから、新ルート開拓へ。スコップとノコギリを持って…新ルート開拓。キコキコ、ガシガシ。

この作業で、kirinがやっと行けるようになった道は全て無くなりました。難易度は高くなった!

でも、神様もシロクマさんも楽しそう。小学生みたいなはしゃぎぶり。kirinはひたすら撮影班へ。

 


一通り遊び終わった二人。kirinも練習再開。でね、斜面は無理だし平らな所でグルグルしていたら、シロクマさんから提案がありまして…斜度のマシな所で練習する事に。キャンバーです。

キャンバーから90度右回り下り。怖くて怖くてフリーズ。

 


シロクマさんから、取り敢えずノリで下ってみようと。ノリで感じを掴む。で、何周かしたら今度は下る速度をゆっくりって。

苦手な下り、苦手な右回り、苦手なキャンバー。確かに練習にはなるけど…苦手てんこ盛り。

からの転倒!

やっぱりな~恐怖心がムクムク。

 


シロクマさんがサイドスタンドに石噛ませて、セロ君を真っ直ぐに立てて、ステップに立ってと。

やってみると、姿勢が違うと。姿勢を直して貰って、更にニーグリップじゃなくて、踝グリップだけにしてと。

 


初め意味が分からなかったのですが…
kirinは踝グリップだけでなく、膝でもセロ君を挟んでいたのです。

そうすると、セロ君が少しでも傾くとkirinも一緒に傾く、つまりはグラグラ。

シロクマさんからは踝グリップだけにしてみてと。で、セロ君を揺らして貰ったのですが…目から鱗。身体は揺れないのです。

何だ?こりゃ??


更にシロクマさんは続けます。踝グリップをした状態からの小回り。 ニーグリップをせずに踝グリップだけで小回りすると、いつもより小さな円で回れるのです!


またまた次なる課題。さっき転倒したキャンバーからの90度右回り下りにもう一度臨みます。

恐る恐る…いや、上半身が自由に動けるので、怖くない!凄い!初めてキャンバーの下りカーブが怖くない。上半身を動かすのって、大事なんだ…。

 


で、本日は終了。

今日は凄い勉強になった!踝グリップは知ってたし、やってるつもりだったけど…まさかの膝グリップが要らないなんて!思い込みって駄目なんだなぁ~と実感した一日でした。

感動して涙が出ました。花粉のせいかも知れないけれど…以上、目から鱗レポートでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CGCひな祭りHEDに参加させて頂きました!

3月3日、くもり時々小雨。

 


今日はCGCさん主催のイベント、ひな祭りHEDの当日。昨日の下見から考えて、本当は棄権が一番いいような気もするんだけれど…一応、早起きして準備。

 


持ち物

ヘルメット、ゴーグル、プロテクター類、ブーツ、ゲージ、プロテイン入りゼリー、スニッカーズ

 


で、今回の為に購入したアチェルビスのハイドレーション!サイズは2L。

f:id:kirintokaeru:20190304133548j:plain

神様曰く、レースとかになると緊張もするし、コケたバイクをイゴイゴしたりしてたら絶対に汗だくなるから、お守りやと思って背負っておき!物理的に背中も守ってくれるしな!と。

ハイドレーションとかまで背負ってると、ガチな人みたいだし、オーバースペックとか思っていたのですが、これは購入して正解でした。

神様の言う通り、イゴイゴして汗だくになった時にちゅーちゅー。コケた時にはクッションに。

凄いな、さすが神様!千里眼だよ。

 

 

 

さて、7時過ぎには到着。緊張して何度もトイレと駐車場を往復したりして…

で、そんな時に声を掛けてくださった方がいて、何でも北大阪で林道遊びをされているそうで、今回はレース初参加とか。あれ?kirinと同じ~!めっちゃ親近感。で、お話してたら緊張もとれたぞ。

ただしこの方、お上手でスイスイ走られていたので…オフロードあるあるのパターン…kirinと全然違うじゃないか!脱親近感ってレース後には思ったんだけどね。

ま、この時は知らない。

 

さて、8時半からライダーズミーティング。ミーティング終了後は並んでスタート地点へ。一番後ろが良かったので、ダラダラしてたんだけど、ゼッケン番号を呼ばれて2列目へ。いや、最後尾がいいけど仕方ない。

