kirin、オフローダーを目指す!

SEROW250に相応しい乗り手になりたい人の日記

ガソリンポンプの交換

先日のご近所林道からの帰りにお昼ごはんを食べにラーメン屋さんへ。ちょこっと寄り道したその帰り道、駐車場でセロ君のエンジンが掛からない…。セルは回るし20秒くらいはアイドリングしてるのですが、21秒したらぷすん!

 

ん??

何だ?どーしたんだ?セロ君。

 

神様曰く、偶〜になるらしいです。セローとかトリッカーとか。暑くなってくるとガソリンを送るポンプに不具合がでる個体もあるらしい…。

 

そーなの?

ま、去年の夏は(何故だかわかんないけど)全く乗っていなかったし、一昨年の夏はセロ君は居なかったし。

そういえば今年、セロ君と初めて迎える夏!

 

でね、JAFさんかな?と思ってたら、神様が呼ばんでいいよ。って。

 

からのシツコクしつこく、セルを回しまくって…15分くらいかな?

セロ君、目出度くエンジン掛かりました!

 

で、無事に帰宅したんですが…。

神様曰く、ガソリンポンプを交換した方がいいとの事。木曜日に入院となりました。セロ君、走りに行く度に入院しているような…。

 

で、一応、入院前には高圧洗浄機で綺麗にしたつもりだったんですが…何かダメだったみたい。

神様から

f:id:kirintokaeru:20170623175548j:plain

こんな写真が送られてきました。

 

セロ君、何だかあられもない姿…卑猥??

ってか、偶には外装外して洗いなさいって。


 

は? ( ゚д゚) 無理!!

 

だってね、自慢じゃないですけど、自分で締めたボルトなんて信用出来ない!kirinがこの世で一番信用出来ないのは自分なのに…もし自分でやったら、ボルトやネジとかが何本か余りそう…。

 

 

と、こんな経緯でセロ君のガソリンポンプを交換して頂きました。

 

これで、これから迎える本番の夏も大丈夫のハズ??

 

ね、セロ君、外装の傷が増える度に内側も傷んでくるんだね〜。

何かごめんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご近所林道

本日、梅雨中の最後の晴れ間。

行って来ましたご近所林道ツーリングへ。

 

一昨日だったか、神様が行ける人を募集していたので参加表明。

で、朝の8時、いつものファミマに集合です。そうしたらね、リーダーがいらっしゃるじゃないですか。

やった!

この間、カルガモのお母さんをして頂いてから、ますますリーダーのファンになったkirin。

何だか今日はいい日だなぁ〜と、お話してると神様到着。

今日はこの3人だそうです。

 

またまたヤッタ〜!!

神様とリーダーですよ。凄くないですか?

両手に華⁈

鬼に金棒⁇

ちょっと意味不明ですが、取り敢えず超ラッキーです。いや〜、今日はいい日だなぁ〜って。

 

で、近所の山の中へ入って行きます。実は今日の山道、以前にも来た事があります。

kirintokaeru.hatenablog.com

kirintokaeru.hatenablog.com

kirintokaeru.hatenablog.com



年始早々、落ちた所!


でもね、前回はノーマルタイヤだったし、空気圧は間違っていたし…

今回は大丈夫でしょ???

だってツーリストだし、Y城とかで経験値は上昇している筈だしね〜

って、軽い気持ちで臨んだのですが…


撃沈!


世の中はそんなに甘くなかったみたい…マジでショックでした。


だってね、前回と同じ所で、同じようにエンストしたり、転けたり。

度にリーダーが助けてくださいます。

毎度毎度、誠に申し訳ございません。ありがとうございます!



にしても、本当に前回と同じ所でミスるんですよ。

何故だ??

って、小声で呟いたら、神様が下手くそやからって。


ですよね…

でもね、そんなにハッキリ言わなくても…


という事で、広場で練習。

神様から、八の字と下りの練習をするように指示を頂きます。

で、神様とリーダーが下りの練習が出来そうな所を探してくださったのですが、無かったんですよね。

仕方がないので、八の字の練習。

リーダーが石や倒木で八の字を作って、自ら線付をしてくださったのですが…


リーダー、その八の字は小さ過ぎます!kirinを誰だと思っているんですか?

