kirin、オフローダーを目指す!

SEROW250に相応しい乗り手になりたい人の日記

新年のご挨拶と3回目の目標設定

明けましておめでとうございます!

今年も宜しくお願い申し上げます。

 

 

毎年、年末に布巾と雑巾を絞り過ぎて指が痛くなるkirinです。

で、指も痛いし脚も曲げられないし、お正月を文字通りの寝正月にしようと思っていたのですが…あまりにも退屈なので、がざごそと昔の趣味を引っ張り出してきました。

 

このブログでは趣味はオフロードバイクという事になっているのですが、インドアの趣味も勿論あります。

筆頭は読書。だけど最近、面白いと思う本があまり見当たらず、本棚を眺めながら昔の本を読んでいます。これが結構新鮮で、何だ全く頭に入ってなかったんだなぁと確認したり。昔読んだ時と感じ方が違ったりして、これ、泣ける話だったっけ?とか驚いています。

二つ目は油絵。17歳までは真剣に画家になるんだって思ってたくらい好き。今では専ら見る方ばっかりですが…。

退屈だし、久しぶりにイーゼル立てて、只今作成中。ただね、高校生までは静物画しか描いてなかったのに、今は仏画を描いています。というのも昨年の秋に国宝展で素敵な仏画を見まして、あんな感じのが家に欲しいと思って描いているのです。

でもでもモデルが無いモノを描くのって、難易度高過ぎ。しかも仏像の知識とか無いし、仏画っぽいものが出来るかな?ま、格闘中。

 

 

さて、ここからが本題。

新年になって、抱負とか書いていらっしゃるブログを読んだりして、何か自分も目標設定とかをしてみたいと思った訳なのです。

 

 

過去二回、目標は書きました。

 

kirintokaeru.hatenablog.com

kirintokaeru.hatenablog.com

裏切り峠が上れるようになる事とプチゲロに挑戦する事。

裏切り峠は3回目のトライもダメだったけど…今なら上れる気がしています(過信?)

更にプチゲロは昨年、かなり挑戦させて頂いたかなぁと思っています。

ま、プチゲロ基準は人それぞれなので、あんな道はプチゲロじゃないという意見は無視。kirin的には十分プチゲロでした。

で、プチゲロに行くと実力の無さから哀しくなる事数限りなく、更にはヘルプの大変さを知って焦って馬鹿をやったのでした。

 

で、ですね、馬鹿をやって曲がらない脚にウンザリしながら気が付いた事があります。

kirinは性別的にはfemaleだったのです(驚愕)

忘れていたのかよ?と訊かれたら、マジ忘れていました。だってまわりにいる人は皆んな男の人だし、走るのはセロ君だし、すっかり忘れてた。

だけどね、やっぱり男の人と比べると筋力とかも弱いし、身体の頑丈さとかも違うから、同じ事をするのにはリスクが多くなるんじゃないかな?って。此の期に及んでやっと気が付いた次第です。

で、このタイミングで3回目の目標を立ててみました。


新しい目標は

 

怪我をしない!です。

 

いや〜何で今まで考えなかったんだ?というくらいシンプルな目標。一番大事かも知れない。

今年は怪我をしないように…焦ったり凹んだりしても、無理はしないようにセロ君と遊んでいこうと考えました。まわりの人が皆んな出来て、kirinだけ出来なかったとしてもね。

これは難しいけど…何故なら性格がかなりの負けず嫌い。

何でだろう?争い事も競争も嫌いなのに、他の人が出来る事が自分だけ出来ないと、めっちゃ自分が嫌いになるんだなぁ。性格って直るのかな??ま、バイクに乗っている時だけでも性格矯正して、負けず嫌い禁止!

 

でね、何でこんな事を言っているかといいますと、今回の怪我は内側側副靭帯だけだったけど、実はあまりの痛さに半月板とかもやったかなと思っていたのです。

もし半月板損傷とかしていたら、セロ君とはお別れしてバイクは降りようと決めていたのです。だから22日の診断結果を聞いて、もの凄く嬉しかったんですよ。まだセロ君と遊べる!ってね。ただし内側側副靭帯をやると次は半月板をやり易いらしいです。気を付けなければ…。

 

こんな流れからの3回目の目標設定記事になりました。

 

怪我をしない!

 

書き初めにしてみました。

というのは冗談で、書き初めはお目出度い言葉『完治』でやろうと思っています。


以上、元旦に考えた3回目の目標でした。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

急いては事を仕損じる!年の瀬のご挨拶

もうすぐクリスマス。

12月は誕生日もクリスマスも大晦日もあるので、子どもの頃から大好きな月だったんですけどね…今年はいつもより寒いし、色々あって…12月嫌いになりそうです。

 

で、タイトルなんですが、昔からよく祖母に言われていた諺です。後、急がば回れ!とかね。落ち着きのない子どもだったせいか、2日に1回は言われていたような気がします。

で今回、そんなお馴染みの諺を実体験してしまいました!

つまり子どもの頃から全く成長してないんだなぁ〜。おばあちゃん、草葉の陰で泣いてるかも……ってまだ生きてるんだけどね。



林道ツーリング3回目を体験して、一刻も早く上手くなりたいって真剣に思って練習しててですね…怪我しちゃいました。

生まれて初めてMRI(がんがんトンネル)も体験して、でた診断は内側側副靱帯損傷。


膝が痛いのです。


フロントが上がり過ぎて、後ろに落ちた記憶はあるのですが、いつ膝に外圧がかかったか全く覚えてない。立ち上がったら膝がめっちゃ痛かった事しか覚えていないのです。

で、帰って速攻で病院に行ったけど、水曜日って午後診やっている病院が少なくてね…後日、膝の専門医を訪ねたら前述の通り。


 

日常生活は普通に問題ないでしょ?と看護師さんには言われたけど…kirinの日常生活はたぶん普通じゃないのかな?だってね不都合だらけなんですよ。

膝を曲げると痛いので、真っ直ぐ伸ばしたまま歩いてるんだけど、これが歩き難いのなんの。アスファルトに靴底が当たって、躓きそうになったり…長い脚⁇が邪魔で邪魔で仕方ないです。

速度は亀だし(いつもの速度の3倍くらい時間がかかる) 走るなんて以ての外。階段の上り下りは一段ずつじゃないと無理だし。イライラ。


kirin基本的にバタバタした人間なんですが、今は超お淑やかに過ごしています。

擬音語を付けるなら『しずしず』ですよ。

日頃『バタバタ』の人間が…『しずしず』お淑やかに暮らすのって、ストレスが溜まる〜!