 


そんなこんなでスタート。坂道を下ると観客の方々が…何か恥ずかしい。

で、石がゴロゴロしてる所を通過しようとして初コケ。セロ君を起こそうとしたら手伝ってくださる方が…ありがとうございますって、よく見たらおさるさんでした。前輪を動かして貰って…こりゃ、いつもの林道ツーリングみたい。取り敢えず、山の中へ入って行きます。うん、林道ツーリングみたい!ただし、kirinしか居ないけど…。

 


杉林の中へ、花粉が酷そうとか思っていたら、道に対して斜めの小さな倒木で一コケ。斜めの倒木、ツルツルだよ。取り敢えず、前輪が超えられないか、イゴイゴしてみたけど、ステップが引っかかって動かない。

スタッフさんが来てくださって、その場から下がってやり直し。二回目もコケたけど…前輪は行った。からの脱出。因みにここって誰もコケたりしていない。

 


やっぱり場違いなトコに居るんだなぁ~とか思いながらトコトコ。だけどね、走った事がない道を貸し切り状態でトコトコするのは楽しい!途中、苦手な下りとかでコケたりしながらもトコトコ。

林道ツーリングみたい!ひとりだけど…

 


で、コースの半分くらいが終了して、たぶんこのコースのメインになる吉野川へ。石がゴロゴロしてるし水は流れてるし、本当に川なんじゃないかな?あ~ぁ、猪名川とかで練習しておけば良かった…石ゴロゴロの所を走るのは1年ぶり。もう全然分からない!どーしよう?とか思っていたらラインを教えてくださるスタッフさん。その方の言うラインで進みたいんだけど、コケて、コケて…

 f:id:kirintokaeru:20190304133806j:plain

で、その方が押してくださっている写真。

よく見てください!

このスタッフさん、鈴木健二さんでした。凄いぞセロ君、鈴木健二さんに押して貰ってる!!!

 

とか言いながら、実はこの時は分かっていなかったんですけど…。

セローだし、フロントフェンダーはランツァのフェンダーだし、鈴木健二さんが押してくださってる!いや〜、セロ君のラストランに相応しい写真になりました。感無量です!

 


で、この後

チェーンが外れたりして、あ~、ここでセロ君のラストランは終了だなぁと思っていたら、バイク横にして、上からだなとか言いながらスルスルとチェーンを直してくださるスタッフさん。

f:id:kirintokaeru:20190304134053j:plain

神様みたい!思わず神様って口走ってしまったり…

 


またまた、コケた衝撃でクラッチレバーとハンドガードが干渉して、クラッチが切れなくなってしまう。あ~、またまたセロ君のラストランは終了だなぁと思っていたら、工具ある?とか訊かれて、駐車場にあります。とかになって、取ってきて。みたいになって駐車場へ。

おさるさんが駐車場まで走ってくれて、kirinはヘルメットも脱いで休憩したりして。

暫くしてから、よく見たら、スタッフの方がセロ君を邪魔にならない所へ運んでくださってる。

あれ?エンジン掛かってる~。確認したらハンドガードを少し下げてくださっていました。

 


からの再スタート。スタッフさんがラインを教えてくださって、後ろから押してくださるし、コケたら起こしてくださるし、前から引っ張ってくださるし…

スタッフさん、本当にありがとうございます!

 

f:id:kirintokaeru:20190304134437p:plain

ヘルプ希望のライダーはスタッフの体力が続く限りサポートします。って確かに書いてあるけど…これ、本当に実践させた参加者ってkirinだけですよね?本当にありがとうございました!

 

 

で、この吉野川、もう永遠に終わらないんじゃないか?と思うくらい長いんですよ。物理的には100メートルも無いんだけど、精神的には3キロくらいな感じ。

だけど、初めから終わりまでスタッフさんが付いてくださって、この吉野川さえ終わったら後は普通だから一周しよう!って励ましてくださるのです。

 


一周!

素敵な響きですよね??

 


一周、出来るならしたいです!って単細胞kirinは思った訳です。この時点で10時ジャスト。残りは30分。まだ吉野川の中に居る。からの、もう一回チェーンを外したり、直して頂いたりしながら何とか吉野川脱出!