で、リーダーが作ってくださった八の字をちょっと修正。うん、このくらいのサイズじゃないとね〜。

でね、5周くらいしたら汗だくの喉カラカラ。で、休憩して。休憩して。休憩して。

kirinよ、ちゃんと練習しなさい!

だけどね、暑いんですよ…。夏の練習って、クラブ活動みたいですね??


で、休憩中にはおしゃべり。

リーダーは気配りの天才なのでkirinが退屈しないように相手をしてくださいます。本当にいい人だなぁ〜。


ぶっちゃけ今日の走りは散々だったけど、何だか楽しかったので今日はいい日です。


神様、リーダー、ありがとうございました!





 

林道ツーリング 2回目! 後編

f:id:kirintokaeru:20170612042802j:plain

さて、仏主の鉄塔でお昼ごはんも終わり、帰路につきます。

 

帰路は、このまま仏主を抜けてしまって、またまた丹波広域基幹林道を走るのです。

つまり元来た道を戻ります。


でね、仏主を抜ける時、リーダーが後ろを走ってくださった(たぶん先程の転倒でヘルプがいると思われたのだと思います)のですが…kirinのペースは亀。

丹波広域基幹林道に入る前に、リーダーから僕、前を走りましょうか?とご提案がありまして…お願いすることに。


で、丹波広域基幹林道へ。

f:id:kirintokaeru:20170612044339j:plain

こんな道ですよ。

ここを3速で走る。なるべくリーダーが後方確認をしてくださる時に消えて見えなくならないように。


だけどね、先頭集団はめちゃくちゃ速いんですよ。kirinは先頭集団の最後尾を走っていたのですが…だんだん前の方が見えなくなっていきます。

リーダーが加減しながら走ってくださっているので、走り易いのですが、段々離されて行くのです。

悔しいです。

皆さん、リキむ事なく普通に走っていらっしゃるように見えます。

いつになったら自然に走れるようになるのか?願望というより野望な感じですが…。いつか先頭集団の中で涼しい顔をして走りたいものです。


でね、この丹波広域基幹林道。帰り道は殆ど上りになるのですよ。

リーダー、めっちゃ速い!カーブ毎に確認はしてくださいますが、直線は速い速い。

しかもリーダーのバイクはKTMです。アクセルを開けると音がいい!

凄い爆音を響かせながら…おじさん一人抜きました。リーダー威嚇し過ぎ??


と、まあこんな感じで、林道ツーリングは終了。

この後はお店まで帰り解散


今回の林道ツーリング、3回目の和知林道だったのですが、おマヌケにも転倒1回。


しかし、しかし、リーダーが先導してくださった事で、色々と勉強になりました。

直線でのアクセルの開け方、カーブの手前でのブレーキのタイミング。

kirinひとりだとあそこまでアクセルは開けられなかったと思います。いや、絶対に開けられなかったです。


でね、気付いたんですが、アクセルをブンて開けて速度に乗ると、存外、安定するんですね!!


スピード、大事だったんだ!!


オフロード2年目にして、初めての体験でした。




最後になりましたが…

リーダー、丸一日、カルガモのお母さんみたいにkirinのお守りをしてくださって、お疲れになった事と思います。本当にありがとうございました!!

リーダーから見たら、まだまだ下手くその域は脱していないと思いますが、本人はこの一日で随分成長したように感じています。こんな事を言うのは大変おこがましいのですが、また機会があればカルガモ母してください!

リーダーと走るのは本当に勉強になるし、楽しかったです。

ありがとうございました!!