他の人は日常生活を常に『しずしず』営んでるのかな???取り敢えず、kirinの場合は日常生活するだけで大変。全然普通に出来ないよ〜。

しかもね、来年の夏ちょこっとトレッキング旅行に行く計画も立ててたから、この冬から真面目にトレーニングしなきゃいけなかったのに…全部ご破算になりました(泣

年明けにはスキーシーズンも始まるのに、こちらも言わずもがな(泣


3日間くらい己れの鈍臭さに涙していたのですが…

ま、過ぎた事を考えても仕方ないので、気持ちを切り替えて前向かなきゃ。

て全然切り替えられないよ!ただ、涙は枯れて出なくなりました。

 


こんな感じで、気付けば年の瀬です。


今年は林道部に入れて頂き、近所にもまだまだ未知の世界があるって事を教えて頂きました。更にいっぱい初めましての楽しい体験もさせて頂きました。

最後にちょっとドジったけど、振り返ってみると本当に楽しい一年でした。


神様、林道部の皆さん、本当にありがとうございました!

完治した暁には又一緒に遊んで頂けたら幸いです。

完治するのかな???これが一番の心配事。

一応、全治2カ月弱と聞いてるけど…後1カ月ちょい?そんなんで治るのかな?てか膝曲がるようになるのかな??

ま、膝のスペシャリストDr. にお世話になる事が出来ているので安心です。

1か月後の検診が楽しみ。先生の言い付けはちゃんと守りますよ(当たり前)


最後になりましたが、こんな拙い日記を読みに来てくださっている方々へ。

オフロードはめっちゃ楽しいですが、怪我には注意してくださいね(真顔)!以外と簡単に負傷します。

で、次回の更新は……予定では1月19日です。ま、テキトーに覗きに来てください。

では年の瀬のご挨拶を


Dear…


I wish for your Merry Christmas and Happy New Year!


                                                           From kirin









 

 

 

 

 

 

 

@プラザ阪下 フロントアップの練習

13日晴れ!

恒例の水曜日会がプラザ阪下で行われました。いつもの近場の広場とは違い、ふかふかのふかふか。コケても痛くない感じ?

 

今日は前回全く、1ミリも上がらなかったフロントをなんとかしたいです。それとアクセルターンもどき。何と言うのかな…バイクの左側に立って、バイクを自分の方に傾けてアクセルを開けて、後輪をぐわんと回すの。これが出来れば、色々とかなり違う感じになるハズ。

 

でもね、先ずは寒いのでエンデューロコースをゆっくり走って、身体を温めます。

なんだけど、寒い!手が千切れてしまいそうです。二周程回って、一回転倒。まずまず?かな…なんの事やら…。

 

コースではこの前のオフフェスで習った事を復習しながら走ります。ただね、コースもふかふかのふかふか。タイヤが埋まる〜!

 

 

続いて、ちょっとした広場でアクセルターンもどき。神様に御指南頂きながら…なんだけど、これが出来ない。セロ君を傾けて…ってしたらそのまま倒れてしまう。セロ君、重過ぎる。でもね、神様曰く、セロ君でも十分出来るらしい。

クマもんさんからは目線に注意するようにと教わります。バイクって見た方向へ行くから。との事。

何回もトライして、だけど全然上手くいかない!セロ君だけが回ってしまったり…

。。。。

 

 

気を取り直して、フロントを上げる練習へチェンジ。こちらも神様に御指南頂きながら…なかなか上がらない。

だけど、ちょっとした坂を使ってアクセルを開けると…浮いた??ような気がします。気のせいかな??半信半疑でまたまた、浮いた??

てか、浮いたよね?神様に確認したけど、見てなかったらしい。

ま、いいんだけど…。

 

坂を使ってフロントを上げる…3回に1回くらいは出来るようになってきたよ。

ふわぁっと上げると怖くない。だけど勢いよく上げると制御不能で棹立ちしたりしてしまう。感じを掴むのが難しいです。

だけどだけど、フロントが上がるのって重力に逆らう感じ。楽しい!スキーで飛ぶのと似てる。ま、あれやると膝と太ももが死ぬけど、バイクにはサスがあるから、足も痛くならないしマジ楽しい!

ぴょん、ぴょん!成功率は30%くらいかな。マジ重力に逆らうのは楽しい。

ここまでで、午前の部が終了。

 

午後からは坂を使わずに平らな所でフロントを上げる練習。

フロントのサスを縮めて、サスが伸びる反動を利用して後輪を地面に押し付けて前輪を上げる。

神様から何度も何度も模範走行をして頂きながら…イメトレはばっちりだけど、なかなか出来ない。あれ?坂使うと出来るのになんで?神様曰く、坂を使うと後輪を押し付ける体制が自然にとれるかららしいです。

なるほど…難しい。

でね、平らな所で走りながらは難しいし、止まっている状態からフロントのサス、アクセルとクラッチを使ってフロントを上げる。

いや、全然上がらないよ。

 

で、午後から1時間くらい練習した頃に転倒。フロントが上がり過ぎてバイクにぶら下がってしまったのかな…。

取り敢えず、起き上がったけど膝が痛い!捻った感じ。あ、これ内側靱帯やったかな?からの休憩。

本日の練習は終了。

 

本日の覚書。

フロントを上げるっていうのは、フロントのサスを使って後輪を地面に押し付ける感じ。

前に行くと引き摺られるので、上に上がろう!

 

神様、今日もほぼ一日中、お付き合い頂きありがとうございました。またよろしくお願いしますね。

 

 

 

 

 

くるくる回る 久しぶり編

さて、3回目の林道ツーリングで、やっぱり練習しなきゃと真剣に考えたkirin。だけど、ひとりで行ってはいけないし…という事で神様にお願いしてお付き合い頂きました。

今日の目標はこの間のオフフェスでも習ったアクセルターンの完成と走りながらのフロントアップです。どちらも原理は学習済みなので感覚面を教えて頂きたい!

 

神様はリーダーと山の中から来られるらしいです。kirinは裏から広場へ。

さて、お久しぶりの広場到着。前回は台風の影響で来る事が叶いませんでした。でねプチ土木工事から始めます。木の枝や石を除けて、先ずは基本の八の字、八の字。

むかーし昔にオーバル三年とかいう言葉を聞いたけど、これってマジ練習になってるんだよね??半信半疑の八の字。久しぶりだけど、リズム良く乗れてると思う。ので…

続いてアクセルターンへ。この間の阪下と違いこの広場は砂が殆ど無いので倒れると痛そうだし、コケないようにとか思ったんだけど、朝霜が溶けてねちゃねちゃのぐちゃぐちゃ。アクセルターンは諦めて、ちっちゃい坂でフロントを上げる練習。坂の出口付近で、アクセルを開けつつ抜重!なんだけど、なかなかどうして難しいです。アクセル開けるのって、やっぱり怖い。

2時間半くらい八の字したり坂道でフロントを上げる練習をしていたら、神様とリーダーが来られました。


神様から更に詳しくフロントを上げる方法を教えて頂きます。模範走行もいっぱいして頂きました。

あれ何だろう?神様がやるとフロントはふわぁふわぁと軽く浮くのです。アクセルを回してます的な音もさせずに…。

神様曰く、坂道の出口付近に前輪が来たら抜重とアクセルを開けるを同時に、更に後輪が坂道の出口に来るまでアクセルを開け続けるようにとの事。言葉で書くと簡単だけど、身体が上手く動かない。難しいです。

 

で、アクセルを開けなきゃと思うと開け過ぎ?で転倒。神様とリーダーに助けていただきます。ありがとうございました。

あかん。

ただ時々、上がってる?とか思う時があるのです。感覚を早く覚えたい!

