kirin、オフローダーを目指す!

SEROW250に相応しい乗り手になりたい人の日記

ご近所広場 前編

本日は曇り、山の中は28度とかだけど、湿度が半端じゃない感じ。こんな中、ご近所広場へ練習に行きました。

因みに、本日は一枚も写真無し。ブログの事はすっかり忘れてた…。文字だけの日記。あなたの想像力が試されますよ??


 

で、本編。

kirinはまたまた裏から広場へ行こうと思っていたのです。

だけど、実践練習もするべしとリーダーが仰いまして…仕方なく朝、集合場所へ。今日は6人!平日なのになかなかです。

 

さて、1本目は通称幼虫坂。ここは3回目になります。

前回、前々回はこちら

kirintokaeru.hatenablog.com

kirintokaeru.hatenablog.com

グダグダだった所。

でもね、今日は結構乾いてる。ツーリスト君はやる気まんまん??


で、坂道は上るのですが…立木にハンドルガードが当たりそうな所とかが超苦手。

この道、3回目だけど、毎回立木にしがみ付いているような気がします。勿論、今回も…。

そうしたら、リーダーが迎えに来てくださいまして、毎回毎回、申し訳無い。お手数おかけします。

もっと上手に通る方法を考えないと…次までの宿題だなぁ〜。


で、三角点へ。暫し休憩の後、下ります。今回は順調に下れました。


さて次は広場までの山道。

作業林道みたいな道を抜けて…上りあり、下りあり、崖あり、ありありの山の中へ。

こちらも3回目。だけど怖い。皆さんは普通に行くけど、kirinはビクビク。

気を付けてたのに、まさかの転倒!

セロ君が左に倒れて、だけどkirinの右足はステップに乗ったまま、しかもセロ君は右下にどんどんずり下がる。

kirin、あり得ない開脚をする羽目になったのです。左太腿の裏の筋が伸びた感じ、痛いです。だけどね、下らなきゃ。

結局、後ろに付いていてくれた神様がセロ君を立て直してくださいました。神様、いつもいつもありがとうございます。



でね、続いては広場目前の下り。この下りはキツイし怪我人とかも出た道らしく。リーダーが新規ルートを開拓してくださったのですが、これが立木だらけの道なんですよ。しかも、左側に落ちたら死ねる高さ。


だから立木はキライなの!!って叫びたかったけど…ずーっとリーダーが左側に付いてヘルプしてくださいます。マジ、ありがとうございます。だけどね、怖いんですよ。これって、坂道下った方が一瞬じゃない??とか思ってたのは内緒。


結局、ヤバい所は全て、神様とリーダーがヘルプしてくださいます。

あ〜〜ぁ。いつになったら、ヘルプ無く行けるようになるのかな??

もう、いい加減匙投げられそうです。



で、やっと広場へ到着です。


広場では八の字の練習。

だけど、今日のメンバーはアグレッシブ。もっと激しい練習をしたいみたい。kirin邪魔だなぁ。。。

という事で撮影班へ。

携帯の手振れ補正がついてから動画を撮るのが楽しくて、ついついストーカー的に撮ってしまう。

気を付けないと!とは思うもののほぼストーカーだな。

やっぱり神様とリーダー狙い。

だけど、マジにストーカーとか思われるとマズイので満遍なく撮影。


でね、そんな合間に今回ご参加のktmのフリーライドに乗っている方が一回、乗ってみたら?とお声を掛けてくださいまして…遠慮無く乗らせて頂きました。

感想は足付きワル!!因みにkirinの股下は76センチ。やっぱりセロ君でギリギリだよね…虚しい。

だけどパワーバンドに入るとめっちゃ安定する。路面に吸い付く感じ。

でも、パワーバンドに入って無い時の振動は半端じゃない!白蝋病とかになるんじゃないかな?とか思うレベル。あれ、しんどくないの??だけど、パワーは凄い!


結論、kirinはセロ君で十二分です!


更に、ハスクの方も乗っていいですよって。だけどね、この方もう直ぐ2ストに乗り換え予定。査定に響くとダメだから2ストになったら乗らして頂きたいとお伝えしておきました。

ハスクの方がkirin好み。白紺黄ってカッコいい!!


でね、12時も回ったし、そろそろお昼ごはんだよね?


なのに、リーダーがまたまた落ちたら死ぬ所へ行こうって。


リーダー、絶対Sだよね??

優しそうな顔してるのにSだよね??


という事で後編へ続く。












 

お泊まりツーリング 2日目

さて、2日目は朝から雨が降っています。7時起床。7時半から朝ごはんを食べながらクマもんさんが何処へ行くのか検討。

で、何だかんだ用意とかしてたら雨も上がりました。

 

2日目スタート!

 

今日は氷ノ山の林道を走り回ります。いや〜、この辺りは本当にいいですね!フラットだし、景色もいいし、森林浴的にも最高!

f:id:kirintokaeru:20170814145134j:plain

でね、その正真正銘フラット林道、爽やかなハズなんですが…あれ爽やかかな…?

恐ろしい速度なんですよ。もうね、直線は70キロで走ってても離される…

怖いです!マジで怖い!

 バカ速いんです。3速でアクセルを全開にしても付いて行けない…。だけどね4速に入れるのは怖いです。

4速、アクセル全開なんて林道でするべきじゃないと思うし…。


そんな感じで、きゃーきゃー言いながら林道を走り回って、クマもんさんに死にそうです。って言ったら、ここは対向車とかも来るからゆっくりしか走ってないよ。って…。


失礼かも知れないけど、アタマオカシクないか???