 


続く石の坂でまた一コケ。そうしたらね、さっき吉野川で、ずーっと助けてくださっていたスタッフさんが代走もありですよって。取り敢えず一周したいから3メートルくらいスタッフさんにセロ君を押して頂きました。

スタッフさん曰く、この先はセローならトコトコ行けるからって。お礼もそこそこに先に進みます。

林道ツーリングみたい!

 

ただ山土だし前輪が滑ったりすると簡単にコケる。苦手な下りでコケていたら、また同じスタッフさん。ラインも教えてくださって、後ろ持ってくださって…残り後10分、まだ間に合うよと励ましてくださりながら。

林道ツーリングみたい!

 

段差がある下りとかでは、後輪ブレーキを掛けて真っ直ぐ行けばいいからって。アドバイス

林道ツーリングみたい!

 

最後にも少し段差のある下りで、さっきも出来たし大丈夫って。激励の言葉。

林道ツーリングみたい!

 


で、何とかゴール。

f:id:kirintokaeru:20190304134802j:plain

タイムは88分33秒!凄いギリギリ。

もちろん、お雛様クラス19人中最下位でした。いや、最下位でも一周出来たのはすっごく嬉しいです!!

セロ君のラストランに相応しいタイムと順位だと思います。最下位って下から1番って訳だしね、何にせよ1番だよセロ君は!

って前向き過ぎな気もするけれど、セロ君もkirinも無事にゴール出来た事が本当に嬉しいのです!

 


といった感じでkirinの初レースは終了。セロ君のラストランも終了しました。

セロ君はこの後、爽やかツーリングバイクに生まれ変わります。

 

今回、初めてレースに参加させて頂いて思った事。

kirinにレースは技術的にまだまだ早かった!渋滞は作るし、そんな所で?みたいな所でコケるし。助けて頂いた回数は分からないくらいだし。

 

だけどね、走った事がない道を貸し切り状態で走るのは、楽しかったです。道中ひとりみたいでも、ちゃんとスタッフさんが見守ってくださっているし、安心してコケたり出来る林道ツーリングでした。

しかも、ちゃんと一周もさせて頂けたし、未練とか悔いとか…全く無い楽しい体験でした。

CGCひな祭りHEDは最高です!

 

  

最後になりましたが、スタッフの皆さん、観客の皆さん、助けてくださったり、励ましてくださったり、応援してくださったり、撮影してくださったり…

ありがとうございました!

更にこれ書いていいのかな?ちょっと迷ったのですが、この拙いブログを読んでくださって、kirinにお声を掛けてくださった憧れのmamakoさん!お目にかかれてめちゃくちゃ嬉しかったです!ありがとうございました!

 

皆さんのお陰で本当に楽しいセロ君のラストランが出来ました。いい思い出になりました。


最後の最後にもう一回

CGCひな祭りHEDは最高です!

看板に偽り無しの楽しいイベントでした!

本当にありがとうございました!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CGCのスタッフの皆様、ギャラリーの皆様へ


CGCのスタッフの皆様、ギャラリーの皆様方。


本日、怪我も無く無事に家に帰る事が出来ました!

ひとえに皆々様のお陰です!!!


本当にありがとうございました!!!!


内容は後日として取り急ぎお礼まで。



kirin


ひな祭りED 下見編

3月2日、晴れ。

今日は朝から奈良トライアルマウンテン、通称は奈良虎へ行って来ました。

何しに??

うん。下見に。

 


実はここ最近?いや12月にね、嫌な事がありまして…気分転換に、今年は今までやった事ない事に挑戦してみよう!と思い立ってレースに参加表明。全く知識も無ければ、実力も無いのに…殆ど無謀?とか言う言葉しか思い浮かばないのですが、取り敢えず参加。

でね、本日土曜日に下見となった訳です。

ゆっくり下見出来るのは、レースの開始前だけだからね。

 


朝5時出発。2時間弱で到着。

本日の駐車場開門は7時。

さて、さわやかクラスのスタート前にゆっくり下見。

トレッキングシューズ履いて、ストック持参して、トコトコ、山登りです。

なんですが…木曜日に降った雨水が至る所に残ってる。ツルツルのにゅるにゅる。

どなたかのツイートで奈良虎はツーリストなら死亡フラグ!とか言うのを見たような、見なかったような…。

 


だけど、ひな祭りにある、おひなさまクラスだから大丈夫だよね?たぶん。

 


で、コースの下見を続けるんだけど…やっぱりツルツルのにゅるにゅる。更に思ったのはね、CGCの中の人達はキャンバーと水たまり好き!もうね、あちこち、あちこち、キャンバーと水たまりだらけなんですよ。

キャンバーの坂とか難易度高過ぎじゃないかな?