って、リーダーはkirinがブログ書いているのはご存知無い。

…意味ないじゃん。



 

 

林道ツーリング 2回目! 前編

さて、本日はお店の林道ツーリングです。今回、2回目の参加です。

前回はこれ。

kirintokaeru.hatenablog.com

雨だったし、セルを壊してしまったし…。裏切り峠のリベンジもならず、散々だった前回。

今回はお天気も曇りだし、完全にフラット林道だし、セロ君はツーリストだし、クラッチ板もスプリングもまだ新しいし、きっと大丈夫なハズ。

 

というのも…既に予習済み!

kirintokaeru.hatenablog.com

kirintokaeru.hatenablog.com

 ね?

今回は和知の林道へ行くのです。完全フラット。しかも3回目!

いくらkirinでも大丈夫だと思ってます。

 

で、朝5時半くらいにお店へ。早い、早過ぎです。何でも6時には出発って言ってたんですよ神様は。

一番乗りかな?とか思ってお店へ到着すると…ほとんど皆さん集合していらっしゃいました。総勢27人!凄いです。人数も時間も…。

 

さて、神様から一言。安全第一的な挨拶の後、出発します。

 

何処らへんを走ればいいのかな?和知まで結構山道プラス林道を走るのですが…如何せんカーブがやっぱり下手くそなkirin。何処らへんにいたらいいのかがイマイチ分かりません。

取り敢えず、後ろの方にいきなりブレーキを踏みますとお伝えして、真ん中らへんでスタート!

 

国道から山へ。

カーブ、カーブ、カーブの連続!

大丈夫かな?kirin、カーブの途中でブレーキ踏んだりするんですよね…。バイクに乗り始めて3年目になったというのに、未だにカーブが下手くそです。


って、実はかなり上手くなってたんですよ。去年、四国でコケるまでは…。

kirintokaeru.hatenablog.com

 これね。以来、舗装路のカーブが怖いのです。神様に相談すると、怖いものはあった方がいいとの事。解決にはならなかった。

後ろの方がびっくりしたりしないといいけど…。




ま、進みます。

今回27人、この大人数で山道を爆走⁈する訳です。何だかテンションは上がります。現実には付いて行くのに必死なのですが、何だか楽しい!2ストの方も沢山いらっしゃるので、音は半端じゃないですしね…。ちょっと暴走族風とか言うと怒られちゃうかな?

あ、皆さん、もちろん紳士、淑女の

方ばかりなのですが…音は凄いです。


で、テンションが上がったまま林道へ。無理をせず、爽やかに!が今日の目標です。



でね、今日はナントナント、リーダーがkirinを先導してくださったのです。リーダーの先導ですよ!

アクセルの開け方、ブレーキのタイミング。リーダーの走り方を真似しながら…(ま、現実には真似出来てはいないのですが…)

緩急をつけて走る!

リーダーから上りはある程度の速度、下りはゆっくり走りますね。と。もうね、至れり尽くせり。


神様から、フラット林道はスピードに乗って走ると練習になるって聞いていたので、今回のリーダーの先導はめちゃめちゃ練習になるハズ。

だってリーダーは劇速だから…。


いや〜、参加して良かった!


で、日置林道。こぶし大の石がゴロゴロしているのですが…

リーダー、速いです。もうね、必死で頑張るだけ。無我夢中ですよ。

5メートルに一回くらい後方確認をしてくださいます。何だかすみません。

取り敢えず後方確認の時に視界から消えないように!頑張って頑張って…あっと言う間に、日吉温泉。

爽やか?だったのかな??


から。丹波広域基幹林道も…リーダー、めっちゃ速いです。

だけどね、ちゃんとカーブでは減速して、カーブ終わりには後方確認をしてくださっています。

頑張って頑張って…。


kirin的には過去最速!

しかも、林道が終わる度に速くなってますよ。と褒めてくださるのです。褒められるとブタさん並みに登るkirin。


調子に乗って、仏主林道でね…

コケました!

実は前回も同じ所でコケたんですよね…。しかも今回はシフトペダルがぐんにゃり。チェンジ、入らない…。

後続車の方々が皆さんで助けてくださいます。チェンジも海老蔵兄さんが素手でオリャって直してくださいました。

リーダーも戻って来てくださいました。


やっちまった!