で、練習練習で2度目の転倒。リーダーが駆けつけてくださいます。毎度毎度すみません。ありがとうございます。

あかん。

今日はもうダメだってなったくらいで、本日は終了。神様、用事があるらしいです。

 

 

あーぁ。今日はいい事無しです。

次回はもう少しふかふかの地面で練習したいです。

 

以上、練習レポートでした。

 

 

 

 

 

林道ツーリング 3回目

本日はバイク屋さんの林道ツーリングです。

前回はこちら

kirintokaeru.hatenablog.com

kirintokaeru.hatenablog.com

 

で、今回で3回目の参加になります。

朝7時半にお店に集合。本日25人。女の人も3人います。kirinも入れたら4人。増えた!

 

で、8時過ぎに出発。

今回はY城らしいです。この前お久しぶりで行ってボロボロだったけど、大丈夫かな??

とか思いながら千鳥走行。ちょっとだけ慣れてきました。ツーストの方も沢山いらっしゃるので、やっぱりプチ暴走族みたい。かなり賑やかにY城到着。

ちょっとだけ休憩したら、外周から回ります。いつもだと凄く速くて、頑張って頑張っても遅れてしまうのですが、今回は遅れずに走れてる感じ。爽やかだ!

たぶんY城で初めて爽やか!とか思っています。いや〜、今日くらいの速度だと爽やかなんだ。因みに時速36キロくらい。で、外周をあっちこっち回って、お昼ご飯。

うん、爽やか!

お天気もいいし、おにぎりも美味しいです。

 

さて、お昼ご飯の後は江戸紫へ。大丈夫かな??前回、マジボロボロだったんだけど…。不安はいっぱいだけど、取り敢えず進みます。

 

でね、前回転倒した丸太でね、今回はやじろべえみたいになってしまいました。セロ君のお腹が支えてどうにもならない。困っていたらエビちゃんが助けてくださいました。というか担いで越えてくださいました。セロ君、重いのに…本当にありがとうございます!

 

やっぱり倒木が苦手というか、無理。

停止した状態からフロントを上げるのは出来ても、走りながらフロントアップをするのは出来ません。

この間のオフフェスでも習ったのに、抜重とかフロントのサスを縮めるとか、原理は頭で分かっているのに…身体が全く動かない。

練習したいです。走りながらのフロントアップ。

 

 

で、助けて頂いて何とか前進。

だけどね、またまた次の倒木でね、激しく転倒。リーダーと神様に助けて頂きました。ありがとうございました。

神様には絶対にアカン角度で入ったやんって言われたけど、それは確かにそうだけど、この倒木、前回は全く後輪が上がらず、モタモタしていたので、取り敢えず後輪まで越えたのでヨシとしておきます。だけど、やっぱりここでもフロントアップが出来たら、違うハズ。

ね、神様、走りながらのフロントアップ教えてください!!

 

 

さて、ちょっとした休憩の後、女の人を前の方に集めて列の再編成。kirinも入れて頂きました。先頭からの順番は神様、女の人二人、シロクマさん、女の子、kirin。

でね、kirinの前を走る女の子、何でもオフロードが初めてらしい。なのにY城。しかも江戸紫。ガッツがあるなぁ〜。

ただね、やっぱりよくコケる。で、一人では起こせないしお手伝いへ。起こしたり、支えたり、押したり、引いたり。

kirinもずっと皆さんからして頂いていた事を恩返し?のつもりで、出来る限りお手伝い。ただ、やっぱり筋力不足だし、リーダーやYさん、Kさんにも助けて頂いたりしながら…。

で、初めてヘルプまがいの事をして分かった事があります。ヘルプってめっちゃ疲れる!!いや、想像では分かっていたつもりだったけど、想像以上に本当に疲れる!

起こして、後ろ支えて、走り出したら後ろから追いかけるの。

でも、これって、ずーっとリーダーと神様はじめ皆さんがkirinにしてくださっている事。そんな事を考えながら、女の子のお手伝いをしていたら泣きそうになりました。

 

 

ツーリングの方は17時過ぎに山から出て来られました。暗くなってからの林道はめっちゃ怖かったです。

 

 

今回で3回目の参加になった林道ツーリング。初めてお手伝いまがいの事をして、皆さんの優しさを再認識することが出来ました。

恩返しは逆立ちしても無理だけど、なるべくコケないように、早く上手になるように頑張って練習しよう!!って本気で思いました。

今回はツーリングが楽しかったっていうより、色々と考えさせられる機会を与えて貰えたって感じです。

では、ヘロヘロなのでおやすみなさい!

 

 

 

 

 

 

 

オフロードフェスタ2017

26日はYSPさん主催のイベント、オフロードフェスタ2017がプラザ阪下で開催されました。

昨年はずーっと一日中雨でした。

 

kirintokaeru.hatenablog.com

 

今年は曇り後雨の予報。大丈夫かな?とか思いながら8時半を目指して出発します。

9時から開会式あり、準備運動ありでクラスへ。今年はね、初めてステップアップコースを申し込んでみたのです。ステップアップ出来るのかな?

 

でね、ちょっと慣らし走行。先生に続いて一列で走ります。因みに先生は大倉由揮選手!IA2の現役の選手です。

kirintokaeru.hatenablog.com

kirintokaeru.hatenablog.com

 ね、こちらでも紹介済み。めっちゃカッコいいし、とても優しい好青年です。いや〜テンション上がるぞ!