いや、絶対にオカシイ!


そんな感じでお昼には終了。

でも猛者達は晴れ間のエルズベルグへ再トライに行っていました。

いいなぁ〜。楽しそうだなぁ〜。

いつか参加出来るように…八の字の練習したらいいのかな??



さて、こんな感じでお泊まりツーリングは終了。

帰り道、氷ノ山から西宮があんな遠いなんて知らなかった。っていうくらいの渋滞でした。



初めてのお泊まりツーリング。

神様からフラットやしおいでや。とかの軽いノリで誘って頂き、参加させて頂きました。

一番下手くそだし、ゆっくりしか走れないし、ご迷惑をお掛けする事も多々あったと思います。一応、女子ひとりだったし…そんなこんなも含めて、お手数お掛けしました。

だけど、めっちゃ楽しかったです!夏休みの思い出ベスト20には入る感じ。来年もあるならエルズベルグトライが出来るように、頑張って練習します!!



今回ご参加の皆さん。

いっぱいありがとうございました!

また一緒に遊んでくださいね!






お泊まりツーリング 1日目

お盆ですね〜。

田舎が無いのでお盆に田舎に帰る同級生が羨ましいと思っていた子ども時代。いい大人になってから、お盆にお出掛けです。

行き先はハチ高原。林道部の方々と初めてのお泊まりツーリングです。

 

なんですが…高速凄い渋滞!お盆って凄いんだなぁ〜。

たぶんハチ高原までなら高速を使って2時間くらい。なのにね、休憩込みで4時間は掛かったような…

 

で、用意したりして、12時からスタートです。

まずはフラットから走って、だけど対向車とかもいるよ。左側通行で気を付けながら…

にしても、皆さんめちゃ速い!ハチ高原の林道は整備もキチンとされていて走り易い為、速度が半端じゃ無いんですよね…。この後に及んで、しまった!やっちまったかな??

お泊まりツーリングなんてkirinにはまだ早かったのかな??

なんて疑問が頭の片隅には湧いたのですが…もう来ちゃってるし、今更だしね。ということで頑張って付いて行くしかない!

しかも、霧雨みたいなものまで降ってきたよ…視界が悪いです。凸凹がなかなか見え難い。

でもでもフラット林道は速度に乗って走るとかなり安定するのです。

 

以前学習済み。 

kirintokaeru.hatenablog.com

 フラット林道、直線では3速でアクセル全開。70キロとかは出ちゃうよ。


で、有名な瀞川林道とか爆走して、通称エルズベルグへ。ここ鉢伏山山頂へ上がる壁のようなゲレンデ。

今日は生憎、山頂はガスが掛かってて見えない。


kirin以外の皆さんは山頂を目指してエルズベルグへ。

f:id:kirintokaeru:20170813183827j:plain

このセロ君の左ハンドルの先へ。


下から見てると、ガスの中に突っ込んで行って、エンジン音が消えると同時に笑い声。

何だろう?何が起こってるの?

よくわかんないけど、楽しそう!



そんなkirinをクマもんさんが鉢伏山山頂へ連れって行ってくださいました。

f:id:kirintokaeru:20170813184358j:plain

気温は21度。

涼しいを通り越して肌寒いです。


で、山頂からエルズベルグトライを見たいけど、やっぱりガスで何にも見えない。

エンジン音と笑い声だけ。

うーん、楽しそう。


さて、何にも見えないし、下ります。

だけどね、ここゲレンデの時は初級コースのハズなんですがが、半端じゃ無い斜度!

マジか?怖い…


気合いですね。根性は無いけど気合い入れて。


いざ!

ここからは音声で…

きゃ〜〜!!!

しか言わなかったような気がします。

取り敢えず、生きて下山。



宿に戻って、お風呂とごはん。

ごはんはバーベキューだったんですが、楽しかったです。

いいですね〜、甲斐甲斐しく動ける男子達は…。


こんな感じで1日目は終了!



 

 

トライアル?

さて、本日は水曜日。

今日は神様が前から言っていたトライアルの練習をしに山へ。

 

何でもぱわーくらふとさんという大東市のバイク屋さんがトラ車も貸してくださり、基本も教える。という企画モノ。

神様から一回、行ってみようと言われたのは随分と前の話。

この炎天下の夏に決行です。大丈夫かな?今日は朝からめっちゃ暑いです!

でね、ばわーくらふとさんに9時に集合なんですが…大東市って何処?状態のkirin。無理を言って神様と一緒に行って頂きます。

朝、7時半にお店で待ち合わせ。

神様、車で来たよ…バイクだって言っていたのに…で、まあセロ君は積んで頂き、ぱわーくらふとさんへ。から山へ。更に住宅街地を抜けて山の中へ。

 

でね

f:id:kirintokaeru:20170809194939j:plain

山の中。

今日の先生はエリカ先生。めっちゃ可愛いし優しい。

準備体操して、いざ!

 

先ずはくるくる回るんだけど、トライアル車って、ステップが後ろの方にあるんですよね…何だか乗り方すらも怪しい。

 

で、先生が置いたマーカーの内側を狙ってくるくるするのですが、なかなか狙った所で回れないのです。

5週ほどくるくるしただけで、汗だらだらの気分悪くなるレベルの暑さですよ。しかも全く上手く行かない…撃沈。

ただトライアル車って軽いし、セロ君よりも扱い易いのです。ちょっと脚を付いたりしても立て直しもし易い。

丸から八の字、キャンバーの坂道上り下り。

文字にすると大した事ないけど、全く上手くいかない…休憩も含めて2時間、みっちり。汗だらだらのレッスンでした。

 

終わっての感想は

オフロードって奥が深い。まだまだ、まだまだ練習しなくっちゃ。

熱中症寸前で頭クラクラしながらの練習だったけど、また行きたいなぁ〜。神様、また行きましょうね!