今回はコケずに終わらせたかったのに…。



で、ここから仏主の鉄塔まで、ビクビクしながら走りました。

リーダーが後方確認してくださる回数が増えたような…。


ま、こんな感じで仏主の鉄塔へ到着。

f:id:kirintokaeru:20170611214759j:plain

で、お昼ごはん。


後編に続く。








 

 

 

和知の林道へ 練習編

 本日、晴れ。

前回、クマもんさんに教えて頂いた道を復習しに、和知の林道へ行って来ました。

kirintokaeru.hatenablog.com

この道ね。

丹波広域基幹林道を知ってから、和知がそんなに遠くないような気がします。

とは言え、2時間は掛かるのですが…

あんまり車の走っていない道を教えて頂いたので、爽やかに和知まで来られるのです。


で、亀岡から紅葉峠を通って、日吉へ。

f:id:kirintokaeru:20170606183614j:plain

初めて、入り口で写真撮影!

前回、この林道の出口でリム打ちしたので…空気圧は0.7と0.9に設定。


で、いざ林道へ…なんですが、めっちゃハネる!前輪がぴょんぴょんとスーパーボールみたい。怖いです。


で、日吉温泉で休憩中に空気圧を0.7と0.8へ。リム打ちは嫌だけど、ハネるのはもっと嫌だから。

f:id:kirintokaeru:20170606192338j:plain

本日は快晴なり!


ここから、和知へ丹波広域基幹林道を通って行きます。

f:id:kirintokaeru:20170606192547j:plain

はい、爽やか!

こういう道はいいですよね。踏み固められているし走り易い。

f:id:kirintokaeru:20170606203727j:plain

今日はおさるさんと二人なので、無理せずマッタリのんびりと2速から4速までを使い、爽やか〜に走ります。


で、和知到着からの仏主へ。

f:id:kirintokaeru:20170606201156j:plain

もう入り口は間違えませんよ。

f:id:kirintokaeru:20170606201443j:plain

ちゃんと石碑でも撮影、撮影。


f:id:kirintokaeru:20170606201621j:plain

こっち(田の向)の石碑も撮影しておきます。


でね、仏主林道と言えば鉄塔!

から眺め。

f:id:kirintokaeru:20170606201845j:plain

お昼近くになって快晴から、雲が多くなってきました。この雲がめっちゃ綺麗!絵画のようです。

この鉄塔の下でお昼ごはん。

今日はおにぎりとスープと鯖缶詰。

またまた食べ過ぎたのか、食後は眠くて眠くて、爽やかに元来た道を戻るのですが…寝てしまいそうで危ない危ない。眠気覚ましにちょっと競争したりしながら帰ります。

丹波広域基幹林道、まったりも競争も、オフロードの練習にはもってこいです。


いや〜、いい道を教えて頂きました。クマもんさん、ありがとうございました!


朝5時半に起きて、6時半に出発。14時半に帰宅。

本日も目一杯、楽しかったです。

おやすみなさい。











 

 

ナンバープレートの直し方

前回のY城で、前衛的現代アートのようになってしまったセロ君のナンバープレート。

f:id:kirintokaeru:20170604052217j:plain

これ。

で、このままだと職質される!

ということで、神様が直してくださいました。

 

使った道具はペンチ、金槌、木の板二枚、ヤスリ、コンパウンド

 

でね、ナンバープレートにタオルを巻いてペンチである程度、平らに。

その後、二枚の板でサンドイッチ状態にして、金槌でトントン。

ヤスリでバリ取りをした後、仕上げにコンパウンドで小さな傷をなかったことに。

そうしたらば

f:id:kirintokaeru:20170604052752j:plain

こんな感じ。

横から見ても真っ直ぐ!

 

凄い!

神様、ありがとうございます!

 

実はkirin万力を買おうと考えていたのであります。

でね、amazonで探したら、値段も大きさも色々あり過ぎて、何を買ったらいいのか全く分からなくなってしまったのです。

神様に相談したら、持っておいでよ。

からのこの仕上がり。

 

万力、いらないですね。

 

ペンチ、金槌、板、ヤスリ。ならば家にもあるぞ!