 


更に、トコトコしながら気付いた事が…コースはこっちみたいな矢印がね、カエルなんですよ!

カエル?カエル?

ゲロ?ゲロゲロ?

あれ?このレースってゲロレースなのか?

気のせいだよね?

だけど、一応、全てのコースを下見した感想は…死なずに一周とか出来るのかな?です。

ゲロっぽい。

 


帰り道、めちゃくちゃ暗かったの言うまでもなく…明日は、お腹が痛くなりそうです。

棄権もありかな?

悩むところです。

 

 

 

どろんこ祭り

日曜日はバイク屋さんのイベントでした。

どろんこ祭り…3回目の参加かな??たぶん。

で、今回もプラザ阪下のモトクロスコース貸切。

モトクロスコースって、普段ならめちゃくちゃ速い人達が跳び回ってる所じゃないですか!そこを亀走りのkirinでもトコトコ走れるんですよ。

ただ、参加申し込みはしたんだけど…当日はちょっと寒そう。お天気だといいんだけどな…なんて思いながら朝6時半過ぎ出発。清々しい朝日が懸念事項を払拭してくれました。8時前に到着して、準備。

今日はね、車で来たんですよ、いいな車。冬は自走が辛い季節なので…トランポ欲しい!って思ってしまった。

 

さて開会式?の後、コースへgo。今日の目標はね、90分間走り続ける事。そんなに長い時間、走り続けた事は一度もないのでドキドキしながら…取り敢えず開始!

だけどだけど、一周目の第1カーブでバンクから飛び出しそうになってしまった!

うん、地面がふかふかで柔らかい。空気圧、ちょっと下げた方が良いかも…。何とか一周したら速攻で空気圧調整へ。

結局、9時半くらいから90分間チャレンジへ。

 

 

モトクロスコースって、ちょっとした坂とかが、ジャンプし易く設計されているじゃないですか?そんな坂でセロ君が跳びたそうにするんですよ。

でもでもkirinの実力では上手く着地出来るか不安だし、行きたがるセロ君を宥めながら…なんだけどね、実はkirinは跳ぶの大好きなんですよ!

スキーとかでも跳ぶと景色が違って見えるから大好き!だけど、着地の自信がないのに跳ぶと、ロクな未来にはならないよね?

 

 

跳びたい!着地は大丈夫??

跳びたい!着地は??

跳びたい!ちゃく…

跳びたい!

 

 

こんな感じで脳内の葛藤終わり。

f:id:kirintokaeru:20190218145110p:plain

 

見た?見た?見たかな??

ちゃんと浮いてるよね?

生まれて初めてモトクロスコースで跳びました。

感想はめちゃくちゃ気持ちいい!!この一言に尽きます。

 

スキーとかで跳ぶと着地の時に自分の体重の何倍もの負荷が脚に掛かるので、最近では殆ど跳んでなかったんですよ。膝と太腿が死んでしまいそうになるからね。

 

だけど、バイクにはサスペンションがある!

これって凄い事。セロ君は辛いかも知れないのだけれど…kirinは快適!何処も痛くないのに跳んでる〜!

 

楽しい!楽しいぞ!

ただ、kirinの実力で跳べる坂は4つしかない。コース前半の1つ目の坂が一番跳び易い。

4つ目の坂はちょっとだけハンドルを切りながら跳ぶ!カッコつけながらね…

 

いや、楽しい!楽しい!