で、レッスンスタート。

先ずはスタンディングで膝のクッションを使いながら、路面を舐めるように走る練習。なんだけどね、ここ阪下、昨晩とか雨だったのかな?路面が結構ぬちゃぬちゃなんですよ。絶対にコケたくないレベル。注意しながら進みます。ぬちゃぬちゃの所はスタンディングで速度にのって走るといいのですが…いつでも足が着けるように座って通り過ぎます。

後、カーブも座って。昨年教えて頂いたシートの角に座って足は前へ。肘の位置にも注意しながら。

で、続いてはブレーキターンの練習。ちょい加速からの後輪ブレーキをガツンと掛けて同時にクラッチも切る。で、止まる寸前にアクセルを開けてって華麗に曲がる。

先生が一人ひとりにアドバイスをしてくださいます。kirinはアクセルを開けるようにとの事。だけどこれがなかなか難しい。


この練習の後、休憩中に先生がフロントアップの模範走行をしてくださったのですが、これがね、めちゃくちゃカッコいい!本当はブレーキ操作とかアクセル操作とかを見ないといけないのに…華麗過ぎる走りに、ただただ見とれてしまいました。

ここまでで午前の部は終了。凄いあっと言う間。初心者クラスより走る時間が長いからか、本当に一瞬で終了。


お昼ごはんの時はビデオを見ながら食事なんだけど、30分しか無いし、見ながら食べるのはちょい難しかった。しかも、やっぱり自分の運転姿を見ると、何で思ってるより出来てないんだろうって悲しくなる。

そんなしょんぼり食事も終了して、抽選会があり、午後からの説明ありで、午後の部へ。

因みに個人的な感想としては抽選会は要らないかな。どー考えてもyspさんが売れ残ったゴミの処分をしてるだけだし。わざわざ全員に渡さなくても、参加賞のタオルだけで充分です。そんなことより午後の部の練習時間がもう少しあればいいのに…。


ま、午後の部開始!

午後からはブレーキターンの完成とフロントアップを練習します。

だけどだけど、全く上手くいかない。先生から丁寧にアドバイスをして頂くのですが、全く上手く身体が動かない。落ち込みそうなタイミングで先生が去年より上手く乗れてますよって。え?覚えてるの?ってちょっと嬉しくなりました。単純だなぁ〜。


で、全くフロントは上がらなかったけれど、コースを走る練習へ。阪下のコース、随分と久しぶりです。先生の先導に一列で続きます。kirinは最後で。ゆっくりしか走れないし、コケないように慎重に!

なのにね、ぬちゃぬちゃの所で転倒!セロ君の右のハンドガードが泥に埋まってしまった。ひとりで起こすのは無理っぽいけど、3秒でスタッフさんが来てくれる。安心安心。

で、一緒に起こして頂き走る走る。

そうして30分くらいしたら、雨がポツポツ。最後まではもたなかった。雨が降り出すとコースのぬちゃぬちゃが更に酷くなっていきます。絶対に倒れない決意をしながら、走る走る。結構な時間走ったような気がします。

ちょっとは速くなったかな??


こんな感じで15時過ぎには終了。

今回、初めてステップアップコースに参加させて頂きました。ステップアップはしなかったですが、やっぱり今年もめっちゃ楽しかったです。


最後に大倉由揮選手、いつも丁寧に教えてくださってありがとうございます。先生が仰ってたみたいに、日頃からバイクともう少し戯れて、来年までにはフロントアップを完成させたいです。本日はありがとうございました。

あ、近畿のモトクロスの大会は必ず観戦に行きます。カッコいい走り楽しみにしていますね。有言実行に期待大です!

f:id:kirintokaeru:20171127085610j:plain

以上、今年のオフフェスでした。



 

久しぶりのY城!

お久しぶりでございます。秋ですね〜というか冬ですね。バイクに乗るには寒くなってきました…。

いい季節の時は山や街に紅葉狩りに行ったり(今年の紅葉はかなり紅が鮮やかでしたね)、博物館に行ったり(京都は相変わらず劇混みだったけど、国宝展はかなり楽しかったです)、映画を観に行ったり(あれ製作費ペイ出来てないだろうなぁ)

ってな感じで、バイクとは関係のない事ばかりをしておりました。

 

しかし、本日行って来ましたY城へ。

台風の影響とかは大丈夫なのかな?ここ最近はフラットばっかりだったから…本当に久しぶりのプチゲロ!不安は山盛りなんですが、取り敢えず8時に集合場所へ。本日8人!宜しくお願いします。

 

で、いざ山の中へ。先ずは外周から頑張ります…なんだけど、倒木が縦に落ちてたんですよね…からの転倒!エビちゃんに助けて頂きますした。まだちょびっとしか走ってないのに…ドンマイドンマイかな?で、外周を走る走る。走る走る。で、またまた転倒!何やってんだか…。

今日は何だかウダウダです。タイヤ、かなりすり減ってるからかな?まさか!フラットばっかり走ってたのが原因?ヤバイよ。更に下手クソになってるのかな?

とか考えても意味が無い!頑張るしかない!

だけど2回の転倒でふらふらなので、気持ちゆっくり走ります。後ろの方には申し訳ないのですが、コケない速度で。

外周が終わると江戸紫へ。こちらは初めてY城に連れて来て頂いた時に走りました。正規の入り口から入ります。斜めの倒木をバイクを傾けて進む…んですが、倒れてしまいそう。前からKさんが助けてくださいます。

あーぁ、セロ君が半分くらいの重さなら何とかなるのに…セロ君重過ぎる。

 

しかもこの道、台風の影響で倒木が増えてる!鶴ちゃんから、セローならトコトコ行けると教えて頂いたのですが、なかなか思うようには進みません。ちょっと大きな倒木で転倒…。あかん。今日は、いや今日もグダグダ…。もうね何度コケたのか、覚えていられないくらい。

エビちゃん、Kさん、鶴ちゃん、ニイヤン。

度々、助けて頂いて本当にありがとうございました!なるべくコケる回数を減らせるように…頑張ります。

 

 

で、途中、休憩中に何度もタマシイが抜けてるよって言われました。

このまま、あかんまま??

と思いきや、最後にある漢坂でね。ちゃんとエスケープルートもある漢坂でね。

2回目のトライで上れたんですよ!

 

やったー!

 

ただし、神様からも鶴ちゃんからも、ニイヤンからも、アドバイスを頂き、更にはクマもんさん、ニイヤン、シロクマさん、エビちゃん、神様から模範走行を見せて頂いてからだったんですけどね…しかも2回目のトライ。

 

だけど、めっちゃ嬉しかったです!万歳!って感じ。

こういう達成感を感じられるから、オフは辞められないんだよね〜。

 

で、いつものうどん屋さんへ。

漢坂を上れたご褒美に?大海老天ぷらうどんを食べました。美味しかったです。

 

食後はお化け坂へ。こちらはエスケープルートを上って…って全くダメでクマもんさんに付きっきりの介護をして頂きました。ありがとうございました。

でね、皆さん上ったら時間切れで、そのまま下ることに。だけど下るのは無理そうなので、神様に代走して頂きました。

 

今日は色々とグダグダだったけど、漢坂を上れたので、全てヨシ!

 

やっぱりオフロードは楽しいです!!

 

 

 

 

 

 

 

丹波広域基幹林道のハズが…

最近、秋晴れが続いているので、おさるさんと前回の続きを試みます。

丹波広域基幹林道を花背まで行く企画。

だけど、少しだけアレンジして…花背から入ってみよう企画に。Googleさんの航空写真とにらめっこして、入口は大体ok。いざ出発。

花背まで行くなら、ついでに旧花背峠にも寄り道。

f:id:kirintokaeru:20171102203158j:plain

秋晴れ!