もし次回またナンバープレートが現代アートになってもokだ!

 

と今回は正真正銘、備忘録です。

 

 

 

 

 

 

 

 

京都Y城

朝、7時集合だけど、思いの外、早く着いてしまったkirin。1番ノリだよ。張り切ってる?ま、気合いだけは充分です。にしても、ひとりでコンビニにいるのって、ちょっと淋しいなぁ…と思っている間に皆さん集合。本日はkirinを含め6人。

例によってkirin以外はお上手な方!もうパターンですね。取り敢えず、クラッチを焼き切らないように!本日の目標はシンプルです。

 

からのスタート!

 

本日は神様リクエストでエドムラサキの逆コースからです。

このエドムラサキのコースは一番初めにY城に連れて来て頂いた時に走った道。

 

kirintokaeru.hatenablog.com

 

この道の逆コース!

つまりは激坂を上ります。前転しそうな坂を反対側から上るのです。

 

バク転?とか大丈夫かな???

とか考えちゃいますよね?これがダメだったのかも知れません…

 

激坂手前の上り坂でですね、ブンブン、ブンブン。と前輪が上がっていきまして…

あ〜、セロ君、ツーリスト履いたら無敵だから、空に向かって行くんだね〜。

って、ごめんよkirinは重力には逆らえないみたい…お先に離脱するね!

でも、kirinの上には降って来ないでね〜

あ、大丈夫だね、ちゃんと左に傾いてるやん的な。

 

ま、確認写真をご覧ください。

f:id:kirintokaeru:20170603204538j:plain

こんな感じです。

凄いです。現代アートみたい!前衛的過ぎて付いていけません。

 

万力、買わなくっちゃ…。

 

皆さんに、総出で助けて頂きまして…毎度毎度、誠にすみません!ありがとうございます!!

 

で、本番の激坂

は何度かエンストしたものの、ツーリストにお任せコースで…。

初登頂⁈成功。

拍手して頂きました。

さて、休憩を挟んで続きます。

 

 

でね、細くて左カーブになっていて上り坂で、そのまま幅30センチくらいの尾根道にでる!って所で…

 

またまた、セロ君が空に向かおうと…でもね、ちゃんとアクセルを戻して制御したら…エンスト。

からのセロ君、右倒し!

で、kirinは右後方へ本人が後ろ回り!

小学生の時以来の後ろ回りだよ。マットも無いのに成功。

 

無惨にも二方向から動画を撮って頂けてました…。

 

撮るか⁇二方向から!

で、またまた、皆さんによる救助。

kirinの場合は常に全員参加型…。

いつもいつもすみません。ありがとうございました!

 

さて、気を取り直して進みます。

このエドムラサキのコースはシングルトラックが多いのです。もちろん逆コースになってもシングルトラックだらけ。木に当たらないように…慎重に進みます。

 

慎重に慎重に!これ大事です。

神様に確認は取りました。半クラ使っていいかな?

答えは、勿論!使わな行かれへんで! 

もし、またクラッチが死んだら、神様が直してくださるハズ。

 

で、何とか何とかエドムラサキの入口、つまり今回の出口へ。

 

ここから本日のお昼ご飯のおうどん屋さんへ行くには、まだ時間が早過ぎ!という事で…

 

万灯呂の展望台を目指して…

これって前回クラッチが死んだ時に来た道。

 

kirintokaeru.hatenablog.com

 これこれ!

リベンジなるのか?


結果から言いますとリベンジ成功!

無事に万灯呂展望台に着きました。


ちょっとは成長してるよね?

ま、転倒は2度あったのですが…後ろ回りもしなかったし、セロ君は空に向かって行かなかったから…OKだ!


で、おうどん屋さんへ。

ぶっかけうどん(中)と卵の天ぷら560円也。

美味しかったです。


で、お久しぶりのY城レポートでした。

やっぱりY城は楽しいです。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビードストッパーを付ける!