 

以上、ちょっと気分悪くなるレベルの練習でした。

今日はダメだ。書く気力が湧かない…。なのに更新。

 

 

 

 

 

くるくる回る 落ちたら死ぬ所 後編

f:id:kirintokaeru:20170803200148j:plain

こんな役立たずのツーリスト君で何とか上りきって尾根道。

 

リーダーの後ろをトロトロと付いて行くと…
倒木が道に対して斜めに倒れていました。リーダーが後ろを振り返ってからお手本を見せてくださいます。
 
先ず斜めの倒木に前輪を沿わせて、その位置でフロントを軽く浮かせて倒木を超えさせる。からの後輪突破。
 
文字にしても大した作業じゃない。
それにちょっと前にはフロントアップの練習済み。
確率は8割くらいで出来ていたし、大丈夫だよね?
 
って軽い気持ちで臨んだらね…
まさかの

f:id:kirintokaeru:20170803195922j:plain

棹立ち??

セロ君、前脚上げると結構背が高いんだね〜

f:id:kirintokaeru:20170803200607j:plain

ね、かなり背が高い!

しかもフロントホークがしっかり立木に引っかかっていて見事な直立。

もうね、笑うしかないですよね?

記念撮影もしたし、セロ君救出開始?神様とリーダーがセロ君を地面へ。ありがとうございました!

 

 

でね、2度目のチャレンジ。

やり方は同じですよ。軽くフロントを浮かせて…

 

のハズが…まさかの展開。

f:id:kirintokaeru:20170803201143j:plain

2度目の棹立ち!

今回はステップとリアブレーキが立木に引っかかって直立。

写真の違い、分かります??

 

あり得ない!同じ所で2回もやるか??

神様もリーダーもゲラゲラ笑うけど、kirinも笑ってたけど…

穴があったら入りたかったです。恥ずかしいを通り越して、情け無い。上手くなりたい!より以前に普通に走れる人になりたいです。


大体、完全に仕事放棄してたツーリスト君、この時だけはやたらと噛んだですよ。本当に上手くいかない。


だけどね、二度ともセロ君がkirinの上に降って来なかったからヨシとしておきます。怪我、無かったし。

物事は前向きに考えないとね。


さて、セロ君を地面に戻して頂き、3度目の挑戦は…。

やりたくないよ!

リーダーが超えてくださいました。ありがとうございます。


で、尾根道をとことこ。

そうしたらね、またまた道に対して斜めに倒木が…。


冗談なのか??

罰ゲームなのか??

今日はもう斜めの倒木は見たく無いです。数回トライしたけど、やっぱり無理!

リーダーが前輪を回してくださいました。かたじけない…



で、出口へ到着。

この坂を下れば舗装路だ!

f:id:kirintokaeru:20170804060221j:plain

この坂。

写真では全く分かりませんが、ビビれる斜度です。

f:id:kirintokaeru:20170804060347j:plain

下から見たらこんな感じ。


リーダーは法面を緩やかに下って行かれた。

でも、kirin的には一気に行った方が怖く無さげじゃないか???


神様からはどっちでもいいけど、前輪ブレーキは掛けたらダメって。

うん、前輪ブレーキは掛けたらヤバそうです。


で、何とか舗装路へ。


リーダーから水分補給だけしてくださいとの指示。お水飲んだら、お腹グーグー鳴っていました。

只今14時!2時間も山の中でアタフタしてたんだ…たぶん、神様とリーダーなら30分も掛からない道のり。


あ〜〜ぁ、今日はセロ君がいい感じだし、上手く走れそうだったのになぁ〜。

全く思い通りにはならない!といった感じで2度目のくるくる練習と実践は終了。



神様、リーダー、今回も沢山のヘルプ、ありがとうございました!

お二人ともkirinからしたら雲の上の人なのに、イヤな顔せず一緒に遊んで(お守りして)くださって、本当にありがとうございます。

匙投げられないうちに、もう少し普通に走れるよう…頑張ります!

今しばらくお待ちください。

先ずは筋トレからかな……。

あ、この台詞、以前にも書いた記憶があるような?無いような?



以上、2度目のくるくるレポートでした。







 

 

 

 

 

 

 

 

くるくる回る 落ちたら死ぬ所 前編

f:id:kirintokaeru:20170803052436j:plain

爽やかに広場でくるくる回ったりして、12時。普通ならばお昼ごはんに行きますよね?

なのに、なのに、落ちたら死ぬ所へ行こう!って神様もリーダーも頭オカシくないか??

一応、kirinは行きたくない事はお伝えしたのです。だって人生の予定がまだあるし…だけどリーダーが、まだ落ちた人はいないですよって。え、kirinに1番目になれと仰るのか?

