読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kirin、オフローダーを目指す!

SEROW250に相応しい乗り手になりたい人の日記

林道 後編

林道二本目!

 

先ずは獣除けのゲートをくぐります。

で、二本目の林道。

初っ端から凄いです。

小石、中石、ゴロゴロしています。

神様が立ち乗りになりました。

kirinも真似っこをして立ち乗り。

この方がバランスが取り易いとの事ですが、kirinレベルでもそうなんですかね?

右側は山側。落石満載です。

左側は谷側。ね、神様、かなり谷が深いような気がするのですが。気のせいでしょうか?

 

閑話休題

バイクは不思議な乗り物です。

乗っている人が見た方向に進んで行きます。

例えば、『あ、あの石は滑りそうだし、避けたいなぁ。』等と石を見ながら考えた刹那。その石にのっかり滑ります。

 

神様からは常々、遠くを見るように。と指導を受けています。

 

閑話休題終わり。

 

で、今、谷側をおもいっきり見ました。

ということは、バイクがふらふらと谷側へ!

ぎゃ。マズイです。

このままふらふらと落っこちる訳には行きません。

目線を山側へ!

で、何とか戻って来ました。

 

一本目の林道完走後に、ヒリヒリしたいと思ったのですが、既に充分な気がしています。

しかし、神様はグングン進んで行きます。

kirinも2速でヨロヨロ進みます。

 

道の真ん中に土砂で小山が出来ていました。

神様がチェンジを下げました。

kirinも1速に下げて、え?神様、どのルートを通るのですか?

と思った瞬間、推進力がなくなり過ぎました。

 

結果、セロ君は倒れようとします。

しかし、左側は谷側。

ここは勿論、右側へ。

 

セロ君、林道で初コケ。

 

kirinの感想は、

良かった。林道上に居る!

 

神様が直ぐに助けに来てくださいます。

微妙に轍にハマっていてkirin一人では起こせません。

神様が起こしてくださいました。

で、怪我が無いかの確認。

無傷です。

なんせ、コケ慣れてますから…。

 

轍を抜けるのも手伝っていただきました。

 

ここで、神様に質問。

ね、神様。

バイクって進む方向が決まらないとコケるのですか?

神様曰く。勿論。

なるほど。なるほど。

kirin、少しずつですが知識を吸収。

 

神様もちょっと荒れてるなぁ〜と感想を漏らされていました。

 

でも、まだまだ続きます。

 

気を引き締めて、ニーグリップニーグリップ

続いては、かなりな坂道。

神様からは待機の指示が。

kirin、お利口に待機しています。

神様はヒョイと上られます。

 

神様がkirinの元に戻って来られました。

kirinはてっきり神様が代走してくださると思っていたのですが。

神様から谷側に落ちないように、あの石の右側で進むようにとの指示が。ちゃんと後ろは支えてるから。との事です。

 

あれ?代走は?

 

はい。頑張ります。ということで。

ちゃんと神様の指示通り、行けました。

 

よね?

 

何か楽しいです。

いや、厳密には結構ビクビクしているのですが、達成感?かな。

ヒリヒリしながら、達成感!

何か楽しいんです。

 

こんな感じで峠まで来ました。

神様は余裕で景色をご堪能。

kirinは楽しいのですが、真剣です。

景色を楽しむ余裕はありません。

勿論、写真はありません。

でも、なかなかの景色でした。

 

さて、ここから下ります。

下りは紅葉した葉が絨毯のように敷き詰められています。

f:id:kirintokaeru:20151121194810j:plain

神様が後輪タイヤの滑り具合を見せてくださいます。

なるほど。紅葉した葉は滑り易いのですね。

 

緊張感を持って、かなり下って来ました。

神様が水溜りの間を抜けます。

f:id:kirintokaeru:20151121192918j:plain

この水溜りです。

kirinは初め水溜りの中を進もうと思っていたのですが…。

思ったより水溜りが深かったので、やっぱり神様と同じく真ん中を抜けようと。

あ、でも、かなり泥濘んでいるので、水溜りかな?

 

で、またもや方向が決まらず、推進力が…。

しかも、泥濘みにタイヤが捕まりました。

 

セロ君は倒れたそうです。

水溜りの中で倒れるより、水溜りの手間で倒れた方がいいですよね?

ということで、水溜りの手間で、セロ君、本日、二度目の地面です。

 

f:id:kirintokaeru:20151121193913j:plain

はい、ドロドロセロ君の出来上がり!

 

さっき学んだ筈の、方向が決まらないとコケる!

は見事に、モノにはなっていませんでした。

 

しょぼん。

 

こんな感じで出口まで来ました。

 

f:id:kirintokaeru:20151121195213j:plain

ここも、なかなかの景色でした。

 

この後、道の駅まで帰り帰路につきました。

 

神様、今回も一日中。ありがとうございました。

林道、怖いですけど楽しいです。

よろしかったら、また連れて行ってください!お願いします。

 

以上。二回目の林道でした。