さて、和知の林道リベンジも終了して、心地よい疲労感が続いている今日この頃。

セロ君はまたまた入院しておりました…。

 

というのも、和知の林道ツーリング中、コンビニで休憩している時に、クマもんさんがセロ君の異常を発見してくださったのです。

 

異常があったのは前輪。

チューブが少しズレておりました。

 

これは空気圧を抜いて走行中、前輪ブレーキをガツンと掛けると、タイヤは路面に食い付いている為、中のチューブだけが回ってしまい起こる症状との事。

kirinの場合、前輪もツーリスト履いているので、グリップ力は半端ないですし、ブレーキの掛け方がヘタクソなので、起こったと思われます。

 

実は最近、空気圧を調整する時にキャップが回し難いなぁ〜と思っていたのであります。

やっぱりセロ君、オカシカッタんだね…。

 

でね、和知の林道ツーリングの翌日、緊急入院。

 

この先も山に行くなら、ビードストッパーを付けたら?というご提案を頂き、ビードストッパーなるものを付けて頂きました。

 f:id:kirintokaeru:20170520084443j:plain

神様一押しのビードストッパー。


ただね、セロ君はもともとビードストッパーを付ける穴がホイールに開いていないのです。穴を開ける作業からして頂きました。

f:id:kirintokaeru:20170520062054j:plain

綺麗な穴だけど…セロ君、痛そう⁇

 

ビードストッパーを嵌めます。

f:id:kirintokaeru:20170520062314j:plain

ぴったり!(当たり前⁇)

 

f:id:kirintokaeru:20170520062403j:plain

完成!

 

って、もちろん全て神様がしてくださいました。

 

セロ君にビードストッパーを付けるのは、ちょっとオーバースペックなのかも知れません。

でもね、ブレーキを上手く掛けられないので致し方無しです。

でね、この作業中に更なる異常が発覚しました。

 

セロ君の前輪、軽くリム打ちしてる!!!

 

って、実はこれは自覚があるのです。

和知の林道ツーリング中、紅葉峠、つまり日置林道を走っていた時。

ここは初心者御用達のフラット林道。しかも整地されていたので超フラット。

今回は4速、50キロ台から60キロで、つまりは過去最速で走ったのですが…出口付近に物凄〜く激しいコンクリートの段差があったのです。

一応、気持ちフロントを引っ張りながら前輪の荷重は抜いたつもりだったのですが…出来てなかったんでしょうね…ゴン!!って凄い音がしました。

なので、その後のスプリング日吉で休憩中に神様に診て頂いていたのです。ま、問題無いとの事だったのですが…やっぱり打ってたんだ!

 

セロ君、ごめんね。

 

あの段差はやっぱり確実にフロントアップをしないとダメだったんだよね?

つまり、走りながら華麗にフロントアップが出来ないなら、あんな速度で突っ込んではいけなかったんだ…(反省)

 

で、起きてしまった事は仕方ないので、対応策を考えました。

フロントの空気圧を抜き過ぎないようにしよう!(簡単)

 

今回、和知の林道ツーリングの時、空気圧は0.7と0.8でした。

どの道も完全フラットだったので、もう少し高くても大丈夫だったのではないかと思います。

 

愚者は経験に学ぶ…

 

ひとつずつ経験を積んで……る間にセロ君がボロボロになりそうです。

セロ君、本当にごめんね。めっちゃ大事にはしてるんだよ!

 

以上、セロ君が緊急入院したお話でした。

ここのところ、走りに行く度に入院しているような気がします。

 

 

 

和知の林道へ リベンジ編

GWも終わりましたね……何かね、まとまった休みがあると、近くの普通でも混み混みの国道がめっちゃ酷い事になるんですよ。

車、多過ぎる!という感じで、GW中は引きこもり。近くの山にオオルリを観に、てくてくトコトコ山登り。

f:id:kirintokaeru:20170513173223j:plain

真ん中のちっちゃな鳥がオオルリです。

でね、iPhoneだとこれ以上は寄れないので、翌日は一眼レフを持って出掛けました。しかし!バッテリーが入ってなかった…(何か軽かったんだ)

で、悔しいからその次の日は準備万端で出掛けたのですが、今度はオオルリが居なかった…。

GW中、都合3日連続の山登り…足腰の筋力強化にはなった筈です(たぶん)

 

で、セロ君は道中のアシとしてだけ使用。ブログのネタが無い。

 

どーしよう?と困っていたら、林道部のLineで爽やかフラット林道のご案内。行きた〜い!という経緯を経て、本日、和知です。

 

和知ですよ、和知!