ちょっと紅葉もしてる?杉林だけどね…。

f:id:kirintokaeru:20171102203450j:plain

はい、いつものお地蔵さん。

花背峠に来たからには、やっぱり大見尾根にも行っておかないとね。

からの大見尾根。

この林道は黒色の土で粘土質。ネタネタのぐちゃぐちゃなハズなんですが、今回は杉の枝や葉っぱの絨毯。サラサラです。

で、すいすい進んで行くと…

f:id:kirintokaeru:20171102210809j:plain

デッカい立木が裂けて倒れてる!

もうね、倒木だらけ。

f:id:kirintokaeru:20171102211001j:plain

ね、倒木だらけ。

f:id:kirintokaeru:20171102211055j:plain

激しく倒れてます。

 

撤退!

 

で、国道477号を通って花背へ。

アタリをつけた入口を探しながら…

あれ?無い??

てか、分かんない。入口、どこだ???

 

撤退!

 

更には電線のたわみを直す作業で、国道477号が通行止めに。退路を断たれた…。

仕方がないので前進します。何処行こうか?とか言いながら、おにゅう峠へ。


お久しぶりのおにゅう峠。

 前回はこちら。

kirintokaeru.hatenablog.com

うん、神様にリハビリして頂いたおにゅう峠。

今回はkirinが先頭です。

台風の影響は殆ど無く、というか処理が終わっている感じでてっぺんへ。

f:id:kirintokaeru:20171102212326j:plain

やっぱり秋晴れ!

f:id:kirintokaeru:20171102212418j:plain

日本海まで見えるよ。

f:id:kirintokaeru:20171102212503j:plain

紅葉も綺麗。写真じゃ伝わらないかな?


で、まったりのんびりお昼ごはん。

おにぎりとインスタント天ぷら蕎麦。ゆっくりお湯を沸かしたりして、だらだら。

だって天気も景色も言うことなし!

爽やか〜〜!!



食後は…福井県側は通行止めの看板が出てたんだけど、行ってみる事に。もし、作業中だったり、危険そうなら引き返そうねと言いながら、いざ。

真ん中辺りで土砂の撤去作業をされていました。だけど、おいでおいでして下さって通して頂けました。ありがとうございました!

下りたら小浜。


さて、本日は林道を走りに来たのに、旧花背峠しか走れていません。という事で名田庄辺りの林道を目指します。


先ずは谷尾大滝林道。

この林道は台風の影響か、ガレガレだし落石だらけだし、流水溝も深い。マップルにも載っている初心者林道のハズだけど…マジか?状態。

f:id:kirintokaeru:20171103002518j:plain

ブラジルに行けそうな流水溝。

きゃ〜きゃ〜言いながら進んだのに…

f:id:kirintokaeru:20171102213715j:plain

でっかい倒木。


撤退!


道の駅名田庄で休憩しながら、次を考えます。やっぱりマップルに載っている堀越峠へ。


いざ!

台風の影響はないなぁと思っていたら…

道が半分くらいエグれてる。

f:id:kirintokaeru:20171102214606j:plain

もう、進むしかない!

だけど、こちら堀越峠は岩盤のかなりしっかりした林道みたいで、あんまり台風の影響を感じません。

楽し〜!とか言いながら進むと

f:id:kirintokaeru:20171102215014j:plain

ま、こんなアトラクションもあったりして…

京都へ向かって最後は

f:id:kirintokaeru:20171102215254j:plain

あかんやん!レベルで崩れていました。


因みにkirin達が入った名田庄側(福井県側)からは通行止めではありませんでしたが、美山側(京都府側)からは通行止めでした。


なんせ

f:id:kirintokaeru:20171102215506j:plain

これですから…。

知らなかったので振り返ってビックリ!

いや〜、落ちなくて良かったです。


こんな感じで本日のツーリングは終了。

初めの企画は消え去り、何だかんだでめっちゃロングツーリングになってしまいました。

朝6時半から夕方18時半まで、今回も12時間コースでした。暗いし、寒い!

だけど、紅葉狩も出来たし、ハラハラドキドキもしたし、恐怖も感じられたし??

目一杯楽しかったです!


以上、初志不貫徹?なレポートでした。



台風21号被害調査??in 和知

週末毎に雨が降っているような気がする10月。

だけど、ぴーかんの金曜日、行って来ました和知へ。前回仏主は通行止めになっていたのですが、どーなんだろうね?なんて言いながら、おさるさんと出掛けます。

 

さて、いつもなら府道6号線を走り亀岡まで行くのですが、何と京都府に入る辺りで土砂崩れの為に通行止めになっていました。

この道、交通量もなかなかなのに、完全に止まってる…台風21号、やっぱり酷かったんだ。

でね、ぐにゃぐにゃ山の中を走って亀岡まで。なんだけど、亀岡には濃霧注意報が出てる。霧雨みたいで寒いです。背中にカイロを貼ったりして…でも手も冷たーくなってきたし…。やっぱり早明浦ダムの河童、効力無かったのかな?なんて考えながら走って、紅葉峠を越えてトンネルを抜けると…


青空やん!

ぴーかんに晴れていました。河童、ありがとう!

でも寒いので、スプリング日吉で温かい飲み物で暖をとります。

f:id:kirintokaeru:20171027203348j:plain

関西限定!めっちゃ甘いコーヒー牛乳でした。だけど手のかじかみがとれる〜。ありがたい!

 

先に進みます。

スプリング日吉から胡麻駅を通り過ぎ奥山向山線。

f:id:kirintokaeru:20171027203906j:plain

どーだ!の晴れ。

ワクワクしながら進むと

f:id:kirintokaeru:20171027204037j:plain

え?法面、無くなってる??

f:id:kirintokaeru:20171027204140j:plain

セロ君も困惑気味。

 

撤退!

 

 

国道27号線から仏主を目指します。山の家から入る方は相変わらずの通行止め。

仕方がないので、火の口林道の方から入ります。火の口林道を上るのは初めて。ワクワク。青空だしね。

f:id:kirintokaeru:20171027211052j:plain

台風の影響は流水溝が少し広く深くなっていました。なんかね、蛇がのたうち回ったみたいに。(貧弱な語彙力だけど…伝われ!)

 

 

で、田の向林道から仏主林道。なんですが、アトラクション。

f:id:kirintokaeru:20171027205052j:plain

法面が崩れて獣道みたい?だけどガードレールがあるから大丈夫。

すいすい。

f:id:kirintokaeru:20171027205234j:plain

すいすい、ん??

倒木が空中、1メートルくらいで道を塞いでいます。

f:id:kirintokaeru:20171027205421j:plain

初ノコギリ!

これでkirinも立派なオフローダー??

