読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kirin、オフローダーを目指す!

SEROW250に相応しい乗り手になりたい人の日記

目標が決まりました

京都林道ツーリングも終わり、翌日には洗車も終了して、セロ君からは京都林道ツーリングの痕跡が消えてしまいました。

というのは嘘で、実は

f:id:kirintokaeru:20161104095858j:plain

ばっちり残っています。

裏切り峠での転倒時に出来た傷です。

 

でね、大勢で走ったという興奮も治ったので、冷静に考えてみたんですよ。

 

林道といっても路面は色々です。

舗装する前のように綺麗に踏み固められている道。

むき出しの石が沢山ある道。

大勢の人が通ったり、雨が流れたりして、轍だらけになっている道。

落ち葉が堆積してふかふかの道。

等。

 

kirinが一番苦手なのは、轍だらけになっている道です。

とっさの判断がつかず、かといって轍の中とかを走ると、轍から出られない可能性も秘めている訳だし。

轍、難しいです。

 

二番目に苦手なのは、大きめの石がゴロゴロしてる道。石に跳ね飛ばされそうになったり、挟まったり。

 

で、ですよ、裏切り峠で1回目に転倒したのは、轍を避けようとして失敗したから、これは自分の中では順当な転倒。

でもね、2回目の転倒は分からないのです。

f:id:kirintokaeru:20161104022350j:plain

ね、道はフラット。確かに結構な斜度の坂だったけど…。

 

勢いがなかったのか?リアが空転していたのか?

思いつく理由は、この二つくらいしかありません。どちらも出来ていなかったのかも知れませんし。

 

神様が代走してくださったので、セロ君では上れないという事は無いのです。

 

という事で、目標を裏切り峠に置きました。

今のままのセロ君で裏切り峠が上れるように練習しようと。

裏切り峠が上れたら(そのぐらいの実力が付いたら)、先に行く事もゆるくとどまる事も可能だと考えたのです。

 

 

というのは、kirin、冬になると必ずスキーに行きます。6歳から始めたので、一番長く続いている趣味です。見るのも好きでモーグルが一番好きです。

で、前は必ずコブエリアにガンガン行っていたのですが、最近は山頂から中級者、上級者コースをまったり滑ります。コブエリアは1回行くか、行かないかくらい。

 

何故スキーの話をしたかというと、最近、オフロードバイクがスキーに似ていると思う事が多々あるからです。

基本的に自然の路面(雪面)をバランスを崩さないように走り(滑り)ぬける。

ね、同じですよね?

スキーは冬しか出来ないけど、バイクなら冬以外にも乗る事が出来る。

そっか、だから違和感無くオフロードの世界に入れたのかなって。

 

 

オフロードもスキーみたいな感じに出来たらいいなと思いました。

それにはある程度の所まではスキルを付けないと。出来るけどやらないのと、初めから出来ないのは違いますもんね。然もバイクの方がスキーよりリスクは高そうだし。


うん。練習しないと!頑張ります。