ま、諦めてリーダーの後に続きます。一旦舗装路に出てから山の中へ。


だけどね、この侵入する道からしてヤバそう。斜度がかなりなんですよ。ハナから行ける気がしない。

神様曰く、ツーリストなら行けるよって。で、腹をくくって入って行くと道が二股に。左側はフラット、右側はかなりな斜度の上り坂。こういう時、kirinは易き方に流れたい人、なのにリーダーのタイヤ痕は右側の上りについてる。

躊躇したら、もうアウト!絶対ダメな所で止まってしまった…。再発進しようにも地面はねちょねちょのツルツルなんですよ。ツーリスト君はただの輪っかみたい。グリップって何ですか?状態。

 

リーダーが下りてきてくださってヘルプしてくださいますが…技術無しのkirinじゃ無理っぽい。

なのに、神様はそこら中チョロチョロしていてヘルプには来てくれない。神様、今日は久しぶりのトラ車だったみたいで、チョロチョロが楽しいらしい…ヘルプして!感じだけど、やっぱり来ない。

 

リーダーが後ろから押してくださるのですが、泥が掻き出されるだけみたい。あ〜〜ぁ、今日もリーダーは泥まみれだ…。

リーダー、本当に毎度毎度、お世話になりっぱなしで、泥まみれになっちゃうし…ありがとうございます。匙投げないでくださいね…(懇願)

で、どーにかこーにか行けた?

暫し休憩の後、山道は続きます。でもね、この山道はどれも酷いの。

帰りたい。切実に言ったのに神様もリーダーも下る方が大変だから、前進あるのみって。

 

前進して行くと、山の斜面に鼠が通れそうな道が…。

落ちたら死ぬ所に到着!

斜面の角度的には落ちたらどこまでも落ちそう。なのに道幅は鼠が3匹、並んで歩けそうなくらいしか無い。

リーダーはするすると進んで行くけど…マジ怖いよ。バイクは見た方向に行く乗り物。なるべく右側は見ないように…

本当に酷い道なんですよ。なのに二本の立木が道の左右に少しズレて並んでるの。真っ直ぐ進むと必ず左ハンドルが立木に当たって、右側に転落出来そう。

 

怖い!以外の気持ちを持つのは無理っぽい。神様が右側に立ってくれるけど、怖い事には変わりない!

死にたくはないけど、何か右側から呼ばれている気がする…kirin、子どもの時からこういう場合は必ず声の方向に行っちゃうタイプ。

大丈夫かな???


今回は何とか大丈夫…だったみたい。


 

で、一難去って又一難。

大した斜度ではないけど、ちょっと岩的な上り坂でまた転倒。

またまたリーダーが助けてくださいます。本当、お世話になりっぱなしで…ありがとうございます。


だけどね、もう何か自分で自分が嫌になってきた!!大した斜度でも無いんですよ。なのに上れない。

暫し、グレましたよ。


神様からもリーダーからも頭で考えずに猿になれ??とアドバイスを頂きます。

猿になる???

意味、わかんない。

2回目はちゃんとラインが上手くいって上れました。

神様とリーダーは猿が覚醒した。とか言ってたけど、やっぱり意味不明。

 

で、上りきった!

後は尾根道を進んで下るだけ…の筈なんだけれども…。

 

あまりの疲労にまた明日。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

くるくる回る パート2編

暑中お見舞い申し上げます。

 

夏は嫌いではない…にしても今年は梅雨空をあまり見なかったせいか、夏が長いような気がしております。7月終了時点で既に2カ月間は夏だったような…めっちゃ暑いです。

更に追い討ちをかけるかのように、メンタルだだ下がりな事がありまして、現実世界から逃避するべくお家で読書三昧の日々を過ごしておりましたkirinです。

皆さんはお元気でしたでしょうか?

 

 

で、セロ君は駐車場の置物と化していたのですが、気を取り直して…本日、2度目のくるくる回るに出掛けて来ました。ご近所広場でくるくる。

もちろん、ひとりではありません。

今回も神様、リーダーとご一緒です。ただしkirinはまた裏から広場へ。

こうすれば、万が一挟まったりしても大丈夫作戦パート2と言った感じ。

 

 

さて、舗装路から山に入ります。焦らず慎重に!は基本です。更には調子に乗らないように!気を付けて走ります。

 

で、広場到着。

雑念の鬼にならないようにイヤホンで音楽を聞きながら…2度目ともなればくるくるも速やかに…くるくる。

 f:id:kirintokaeru:20170802224644j:plain

で、ですよ今日のセロ君はいいのです!

何がいいのかって?kirinもよく分からないのですが…実はセロ君を二日間程、神様に預けていたのです。帰って来てから本日、初走り。

 

もうね、1速の粘りが何だか違うの。以前のセロ君の1速は10キロくらい。これだとスタンディングで八の字をくるくるしていると、実力以上の為ふらふらするのです。

だけど、今日のセロ君は7キロくらい。丁度いいペース。

スタンディングで八の字八の字。めっちゃ楽しい!!7時40分についてから9時半くらい迄、休憩一回しただけで、ずーっとくるくる!

 

だけどね、さすがに疲れて来たなって時に、神様とリーダーが広場到着。1時間くらい休憩して、また練習開始。

神様からブレーキターンの練習してみたら?とご提案頂いたので、早速ブレーキターン。

なんですが…。

生駒や阪下と違い山の中の広場は石が多くて、後輪を滑らすのが大変なんですよ。なかなか思うように滑ってくれない…。

もたもたしていたら、リーダーがアドバイスと模範走行をしてくださいました。

動画を載せられるといいんだけど…肖像権とかあるし。言葉だけで説明すると、リーダーの模範走行はカッコいいのです。バイクがフルサイズだし、リーダーはめっちゃ股下長くてスタイルのいい人だし。アクセル開けると音はいいし。

ブレーキターンって案外地味な練習の筈なのに、何か華があるの。あれ何なんだろうかな??