 

あっと言う間に90分間チャレンジ終了。

口の中までジャリジャリだったからうがいして、水分補給。おにぎりを一つ食べたら、次はもう一つのやってみたい事へ。

 

 

それは…

おさるさんのYZで走る事。ただ全く脚が届かないので、発進したらもう止まれない!人が居る所はなるべく大きな音を立てて、危ない人ですアピールをしながら…コースへ。

 

二速固定、だけどだけど…全くアクセルが開けられない!なのに、ですよ。アクセルを開けていないのに、グングン前に行こうとするYZ。いや、もうやる気満々。怖くて怖くて…音は爆音だし…暴走族みたい。

だけど、一番長い坂道でのパワーは凄い!セロ君なら唸り声をあげながら失速する坂をスイスイ上る!

 

そーなんだ、いつも林道部の人達って、めちゃくちゃ速度調整してくれながら後ろ走ってくれてたんだ!!!しかもグイグイ行こうとするバイク、抑えるの結構大変だよ〜。

皆さまの優しさを心底理解した時点で、おさるさんへ返却。

やっぱりkirinにはレーサーは無理でした!

再認識出来ました。

 

 

 

そうこうする間にお昼ごはん。

お弁当を食べたら、直ぐにコースへ。今度はセロ君でね。

 

で、林道部の人達が跳んでるのを横目で観察しながら…もうね、飛距離が全然違うの。kirinの場合はちょこんって感じでセロ君が落ちるんだけど、林道部の人達はずーっと空中なんですよ。あれは違う景色が見えるだろうなぁ…

あ、いかんいかん、今日はちょこんでも初跳びなんだからと脳内調整して、ひたすら走る。あっと言う間に30分。

チーム対抗リレーがあって、その後はまたフリー走行。残り30分もひたすら走って。終了。

 

 

今日はお天気も良くて、名前とはちょっと違う『砂埃祭り』だったけれど、凄く楽しかったです。

ご参加の皆さん、ありがとうございました。

お疲れ様でした!

ご近所広場

本日水曜日会。

今日はご近所広場へ行きます。kirinは道中の作業林道が嫌いなので、裏から広場へ。

この前225で来た時と何も変わってない。今日もキャンバーの練習をするぞ〜。

因みに今日はセロ君と一緒。セロ君で練習練習。で、今日は山に付いてる道の一番高い方へ。この道はかなりの確率でコケる。だけどねキャンバーだから、大抵は斜面側にハンドルが向いているので、起こし易い。イゴイゴしてイゴイゴして、ちゃんとひとりでも起こせる。ひとりで起こせると罪悪感無く遊べる。うん、楽しいぞ!

 

2時間くらいしたら、神様とK君到着。本日は3人。K君は大学生だし何か気楽。就職しても遊んでくれるといいんだけどな。

で、変わらず広場で練習。時々撮影したりして…。

2時間くらいしたら、撤収する事に。

でね、帰り道、裏から帰ると舗装路で帰れるし、kirinはそうするつもりだったんだけど…神様が一緒に帰ろうって。で、中から帰る事に。

 

この中からの道、台風以来かなり荒れてるんですよ。落ちたりしたら洒落にならない箇所が3箇所くらい。全て神様が代走してくださいました。

うん、kirinの実力では無理だ。というか、少しでもセロ君が傾くと怖くて怖くて。早く軽いバイクに乗りたいです。

もう来てるんだけど…神様は只今、めちゃくちゃお忙しいので…いつになるのかな??

 

そうそう神様に代走して頂いた所の一ヶ所、粘土質のツルツル、にゅるにゅるの坂道。kirinも初めトライしたんだけど…ものの見事に上れなくて、亀みたいに背中から滑り落ちた後、後ろ回りしてしまいました!リュックサックの厚みがあると、ヘルメットを被っていても後ろ回りって出来るんだなぁ…感心。

 

って、一部始終を神様が撮影してて…皆んなには内緒にしててねってお願いしていたのに、ちゃっかりUPされてしまった。

帰りのラーメン屋さんで自分の動画見ながら、ラーメン噴いてしまいそうでした。

 

とこんな感じで本日の練習はお終い。個人的には広場から一番高い方のキャンバーの練習も出来たし、ちゃんと成功もしたし、大満足の一日でした。

動画も撮って頂けたしね…二月にして面白動画年間MVPの予感は気のせいだよね…。



京都Y城 ガンダーラへ

本日水曜日会、5人、Y城。

フロントフェンダーも新しくなったし、神様が洗車してくださったピカピカのセロ君…写真は撮り忘れたけど…で、いざいざ。


今日のメインはガンダーラに行く事。

ガンダーラとは…最近、林道部の人が発見した場所。結構な斜度の坂なのです。

道中、シロクマさんのご指導を受けながら…これが為になるんだけど、中々難しい。

 


で、ガンダーラ到着。先ずは下り坂。

きょえ~って思う斜度!ブレーキを掛け損なったら前転しそうな坂道です。写真は撮り忘れたけど…。

行く?行かない?行く?