にしても刃渡り短過ぎ!なかなか切れない。おさるさんと順番にきこきこ。

f:id:kirintokaeru:20171027205635j:plain

切り口きたない?ま、切れたからヨシ。

 

でね、下って行くとぶっとい丸太が落ちてた。

反対側から見たらこれ。

f:id:kirintokaeru:20171027205833j:plain

罠にかかった鹿でした。南〜無…

 

で、いつもの鉄塔。

f:id:kirintokaeru:20171027210002j:plain

ご飯!秋刀魚缶とおにぎり、お菓子etc。

あれ?おさるさん寝ちゃったよ。

 

食後は仏主を山の家方面へ下ってみました。

そうしたらね

f:id:kirintokaeru:20171027210307j:plain

流水溝が深い深い。ブラジルに行けそうな深さでした。

撤退!

で、元来た道を戻ります。

田の向林道、火の口林道から道の駅和へ。休憩して帰路へ。


帰路は升谷線から丹波広域基幹林道へ。

今回は広域基幹林道を時間的に行ける所まで行ってみました。台風の影響を確認しに。

因みにほぼ舗装路のハズなんですが枝や石が散りばめられていて…

f:id:kirintokaeru:20171027212201j:plain

こんな感じでふかふかのダートみたい。

気持ちいい!タイヤに優しい感じ。倒木は少しありましたが、ちゃんと仮処理されていました。

 


で、本当は花背まで行きたかったのですが、時間的にアウト。知谷峠で国道162号へ。からの帰宅。

 

今回は台風の影響を見に行ったのですが、予想より酷かったです。法面がごっそり崩れているのは恐怖でした。ブラジルまで行ける流水溝も怖かったです。

和知方面は初心者御用達のハズだったけど、少し様変わりしてしまった感があります。

要注意です!

 

以上、12時間遊び回ったレポートでした。

 

 

 

 

 

 

久しぶりのくるくる…ならず

お久しぶりでございます。

秋雨が凄かったので読書三昧の日々を過ごしておりましたkirinです。皆さんはいかがお過ごしでしたでしょうか?

 

 

さて、本日は久しぶりに広場へ。

神様達は山の中も走られるようですが、ほぼ毎日雨だったんですよ。台風も通過した後だし…然も、昨晩から朝まで雨だったし、絶対に山の中は酷いハズという予測がついたので、kirinは裏から広場へ。

なんですが、裏の道もかなり酷いです。舗装路なのに枝や落石だらけ、アスファルトが全く見えません。そんな道を慎重に慎重に進んで行くと…

f:id:kirintokaeru:20171025105653j:plain

赤松、二本も千切れて道に落ちていました。

 

ちーん。

 

ということで神様に連絡。広場に辿り着けそうもない事をお伝えします。からの帰宅。まだ10時じゃないか!

 

久しぶりだし、楽しみだったのに…ま、近況ということで更新しておきます。


秋雨って風情があるから結構好きだったのに…ちょっとやり過ぎだよ…。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご近所林道ツーリング 後編

お昼ごはんも終わって、さて2回目の集合は13時半。

 

ここで新たに2人追加。20歳と21歳の男の子。うーん、お肌が綺麗だ!

ひとりはセロー250、もうひとりはKLX125。KLX125って初めて実物を見たのですが…めっちゃコンパクト!軽そー。

 

でね、9人でスタート。

正規ルートから広場へ。ここには作業林道を通って行くのですが、先頭のリーダーはじめ皆さん劇速。道幅も狭く流水溝とかもあるし、起伏も結構ある。kirin、この道が一番苦手です。亀のように走ります。一番最後で。

保護者?の神様が時折待っていてくれるし、今回もまたまたエビちゃんが前で見守ってくださいます。申し訳ないです…

だけどね、無理して谷に落ちたりしたら大変だし。マイペースは許してください。楽しめる速度で走っていいよね??

 

 

で、普通の林道へ。こちらは多少ガレだけどガンガン走れるハズなのに…

神様の後ろ走ってて、赤ちゃんの頭くらいの石がぶっ飛んで来たんですよ。

スローモーションのようだったし、避けられるハズだったんだけど…スピードが多少でてたのかな?ちょっと避けそこなって前輪が跳ねた!

これ、鎖骨折った時の状況とそっくり。悪夢が脳裏をよぎりました。

鎖骨折った時は右側にセロ君が制御不能で突っ込んだんだけど、今回は左側へ。因みに左側は川なんですよ。ヤバい!川に落ちたらシャレにならない。しかも今日はオフ歴浅そうな人もいるのに…オフって危ないとかなってしまったらマズい。

 

脳内司令的には、コケろ!の指示。

だけどね、フラット林道だしコケるとダメージが大きそう。何とか制御出来ないか、もう一回だけアタマと交信したけど、やっぱりコケろ!の回答。

従ったら、セロ君は倒れただけだけど、kirinはゴロンって転がった。左足と両手付いて、だけどあんまり痛くない。打ち身が出来た程度で済みました。

 

でもね、セロ君が寝転んだ位置にいっぱいくっつき虫?っていうのかな、雑草の種があって…助けてくださったエビちゃんもkirin自身もくっつき虫だらけ。手袋がくっつき虫でくっ付いて、上手く操作出来ない!

操作不能の手袋をはめたまま、ひぃーひぃー言いながら広場へ。

エビちゃん、今日は助けて頂きっぱなしで…ありがとうございました!!

あーぁ。どんな石が飛んで来てもサッと躱せる実力が欲しいです。

 

さて、広場では皆さんフロントアップ等の練習をされています。

kirinは待機。

何故ならこの後、またまた落ちたら死ぬ所へ行く予定なので、体力の温存を図ります。

何せ今日は長丁場なんだから。スタミナ切れにならないように!

 

 

で、16時くらいからかな?落ちたら死ぬ所へ向かいます。17時になると暗くなるし、急がなきゃ。

 

落ちたら死ぬ所。

ここね、事前に鶴ちゃんからアドバイスを頂いたんですよ。毎回kirinがコケる所を上手くやるコツ。

だけどね、あかんかった。

 

神様とリーダーが助けてくださいます。毎回、ありがとうございます。

で、敗者の墓場?に収容されて、そっからリスタート。更に今回は、前回も前々回も上手く行けた木の根でマサカのストップ。シロクマさん、鶴ちゃんに助けて頂きました。ありがとうございます…。

 

続いては落ちたら死ぬ所へ。

ここは恐怖心しか湧かない。絶対、あの木切りたい!丁度ハンドガードが当たりそうな位置に立ってるあの木!

だけど、倒木はいいけど、立木は切ってはいけない。これってオフローダーの常識???