 

って、ちょっと話が逸れちゃいましたが、リーダー曰く、もう少しスピード出して後輪を滑らす事と、バイクを傾けるようにと。

で、アドバイスに従って…って思うけど、なかなか思うようにはならない…。バイクを傾けるとそのまま倒れてしまう。

リーダー曰く、止まらずにそのままアクセル開けて回ってしまってくださいと。

 

だけれども、これがまた難しいのです。

理屈は分かります。バイクを傾けてアクセルを開けたら後輪が一気にグルンってなって、しかもバイクも立ち上がるから華麗に回れるって事。頭では分かってるけど…なかなか身体が付いてこない。

しかも広場は石だらけだしね。

 

リーダーが見守ってくださる中、4回転倒、もうこれ以上左側にコケたら、ハンドルガードとレバーが干渉してしまいそうだよ。という事で、ぐるぐる終了!

時間は12時。お腹空いたしお昼ごはんかな??

なのにね、神様とリーダーが落ちたら死ぬ所へ行こうって。

果たして生きて帰れるのか?はまた明日。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

くるくる回る

お久しぶりでございます。

ここ最近、山にお散歩には行っておりましたが、セロ君はご無沙汰。

 

しかし本日、行って来ました。近所の広場へ。

というのも、前回の件で

kirintokaeru.hatenablog.com

kirintokaeru.hatenablog.com

 

実力が全く上がっていない事が判明した訳でして…

練習しないと! 

という決意を持って広場へ。

 

でもね、ひとりで山へ行っては行けない…ですよね??

 

今回はタイヤを新調された方が、ガッツリ走りたいみたいな感じで決行となった練習会。

皆さんは6時に集合してガッツリ走って最終は広場へって感じ。

kirinは裏側から広場へ直行。

 

これだと、もし最悪kirinがセロ君に挟まっていたりしても、誰か来てくれる!

うーん、素晴らしい作戦!!

 

 

裏側から広場へ行きます。一応、舗装林道なのですが…落ち葉と落石だらけです。

如何せん、ひとりなので焦らず、ゆっくり慎重に!をモットーに進みます。


で、広場到着。

さて、今日は八の字でくるくる回る!

おー。前回の八の字、残ってるじゃないか?

ただね、小石とか枝とか凄いんですよ。なので、初めはプチ土木工事。

小石を除けて、枝を纏めて…。

f:id:kirintokaeru:20170719175043j:plain 

ね、綺麗になってますよね?

ここで八の字。八の字。

今回はひとりだし、集中して走ります。なのでイヤホンを付けて音楽を聞きながら…kirinの場合…静か過ぎると雑念の塊になるのです。なので音楽を聞き流しながら…八の字。


30分くらいで水分補給。

5分くらい休憩して、また八の字を繰り返す事…何回かな??


よく分からないけど、合計3時間半。

これ、上手くなるのかな??にしても暑いです。本当に暑いです。

くるくるしているだけなのに、汗だらだら。


でね、今日は神様が11時あがりって言っていたから、もう直ぐ来るハズ。

ちょっと休憩しながら待ちます。だけどね、11時を回っても来ない。20分迄待って、広場を後にしました。

携帯が繋がる所へ。

で、神様に連絡。何か落し物を探しているみたい。

こんな感じで、くるくる練習は終了。転倒は一回。最後に疲れから倒れました。


でね、kirinが思ったのは…広場でひとり練習は可能じゃないのかな??

携帯は繋がらないけど、広場で練習。


ね、神様、ひとり練習してもいいですかね??







 

 

 

ご近所広場 グダグダ編

サワガニを踏まないようにとチェンジの入れ間違いで、ヘルプ2回。

 

グダグダのまま取り敢えず、一旦舗装路へ。リーダーから休憩しましょう。水分補給してくださいとの指示。至れり尽くせり…マジ、かたじけない。

 

で、休憩の後、こっからが三角点に向けての本番です。

山の中へ入って行きます。

でもね、こっちの山は何だかツルツルのにゅるにゅるなんですよ。粘土質みたい。

もうね、後輪が滑る滑る。ツーリスト君、完全に仕事放棄!ヤル気ゼロ。

こうなったらお手上げです。

なんせkirinの実力は全く上がっていないのですから…。

 

からの

f:id:kirintokaeru:20170710073152j:plain

転倒!

この坂道、この前来た時はトコトコと上がれた筈なのに…

何故に転倒??

って、ちゃんと分かっています。進入したルートが間違っているから。

 

この坂道、轍が二本出来てるんですよ。向かって右側と真ん中に。

でね、真ん中の轍は掘れ過ぎてて、今日みたいなツルツルのにゅるにゅるなら選ばない方が良さげ。

にも関わらず、セロ君の前輪がふらふら〜っと真ん中の轍へ。キチンと転倒。

 

で、写真のようになったのですが、このセロ君、起こそうにも足元がツルツルのにゅるにゅる。全く踏ん張りが効かない。というか、立ってるのも大変な所なんですよ。

リーダーとおさるさんが起こして、下ろしてくださいました。ありがとうございました。

あ〜〜ぁ、今日はマジ駄目だ。

 

でね、行ける気がしないし、三角点まで行ったとしてもピストンだし、ここに残ってます!提案をしたのですが、却下されてしまいました。

じゃあ代走は?の提案も却下。

リーダーって優しそうな顔してるけど結構スパルタ系。Sなのかな?