行くつもりだったんだけど…危ないので神様が代走してくださいました。よかった…。


スタート地点に到着。

神様、シロクマさんが模範走行をしてくださいます。

凄い斜度だし、長い。

スタンディングじゃないと上れないらしいです。


ラインの確認は出来た。

いざ!

セロ君の場合は一速で引っ張ります。

3分の1くらいの所で転倒。順当だなぁ…。

斜度がある坂道、上っていくと前輪がふゎふゎと浮いてくるのです。押さえて押さえて初めての体験。

全然上れないんだけど…楽しい!


ただね、横倒しになったセロ君、ひとりでは起こせないし…皆さまのお手を煩わせる事に…これがかなり心苦しいのですが…トライするのは楽しい!

徐々に上の方へ上れる。

5回目のトライで半分くらいの所迄行けた!

この時点で13時。

今日はここまで…。おうどん屋さんに寄って解散。

 

本日の覚え書き。

斜度がある長い坂道。アクセル一定とかだと失速する。開けたり閉じたり、臨機応変に。

姿勢も道の凸凹によっては前後左右に動かしながら対応して。

つまりは身体がガチガチだと上れない!頭では分かっているんだけど、身体が…。

 


神様とシロクマさんからは基礎練しなさいと、ありがたいお言葉を頂きました。

 


でも又行きたいです。

いつか又連れて行ってくださいね!

今日は本当にありがとうございました!!

 


以上、ガンダーラは遠かったというお話でした。

最近のセロ君のお話

初走りから…かなりご無沙汰しておりますkirinです。

 


走っていなかったのか?というと…一度、ひとりでご近所広場へ行って来ました。ぼっち練に。セロ君とではなくて225と一緒に。ひとりで行くとコケた時に起こせるかが不安なので、少しでも軽い225と行きました。

このぼっち練が結構楽しかった!

広場から山側に何本か道筋があるのですが、ちょこっとキャンバーになっているのです。そこでチマチマとキャンバーの練習。キャンバーってめっちゃ身体を使って乗っている感があるので結構好き。

とか言いながら、調子に乗って速度超過からの立木に激突、フロントのライト付近を割ってみたり…

ジャンプ台みたいになっている所で、跳んだ後に方向を見失ってコケてみたり…

もう少し斜度がある方を上ってみようと行ってみたら、失速からコケてみたり…

やっぱり今日はチマチマとキャンバーの練習だなとか言いながら、ゆっくり走るのに飽きて、アクセルを開けたら制御出来なくてコケてみたり…。

計4回コケた時点で225のエンジンが掛からなくなって、めっちゃめっちゃ焦りながら押し掛けしたら、何とか掛かったけど、怖くなって帰宅。練習時間は一時間半くらい。あまり練習にはならなかったかも…バイクも壊れたし…が先々週。



で、先週の水曜日会は行く気満々で、朝7時にセロ君の暖気をしようとしたら、全くセルが回らなくて…行けなかったのです。原因はバッテリーのご臨終。3年半、大往生でした。で、JAFさんに神様の所迄運んで頂いて、只今セロ君は入院中。更にこの入院中にフェンダーも新しくして頂く事になりました。

神様から白色のフェンダーを借りていたんだけど…

f:id:kirintokaeru:20190127204727j:image

こんな感じ。あまり違和感は無い。

でもね、借り物を又折ったりしたら洒落にならないですよね?で、汎用品を付けて頂く事になりました。リーズナブルなやつ。まだどんな風になっているのかは知らないんだけど…楽しみです。

 

とこんな感じで最近のセロ君のお話でした。

次の水曜日会には参加したいなぁ…神様、それまでには仕上げてくださいね!