kirin、オフローダーを目指す!

SEROW250に相応しい乗り手になりたい人の日記

おにゅう峠

完治?から一夜明けた水曜日。

 

バイク復帰第一弾はおにゅう峠にしてみました。

何故ならグーグルさんで検索に引っかかるらしく、やって来られる方がいらっしゃるのです。

でもね、その記事ではおにゅう峠は走ってないし…。どちらかと言うと国道477号を爆走して、鍋焼きうどんを食べただけだし…。内容が無い。ま、いつも通りなんですが…。

 

セロ君と遊べない間に色々な方のブログを読んだのですが、バイクのブログって圧倒的に男性の方が多いんです。

でもって、データとかが素晴らしい。道の説明は事細かだし、海抜まで書いてあったり…至れり尽くせりな内容のものが多いんですよね。ほぼ8割で地図は貼ってあるし…。

つまり、おにゅう峠の詳細データも色々な方が書いていらっしゃいます。今更、kirinが書いてもなぁ〜。っということで…今まで通りデータでは無く、個人的感想を書いてみます。前と変わらず。ま、日記ですからね〜

 

からのおにゅう峠!

 

神様にお付き合い頂きました。

いや〜神様、お久しぶりです。リハビ林道にはモッテコイですよね?半分は舗装林道(滋賀県側)だし…とか言いながら、先ずは国道を通って京都へ。

久しぶりの神様との国道…神様に所用があったので出発はかなり遅め。しかも神様は渋滞がお嫌い。なのに観光客溢れる京都へ!色々な意味でかなり微妙でした。

で、京都着。

 

kirinの希望で前回と同じく貴船神社の前を通り抜け旧花背峠へ。

なんですが、貴船神社近辺、大渋滞!あんな劇混みの川床お昼食べて美味しいのかな?…。

 

前回は春先でまだ雪が残っていましたが、今回はもちろんある筈もなく超フラット!だと思ったのですが小石が沢山。タイヤが埋まる埋まる…。

などと思いながら、あー、ここは大好きなモトブロガーさんの映像で観た観た。と確認しながら進みます。

f:id:kirintokaeru:20160831222342j:plain

ここ!峠のお地蔵さんとセロ君。

 

因みにkirin、今回の復帰に向けてプロテクターを新調しました。

そのモトブロガーさんのお勧め…

トロイリー/TDV015/BG5955 チェストプロテクター 

このプロテクター、肩、胸、背中、ぷらす肋骨と鎖骨まで守ってくれるのです。鎖骨、大事にしたいですからね。

見た目は大袈裟な感じなんですが、つけ心地というより着心地はかなりいいです。動き易さも素晴らしい!

でね、本当は白色が欲しかったんですよ。だけど白色ってお上手な方率が高いのですよね。kirinが白色を着たら、包帯ぐるぐる巻きの怪我人にしか見えない…で、黒色購入。

 

話戻って林道へ。

 

朽木村(今は高島市)の生杉からおにゅう峠に入ります。今回はもちろん雪は無し。空気が澄んでいて気持ちいいです。林道と言っても舗装だし。落石は凄いですが、景色を見る余裕もあります。しかし慎重に!今回はスタンディングで臨みます。ちょっとスキーみたい。

あっと言う間に到着!

f:id:kirintokaeru:20160831221947j:plain

日射しは凄いですが、爽やかで気持ち良かったです。

 

f:id:kirintokaeru:20160831222540j:plain

こちらは滋賀県京都府側。

山また山!

 

おにゅう峠、リベンジ成功!

 

で、暫しのお茶時間。

コーヒーを飲みながらお話しタイム?あ、神様、寝ちゃったよ…。

仕方がないので、ひとりで撮影タイム。でもスマホ撮影って景色には向かない?いや腕がないだけ?

f:id:kirintokaeru:20160831223437j:plain

取り敢えず、天気も景色も最高でした!


この後、福井県側(もちろん林道)、小浜へ降りました。

から名田庄、美山経由、亀岡、ダンプ街道、自宅。

といった感じで復帰第一弾は終了!

 

久しぶりにセロ君と200キロオバー。

え、術後一夜で??

たぶん…いや完全な馬鹿です。しかもコケるのはご法度!なので結構肩が凝りました。

 

でもね、やっぱり物凄〜く楽しかったです。

セロ君は最高!

神様も最高!

お二人とも⁈ありがとうございました。またお付き合いくださいね。