ただ、ラインは教えてくださったので、右側ラインでふらふらと上ります。

 

この後もずーっと上り道です。でね、またまたセロ君の前輪がふらふら〜と思っていない方向へ。からの立木に頭を激突からの転倒。

ヘルメットって大事ですね…。

何してるんですか?って訊かれても…セロ君の前輪ふらふらなんですよ。

 

これはね、冷静に分析すると…腕の筋力の問題ではないかな??

だって地面はにゅるにゅるなんですよ。思わぬ方向に向かって行こうとする前輪を思う方向に向けるのって、やっぱり筋力でしょ??

最近、筋トレさぼってるもんなぁ〜って山の中で反省しても意味が無い!

取り敢えずは前進あるのみ。

だけどね、こっから三回転倒、毎回リーダーにヘルプして頂きました。

リーダー、湿度が高く暑い中、泥まみれになりながらのヘルプ、本当にありがとうございました!!

 

で、何とか三角点へ

f:id:kirintokaeru:20170710080434j:plain

で休憩。休憩。

 

休憩の後は下り。

前回も初めの下りは立木にハンドルが当たりそうだし怖かったけど、今回はツルツルにゅるにゅるのオプション付き。

亀の如く進んでたのに…セロ君の前輪、見事に滑りました。

もう駄目。

リーダーが代走してくださいました。

 

 

で、下りは終わったけど、まだ山の中。出口まではまだ少しあるって所の倒木を越えようとちょっとアクセルを開けたらね…セロ君の後輪、この時だけやたら噛んだんですよ!!

からの急加速。

 

もう、なるようにしかならないよね??

でっかい立木に激突!からの転倒。

ヘルメットのシールドとバイザー、取れちゃった。

 

取り敢えず拾って付けようと…でもね、買った時は神様が付けてくれたんですよ。なのでやり方が分からない。こんな事までリーダーがヘルプしてくださいます。帰ってから取説、熟読しておきました。

リーダー、許してくださいね。

 

で、ヨタヨタと山を出ました。

 

 

今回はおさるさんと軽くフラット林道と広場練習だと思って臨みました。

偶然にもリーダーとお逢い出来て、ラッキーだったのですが、グダグダの酷い有様を露呈しただけに終わりました。

 

リーダー、本当にお世話になりぱなしで申し訳ありませんでした。

こんなグダグダkirinのお守りなのに、楽しかったと言ってくださったリーダーの優しさは本物だと思っています。

またご一緒してくださいね。

本日はありがとうございました!!

 

以上、ご近所で七転八倒してきたお話でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご近所広場 サワガニ編

さて、リーダーとのおしゃべり。

でもね、リーダーも練習に来られた訳だしね。

 

で、やっと外周へ。

おさるさんが、道はバッチリとか言うから付いて行ったら、まさかのUターン。あの〜、この道幅ではkirinの実力ではUターン出来ないですけど??

で、Uターンして頂きました。かたじけない!

 

で、広場へ。

戻るとリーダーが練習されていました。観察がてらビデオ撮影。何かね安定感が違うんですよ。

あれ、何なんでしょうかね?上手い人のバイクの操り方って。肩の力とか抜けてるし、人馬一体なの。

あ〜〜ぁ、早くセロ君と一体感を出したいと思っているのに…セロ君いつもよそよそしいんだよなぁ〜。

そろそろ2歳のセロ君。kirinに懐いてくれてもいいんじゃない??

 

でね、おさるさんが携帯電話が繋がる所に行きたいと。

撤収!

でね、リーダーもお誘いして前回行った山の三角点へ行きたいって。

これって、連れて行っての催促!

でもね、リーダーはめちゃくちゃいい人なんですよ。イヤな顔ひとつせずokと。

 

で、出発。

先ずは山を少し戻ります。元来たフラット林道を戻り、山の中へ。

でね、赤丸のここ!

f:id:kirintokaeru:20170709182848j:plain

写真は年明けの時のモノだけど、道的にはここ!

ちょっとした切り株を避ける所で、アクセルを開けながら一番高い所に前輪が載った刹那、その先の下りの水溜まりにね、サワガニが見えたんですよ…。

f:id:kirintokaeru:20170709183343j:plain

こんな感じで横断しようとしてる!

このまま行ったらぺちゃんこになるよって思ったらアクセルを戻してました…。

このままだとズリ落ちる!

取り敢えずハンドルを目一杯きって…ズリ落ちは防止。だけど、そのままフリーズ。

リーダーとおさるさんと二人掛かりで助けて頂きました。ありがとうございます!更にはサワガニは踏んづけてください。と。でも…助けて頂いた身なのですが…サワガニは踏みたくないです!

 

更に更に、ノロノロと山を上って行きます。で、斜度がちょっとある所で、マサカのチェンジ3速に入ったよ。からのエンスト、からの転倒。サワガニも居ないのに?

えーえー、今日はグダグダです。

たぶん、空気圧が高いから。だって今日はフラット林道と広場だけの予定だったから、0.8と0.9なんですよ。

ツーリスト君、仕事する気無し!