またまたシロクマさんとエビちゃんに介護して頂きました。ありがとうございました。

 

 

で、超鋭角カーブに来たよ。

ここは降りて片手でハンドルを支えて、片手でセロ君のお尻を振るんだけど、これは筋力的には不可能。

そうしたらね、鶴ちゃんがこうしたらいいよって教えてくださいました。バイクを超鋭角カーブの内側に傾けて、アクセルをぐわんて回すと後輪がぐるんて回る。アクセルターンじゃないか!!

なるほど!アクセルターンをこういう場所で使えたら、筋力が無くても大丈夫なんだ!目から鱗でした。

鶴ちゃん、ありがとうございました!!

但し、今回は鶴ちゃんがやってくれたんだけどね…

 

 

で、撮影ポイントの岩盤の坂を上って、最後は尾根道の倒木へ。

今回は時間が推してるので、シロクマさんに前輪を回して頂きました。ありがとうございました。

で、舗装路へ。既に17時回ってる。かなり薄暗い。ダッシュで解散場所へ。

 

 

今回はオフ歴の浅い方とご一緒で妙に親近感を感じたkirin。

というのも、いつもご一緒してくださる方々は神様やリーダーをはじめ、めっちゃ上手い人ばかり。これは勿論恵まれた事だし、安心していられるのですが…やっぱり同じような所でコケたり、躓いたりして頂けると、分かる〜って親近感が湧くんですよね。

20歳と21歳の男の子達。また機会があればご一緒してください。

 

以上、丸一日遊んで頂いたレポートでした。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご近所林道ツーリング 前編

朝9時集合。

本日7人。平日なのになかなかです。

 

カブト山を上り…なんですが…一昨日はほぼ一日中雨だったんですよ。ツルツルのにゅるにゅる。だ、大丈夫なのかな??取り敢えず、進んで行きます。

セロ君とツーリスト君に任せて…第1関門(まあまあ斜度のある坂)は突破。続きまして第2関門は木の根の段差を超えないといけないのですが…

あかんかった。

ちゃんとリーダーがルートを支持してくださったのですが…あかんかったよ…。

でね、今日はシロクマさんがご一緒なのですが、直ぐに代走の提案をして頂きまして…乗り手が代わるとするすると進むセロ君。

 

続いて、前回も前々回もそのまた前もリーダーに迎えに来て頂いた、立木と立木の間を通る所で…またしても、あかんかった。

今日は皆さんで迎えに来て頂きました。

何でこんなジミな所でもがいてるん?みたいな…。シロクマさんの指示に従って…あら?上がれた。

山頂では暫し休憩。その後下ります。

今日はツルツルのにゅるにゅるなんですよ。慎重に慎重に下ります。そろそろ。

ここまででカブト山は終了。

 

 

続きましては、初めて行く所。

リーダーも神様も行った事がないらしいです。大丈夫なのかな?でね、kirinは残ってます宣言したんですよ。何故なら今日は猛者ばっかりだし、実力が違い過ぎだし…。

あかんかった。和を乱してはいけない??

 

取り敢えずスタート。

山の斜面に人がひとり歩ける程度の道が付いています。この道を外れると真っ逆さまに落ちて行きます…。怖いよ。ゆっくりゆっくり、キンチョーし過ぎて死にそうです。

後ろからエビちゃんが励ましてくださいます。大丈夫って。

 

だけどね怖いです。落ちたりしたら、とんでもない事になりそう。更には木の根を超えないといけない…慎重に慎重に、エビちゃんとリーダーがフォローしてくださいます。ほぼ担いで貰った?みたいにクリア。

 

木の根を越えても道幅は変わらず、落ちるかも?という恐怖との闘いです。

で、エンストしまくりでね…後で気付いたら木の根を越える時にチェンジが3速に入ったみたい。あかんやん!

 

で、何とか道幅がましな所へ。

ここでも転倒一回。エビちゃんがね…助けてくださいます。kirinの後ろを走られる方は必然的にヘルプ係になってしまう…申し訳無さ過ぎる。

エビちゃん、毎回毎回、ありがとうございました!!

 

でね、一応抜けられた。

ここから、元来た道を戻る?冗談だよね??

だけど、ここでシロクマさんの後輪がパンクしてる事が判明。取り敢えずトランポ迄戻り、修理することになりました。

 

パンク修理。間近で見させて頂きました。チューブタイヤだったのですが、自転車と同じ感じでした。

どなたかがブログで書かれていたのですが、パンク修理はオフローダーの必須科目らしいです。今回見た感じなら3時間くらい掛ければ出来そう??ただし、自分が締めたボルトとか絶対に信用出来ないし、やっぱり無理かな…。

 

 

こんな感じで午前の部終了。

 

 

 

 

 

 

 

 

四国の旅 2017 第2日目 スーパー林道編

はじめにおことわり。。。

前回アップした記事、酔っ払って書いたみたいで、かなりかなり変てこりんでした。加筆訂正をしております。すみません…

 

 

さて、本題。

四国の旅、2日目はスーパー林道へ向かいます。

f:id:kirintokaeru:20170929231709j:plain

本日は晴天!

 

宿から国道195号線を走って…だけどね、国道195号線はカーブがかなりキツイし、道幅が少し狭いんですよね。

ビクビクしながら、高野瀬峡入口へ。こちらは崩落の為に途中から通行止めになっています。

だけどね、おさるさんが行こうって。で、爽やかーなフラットをとことこ。

f:id:kirintokaeru:20170929231239j:plain

立派なゲート。

ここでUターン。この高野瀬峡は紅葉スポットだそうで、川沿いに雑木が沢山生えていました。とっても綺麗。気の早いウルシはかなり紅く色付いておりました。

 

で、またまた国道195号線を東に走ります。

やっぱり狭いしカーブがキツイです。更に国道193号線へ。出合いゆず橋から山へ入って行きます。

f:id:kirintokaeru:20170930052412j:plain

この標識まで、ここから今回は初めに奥槍戸を目指します。

というのも、今回の目的はスーパー林道を全制覇すること!ま、剣山トンネルは無理なんだけどね…。

で、いざ山の家へ…だけど空気圧を下げます。

実は前日は林道を走る時、全く空気圧を下げずに走っていたのです。何故なら四国の林道って基本的にはフラットだし、その後国道を高速で移動することが多いので…。

ただ、空気圧を下げずに走っていると、ちょっとガレている所へ行くとロデオのよう。スーパー林道は長いので空気圧を下げることにしたのです。で、ゲージ持ってチェックしたらば…後輪2.2。前輪1.7。

旅の出発前に神様に入れて頂いたのですが…後輪2.2は入り過ぎじゃないか??

どーりで、昨日、ぴょんぴょんしたんだ…。でもね、後輪2.2でもコケなかった。少しは上手くなってきてるのかな??

 

 

さて、スタートからの

f:id:kirintokaeru:20170930053716j:plain

山の家到着。どーだ!と言わんばかりの青空。気持ちいい〜!

ここで、お昼休憩。菓子パンを齧りながら、河童に感謝!?