この間、全く素通りになってしまった和知。今回は(今回も?)クマもんさんの案内です。ちゃんと入り口とか入り口とか入り口とかを覚えるぞ!!

 

だだね、一つ心配な事がありまして…というのも、林道部の方が走るとフラット林道って、爽やかにはならないらしいのです。何故かって、皆さん劇速で劇飛ばされるらしいので。

 

大丈夫なのかな?

最近、このパターンばっかりです。

林道部に入れて頂いてから、皆さん超お上手、劇速だし、いつもいつも大丈夫かな?とか、行ってもいいのかな?とか思いながらの参加です。

いつになったら劇飛ばし!とか出来るようになるんだろう?

てか、そもそもスピードには興味無いのですが…。

 

 

ま、朝7時半集合!

本日はkirin込みの6人。う〜ん、kirin以外は勿論超お上手、劇速な方ばかり…これオンロードから申し訳ないパターンかも?

あの〜、ゆっくりしか走れませんが、宜しくお願いします!

 

で、スタート。

皆さん、爽やかそうにオンロードを走っていらっしゃいます。

kirinはというと……必死です。

死なないように?でもなるべく速くカーブを曲がる。

で、頑張って頑張って、付いて行く!

 

でね、萩谷の林道へ、こっからが本番です。2本の林道を走り、亀岡へ抜けます。

続いて3本目は紅葉峠を爽やかに!完全フラット。

ただね、速度が結構…。

 

からの丹波基幹道。で4本目、向山奥山線、5本目、升谷線。

f:id:kirintokaeru:20170517124115j:plain

フラット、フラット!

だけれども、速度がね…。

 

でね、前回、勘違いと間違いで走っていない6本目、仏主林道。そうですよね?こっちから進入ですよね?で、ゲートを越えて、フラットだ〜!

f:id:kirintokaeru:20170517124515j:plain

なのに…爽やかにはならない?

めっちゃ速いんですけど…。

f:id:kirintokaeru:20170517124016j:plain

有名な?石碑。

さて仏主林道…。前回の経緯があるので、期待していたのですが…普通の林道ですね!

特筆すべき所が何にも無い。強いて言うなら長いです。

あ、因みに『仏主』は『ほどす』と読みます。いい地名ですね…何だかありがたい感じ。

 

さて、続きまして7本目、田の向林道、八本目、火の口林道。

からの9本目、三峠林道。

f:id:kirintokaeru:20170517202800j:plain

f:id:kirintokaeru:20170517202718j:plain

うん、この林道、景色がいいです!

 

更に更に、10本目、原山林道。

ここは高速ダートです。

写真は撮れませんでしたが、速い方は100キロ位で走るそうです。

kirinは安全運転の65キロくらい。

今日は凄い砂埃でした!全身真っ白!

 

で、11本目、万寿峠。お久しぶりの万寿峠は浮石が多くなっていました。

 

最後、12本目はぴょんぴょん林道。 

整備されていましたが、こちらは草が生い茂り道幅が狭く感じました。

 

以上、合計12本!全てフラット林道でしたが、流石に12本も走るとお腹いっぱい!

大満足の一日でした。

因みに仏主林道で一回、転倒してしまいました。フラット林道、侮るなかれ!

 

朝7時半から夕方18時半まで、11時間も遊んで頂きました。もうヘトヘトです。

で、ツーリストはフラット林道でも最強でした。凄いよツーリスト君は…。

 

ではでは、今日はもう寝ます。

おやすみなさい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和知の林道へ

GW初日!