 

こんな感じでヘロヘロのまま山は抜けました。

この先はkirin的には前回行ってるし…とか思っていたのですが…。

この展開。

賢明な方ならお分かりですよね?はまた明日。

 

 

 

 

ご近所広場 ラッキー編

お久しぶりでございます。

このところ雨、雨、雨。梅雨だし仕方ないのですが…偶の晴れ間は山登り…バイクの練習しなきゃ。
なんせ、この間のご近所林道で全く成長していなかった事が発覚したkirin。練習しなきゃ、練習、練習。
 
でね、行って来ました、ご近所の広場へ。今回ご一緒してくださるのは、おさるさん。
だってね、ひとりで山に行っては行けない。神様との約束は守らないとね。
 
 
さて、広場までの道のり。この前リーダー、神様とご一緒した時は山の中から行きました。
だけどね、今回は裏側から。だって練習するのが目的。安全第一で裏側から行きます。ほぼ舗装路。プラスフラット林道…のハズなんですが、最近の雨のせいか、ちょこっとガレてた。


ま、安全第一に広場到着!

f:id:kirintokaeru:20170708171730j:plain

で、八の字から始めます。この前の八の字残っていました!
八の字、八の字。
だけど凄い湿度。暑いです。3周したら水分補給。
凄い不思議ですけどね、だって走ってるのセロ君。何故にkirinが汗だくなのか…?

ま、頑張って頑張って八の字八の字。

で、この間も疑問に思いながら八の字練習をしていたのですが…
kirin、左足に体重が全く掛けられていないのです。
というのも、八の字は右回りと左回りが交互に来るじゃないですか。でね、右回りの時も右足に、左回りの時も右足に体重を掛けているんですよ。
これやると、左回りの時に大回りになってしまう!だって、内側に体重が掛けられていないから。

うーん。マズイ。

でもね、D谷で崖から落ちた時に左側を強打したんですよ。以来、何か左側を庇ってしまう癖みたいなのが付いたみたい。あの時左足、酷い捻挫もしてたから…痛かったんだ…きっと。

という事で急遽、練習内容を変更。
左回り限定で内側(つまり左足)に体重を掛ける練習をする事に。

左回り、左回り、左回り…
左回り、左回り、左回り…
目が回りそうだけど、左回り!

で、暑いし休憩。休憩。

休憩ばっかりしてて、ちょっと外周回りに行こうって、出発しようとしたら…
バイクの音が。
あ、速い人が来た!って思ったらね、リーダーだったんですよ。

えー、めっちゃビックリ!!
だって山の中ですよ。こんな所で出逢うなんて!信じられます??
今日はめちゃめちゃラッキーです。
(あ、リーダーがどう思ったのかは分からないですけどね…)
kirin的にはめちゃめちゃラッキー!うん、やっぱり運がいい。って、暫しおしゃべり。

で、外周、行かないの?
だけどね、リーダーとおしゃべりするのは何だか楽しいんですよ。本当、いい人だなぁ〜って。


とここまで書いて、最近、ネタが無くて更新が滞りがちなので、本日はここまで。
続きは明日。







てくてく山歩き

さて、梅雨の晴れ間。

本来ならバイクの練習に行くべきなんでしょうが…

 

山歩き!

てくてく、とことこ。

f:id:kirintokaeru:20170627170130j:plain

何だか、一昨日の雨でしっとりしていて気持ちいい〜。

だだね、虫は凄いです。

あたま虫が凄い!飛蚊症?とか思うぐらい…15分に1回くらい虫除けを掛けながら…てくてく、とことこ。

 

春先の新緑とは違い、ムッとするくらいの緑!

f:id:kirintokaeru:20170627170623j:plain

気持ちいいです。

f:id:kirintokaeru:20170627170812j:plain

山紫陽花も綺麗。

 

前回、楽しかったご近所林道で全く成長していない事を実感したkirin。

本日は現実逃避してきました!

 

一応、体力づくりにはなっているはず⁇ですよね?

 

 

 

 

 

 

ガソリンポンプの交換

先日のご近所林道からの帰りにお昼ごはんを食べにラーメン屋さんへ。ちょこっと寄り道したその帰り道、駐車場でセロ君のエンジンが掛からない…。セルは回るし20秒くらいはアイドリングしてるのですが、21秒したらぷすん!

 

ん??

何だ?どーしたんだ?セロ君。

 

神様曰く、偶〜になるらしいです。セローとかトリッカーとか。暑くなってくるとガソリンを送るポンプに不具合がでる個体もあるらしい…。

 

そーなの?

ま、去年の夏は(何故だかわかんないけど)全く乗っていなかったし、一昨年の夏はセロ君は居なかったし。

そういえば今年、セロ君と初めて迎える夏!

 

でね、JAFさんかな?と思ってたら、神様が呼ばんでいいよ。って。

 

からのシツコクしつこく、セルを回しまくって…15分くらいかな?

セロ君、目出度くエンジン掛かりました!

 

で、無事に帰宅したんですが…。

神様曰く、ガソリンポンプを交換した方がいいとの事。木曜日に入院となりました。セロ君、走りに行く度に入院しているような…。

 

で、一応、入院前には高圧洗浄機で綺麗にしたつもりだったんですが…何かダメだったみたい。

神様から

f:id:kirintokaeru:20170623175548j:plain

こんな写真が送られてきました。

 

セロ君、何だかあられもない姿…卑猥??

ってか、偶には外装外して洗いなさいって。

 

 

は? ( ゚д゚) 無理!!

 

だってね、自慢じゃないですけど、自分で締めたボルトなんて信用出来ない!kirinがこの世で一番信用出来ないのは自分なのに…もし自分でやったら、ボルトやネジとかが何本か余りそう…。

 

 

と、こんな経緯でセロ君のガソリンポンプを交換して頂きました。

 

これで、これから迎える本番の夏も大丈夫のハズ??

 

ね、セロ君、外装の傷が増える度に内側も傷んでくるんだね〜。

何かごめんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご近所林道

本日、梅雨中の最後の晴れ間。

行って来ましたご近所林道ツーリングへ。

 

一昨日だったか、神様が行ける人を募集していたので参加表明。

で、朝の8時、いつものファミマに集合です。そうしたらね、リーダーがいらっしゃるじゃないですか。

やった!