 

で、またまた東に戻ります。

ずーっとずーっと、フラットダート。

昨年より綺麗でした。流水溝とかも少なかったし、かなり走り易かったです。

 

だけどね、次の休憩ポイントはファガスの森。ここまで、40キロくらい。

さすがに只のフラットだし、飽きてくる!ということでスタンディングの練習をします。

今回、スーパー林道では8割スタンディングで走りました。旅に来てまで練習をするkirin。少しは上手くなりたいよ〜!

f:id:kirintokaeru:20170930054453j:plain

途中、ススキとセロ君達。

f:id:kirintokaeru:20170930054553j:plain

徳島のへそにて。

ここね、昨年、地元の方に花を見なさいって教わった所。

f:id:kirintokaeru:20170930054730j:plain

たぶんこの花。とても綺麗な色でした。何の花かは秘密。

 

さて、そーこーするうちに

f:id:kirintokaeru:20170930054918j:plain

ファガスの森到着。

ここで

f:id:kirintokaeru:20170930055009j:plain

鹿カレー680円也を頂きます。

カレーなんだけど、鹿の味がかなり濃厚で美味しかったです。

 

からの、またまた何処までも続くフラットダート。マジ飽きてきたよ…。

f:id:kirintokaeru:20170930055304j:plain

やっと着いた!

 

後は家路を急ぎます。

徳島から徳島道大鳴門橋明石海峡大橋と進み自宅へ。

因みに今回の高速ダブル海峡橋は、ほぼ無風だったので、余裕でクリアでした。

風が無いと全く違う!!

 

 

こんな感じで四国の旅は終了。

ルートは前回と変わらずだったけど、全体的には前回より上手く走れたような気がしています。

ただね、スーパー林道はもう当分走りたくない!飽きた…って感じです。

さて、片付けしなきゃ。

 

 

 

 

 

 

 

四国の旅2017 第1日目 天空林道、京柱峠、楮小佐古桧曾編

四国にある天空林道。

今回の旅の目標はここ!

去年、全く見る事も叶わず、只々罰ゲームじゃないかと思っていた天空林道!

本日はここを目指して走ります。

 

朝6時、東予港着。本日の天気は曇り。ま、ベストでは無いかも知れませんが、雨じゃないのでヨシ!

でね、ここから天空林道まで2時間ちょいくらい。ワインディングを楽しみながら進みます。

だけど天気が怪しくなってきたよ…

いや。大丈夫だよね?

途中のパラグライダーの発着場所にある吹き流しはだらんと垂れていたし、今日は大丈夫だよね???

とか思って臨んだのに…。何だか霧雨が降ってきた。

‥…

何て言えばいいのか分かんない。強いて言うなら、縁が無い???

f:id:kirintokaeru:20170928203341j:plain

山頂到着。風は強いし、もう嫌だ!!

今回も天空林道を走ることは叶いませんでした。

 

撤収!

 

たぶん、天空林道が走れたら、kirin、同日、昇天するんでしょう…くらい思わないとやってられない…というのも、天空林道のある山を下りたら晴れてたんですよ…。

f:id:kirintokaeru:20170929022101j:plain

なんで?このままじゃ気分がよくないぞ!だって今回の旅の目標だったのに…。

思い当たる原因は…強力な雨男??

 

からの次の林道へ向かう途中、早明浦ダムで河童にお詣り…をして頂きました。

早明浦ダムと言えば、ダムなのに貯水率が0%とかになった過去がある。町長さんが白装束で雨乞いの儀式をされてる姿、ニュースで見たことがあります。

雨乞いと言えば、河童ですよね?からの早明浦ダムの河童におさるさんの雨男的能力を貰ってもらおう作戦!

馬鹿みたいに思われるかも知れませんが、kirin的には結構マジです。

ただね、胡瓜を忘れたという痛恨のミス。河童と言えば胡瓜なのに…ま、お供え物はお菓子か何かで…取り敢えず河童にお願いします。

河童さん、どーか此処一番の時に雨を降らす能力を貰ってくださいませ!

 

お詣り終了。河童に想いは届いたよね???

f:id:kirintokaeru:20170928204818j:plain

早明浦ダム

f:id:kirintokaeru:20170928204857j:plain

早明浦ダム

 

 

さて、続いては京柱峠へ向かいます。

以前にも来た事があります。いい林道です。

 

しかし、今回は神様から峠に行っておいでよ!とのミッション付き。

f:id:kirintokaeru:20170928212539j:plain

猪肉うどん。これを食べて来いと。

お味は…微妙。甘くて辛いっていう究極でした。ま、店主のおじいちゃんが喜んでくれるので美味しいとしておきます。

さて、お昼ごはんも済んで、京柱林道を目指します。

f:id:kirintokaeru:20170929022515j:plain

こっからスタート!なんですが、この林道、粘土質みたいで…つるつるのにゅるにゅるなんですよ。

しかもしかも、通り抜けられるけど、殆どが舗装林道なんですよ。うーん微妙。ということで、ピストンして京柱峠へ戻ります。

 

峠の少し下った所から西峰林道、楮佐古小桧曾林道へ入ります。

こちらは全長が24キロオーバー。

f:id:kirintokaeru:20170929024039j:plain

綺麗な林道です。

f:id:kirintokaeru:20170929024636j:plain

やっぱり綺麗。

更に展望台へ

f:id:kirintokaeru:20170929024859j:plain

虹も見えるし、最高!

四国の林道は本当に林業の方が使われてる現役の林道なんですよね。何かね林道が生き生きしてるんです。気持ちいい〜。

途中、こんな看板も

f:id:kirintokaeru:20170929031801j:plain

え!上空??

とか言いながら 、のんびり楽しく走ります。

続きの舗装林道も終わり、橋を渡ります。

 f:id:kirintokaeru:20170929032609j:plain

この橋、グレイチングなんですよ。下が見えてちょっと怖いです。


でね、30分くらい走ると本日のお宿へ。

f:id:kirintokaeru:20170929033037j:plain

べふ峡温泉到着。

本日300キロオーバー。セロ君もお疲れ様。


 

四国の旅2017 いってきます編

前々回Y城で凹んだ心を、前回の和知の林道が癒してくれたハズなんですが…やっぱりもっと楽しい事を!

ということで、四国に行って来ます。

 

オレンジフェリー、一年ぶり。ちょっと古くなった感があるかな?

因みにご一緒してくださるのはおさるさん(雨男)。一応、天気は只今のところ雲り。明日、東予は午前中雨かな…。ま、雨の四国は慣れっこだから…大丈夫だいじょぶ(テキトー)

f:id:kirintokaeru:20170927210710j:plain

さて、今からお風呂入って生ビール!オレンジフェリー内のビールは四国の工場で作られているらしく、美味しいのです!

 

では、いってきま〜す。