この間、カルガモのお母さんをして頂いてから、ますますリーダーのファンになったkirin。

何だか今日はいい日だなぁ〜と、お話してると神様到着。

今日はこの3人だそうです。

 

またまたヤッタ〜!!

神様とリーダーですよ。凄くないですか?

両手に華⁈

鬼に金棒⁇

ちょっと意味不明ですが、取り敢えず超ラッキーです。いや〜、今日はいい日だなぁ〜って。

 

で、近所の山の中へ入って行きます。実は今日の山道、以前にも来た事があります。

kirintokaeru.hatenablog.com

kirintokaeru.hatenablog.com

kirintokaeru.hatenablog.com



年始早々、落ちた所!


でもね、前回はノーマルタイヤだったし、空気圧は間違っていたし…

今回は大丈夫でしょ???

だってツーリストだし、Y城とかで経験値は上昇している筈だしね〜

って、軽い気持ちで臨んだのですが…


撃沈!


世の中はそんなに甘くなかったみたい…マジでショックでした。


だってね、前回と同じ所で、同じようにエンストしたり、転けたり。

度にリーダーが助けてくださいます。

毎度毎度、誠に申し訳ございません。ありがとうございます!



にしても、本当に前回と同じ所でミスるんですよ。

何故だ??

って、小声で呟いたら、神様が下手くそやからって。


ですよね…

でもね、そんなにハッキリ言わなくても…


という事で、広場で練習。

神様から、八の字と下りの練習をするように指示を頂きます。

で、神様とリーダーが下りの練習が出来そうな所を探してくださったのですが、無かったんですよね。

仕方がないので、八の字の練習。

リーダーが石や倒木で八の字を作って、自ら線付をしてくださったのですが…


リーダー、その八の字は小さ過ぎます!kirinを誰だと思っているんですか?

で、リーダーが作ってくださった八の字をちょっと修正。うん、このくらいのサイズじゃないとね〜。

でね、5周くらいしたら汗だくの喉カラカラ。で、休憩して。休憩して。休憩して。

kirinよ、ちゃんと練習しなさい!

だけどね、暑いんですよ…。夏の練習って、クラブ活動みたいですね??


で、休憩中にはおしゃべり。

リーダーは気配りの天才なのでkirinが退屈しないように相手をしてくださいます。本当にいい人だなぁ〜。


ぶっちゃけ今日の走りは散々だったけど、何だか楽しかったので今日はいい日です。


神様、リーダー、ありがとうございました!





 

林道ツーリング 2回目! 後編

f:id:kirintokaeru:20170612042802j:plain

さて、仏主の鉄塔でお昼ごはんも終わり、帰路につきます。

 

帰路は、このまま仏主を抜けてしまって、またまた丹波広域基幹林道を走るのです。

つまり元来た道を戻ります。


でね、仏主を抜ける時、リーダーが後ろを走ってくださった(たぶん先程の転倒でヘルプがいると思われたのだと思います)のですが…kirinのペースは亀。

丹波広域基幹林道に入る前に、リーダーから僕、前を走りましょうか?とご提案がありまして…お願いすることに。


で、丹波広域基幹林道へ。

f:id:kirintokaeru:20170612044339j:plain

こんな道ですよ。

ここを3速で走る。なるべくリーダーが後方確認をしてくださる時に消えて見えなくならないように。


だけどね、先頭集団はめちゃくちゃ速いんですよ。kirinは先頭集団の最後尾を走っていたのですが…だんだん前の方が見えなくなっていきます。

リーダーが加減しながら走ってくださっているので、走り易いのですが、段々離されて行くのです。

悔しいです。

皆さん、リキむ事なく普通に走っていらっしゃるように見えます。

いつになったら自然に走れるようになるのか?願望というより野望な感じですが…。いつか先頭集団の中で涼しい顔をして走りたいものです。


でね、この丹波広域基幹林道。帰り道は殆ど上りになるのですよ。

リーダー、めっちゃ速い!カーブ毎に確認はしてくださいますが、直線は速い速い。

しかもリーダーのバイクはKTMです。アクセルを開けると音がいい!

凄い爆音を響かせながら…おじさん一人抜きました。リーダー威嚇し過ぎ??


と、まあこんな感じで、林道ツーリングは終了。

この後はお店まで帰り解散


今回の林道ツーリング、3回目の和知林道だったのですが、おマヌケにも転倒1回。


しかし、しかし、リーダーが先導してくださった事で、色々と勉強になりました。

直線でのアクセルの開け方、カーブの手前でのブレーキのタイミング。

kirinひとりだとあそこまでアクセルは開けられなかったと思います。いや、絶対に開けられなかったです。


でね、気付いたんですが、アクセルをブンて開けて速度に乗ると、存外、安定するんですね!!


スピード、大事だったんだ!!


オフロード2年目にして、初めての体験でした。




最後になりましたが…

リーダー、丸一日、カルガモのお母さんみたいにkirinのお守りをしてくださって、お疲れになった事と思います。本当にありがとうございました!!

リーダーから見たら、まだまだ下手くその域は脱していないと思いますが、本人はこの一日で随分成長したように感じています。こんな事を言うのは大変おこがましいのですが、また機会があればカルガモ母してください!

リーダーと走るのは本当に勉強になるし、楽しかったです。

ありがとうございました!!



って、リーダーはkirinがブログ書いているのはご存知無い。

…意味ないじゃん。