といっても子どもの頃からGWはお家でまったりが基本。劇混みの中、遊びに行く気がしないと思っていたのですが…。

 

セロ君も復活しているし、やっぱりお出掛けしておきますか?ってな感じで林道へ。

でね、今回は正真正銘フラット林道を爽やかに走る!(クラッチの心配とかせずにね…)

 

行き先は和知。とある方がブログで絶賛されていたし、フラットだし気持ち良さそうだったので…ちょっとマネっこ。

 

朝、5時出発!早いぞ。

今回はお昼ごはん屋さんとか混んでいて食べられないと困るので、ガス、バーナー、水、カップヌードル、おにぎり、ドリップ珈琲、お菓子…等、フル装備で出発!

リュックが重過ぎるような気がしなくもないですが…。

ま、フラット林道だし大丈夫、大丈夫。

 

スタート!

寒いです…。山の中とかの気温計は5度!!マジか?冬じゃないか!

寒いよ〜、寒いよ〜。と言いながら道の駅和に到着。ここまで100キロ。2時間弱。

和知はいい所ですが…如何せん遠いんですよね…。

 

でね、ここからブロガーさんが大絶賛されていた君尾林道へ。の前に市志林道へ。

f:id:kirintokaeru:20170429173440j:plain

ここ、入り口までの集落の道にチューリップやスノードロップとか沢山植えられていて、とっても綺麗。

林道の入り口も期待させる感じだし。

 

いざ!

と走り始めて1キロくらいで…

f:id:kirintokaeru:20170429173912j:plain

通行止めでした…。

期待感が高かったので、ちょっとショック。

 

気を取り直して、君尾林道へ。

f:id:kirintokaeru:20170429174113j:plain

有名な石碑とセロ君。

 

君尾林道。路面は踏み固められていて走り易いし、フラットだし、新緑は綺麗だし、所々眺めはいいし。お上手な方なら爆走出来そう。

ま、kirinは安全運転、40キロ以下を守ります。

 

ゆっくり走っても、うん、うん。大絶賛の訳ですね〜。

 

 

で、あっという間に

f:id:kirintokaeru:20170429174819j:plain

出口。

ここはピストンした方がいいらしいので南へ。元来た道を戻ります。

時々、山菜採りの方と遭遇します。

 

春爛漫!

f:id:kirintokaeru:20170429175057j:plain

あれ?眺めのいい所で朝昼兼用ごはんを食べて、写真を撮ったハズなんですが…。食欲に負けたのかな?無いんですよね、写真。

 

さて、お腹もいっぱい。

f:id:kirintokaeru:20170429180108j:plain

こんな綺麗な道を走ります。

 

でね、道の駅和に戻る前に三峠林道へ行くハズだったのですが、あれ?入り口通り過ぎちゃった?

 

で、道の駅和。

この時点で12時。

実は本日、昼から一時雷雨の予報。でね、給油して、どーしようかな?

 ま、kirinは晴れ女だし!という事で続行。


でね、仏主林道へ。

えっと山の家から入って…

2キロくらいで、工事で通行止め。府道51に戻って、入り口で写真撮影。

f:id:kirintokaeru:20170429181200j:plain

あれ?仏主じゃない?

って分かった瞬間、ドピャーんって雨と雷が…。

何だ?

空は真っ暗。雨、半端じゃないぞ。誰だよ、晴れ女は?って言っても仕方ない。

あっちの空は明るいのに…取り敢えず、目指せ明るい空!

こっからは雨雲と追っ掛けっこ。抜きつ抜かれつ…。

 

こんな時にオフロードやっていて良かったと思う訳です。時々、後輪が滑ってるような気がしなくもない訳でして…。

 

さて、やっと家に帰って来ました。

 

 

本日の反省。

過信は禁物!昼から雷雨の予報は晴れ女的な対応では無理。

更にはもう少し事前にちゃんと調べておかないとね。入り口とか入り口とか入り口とかを!

 

和知の林道。フラットだし綺麗だし、新緑は綺麗だし。

うん、またリベンジに行きますかね。

 

以上、和知の林道を走らずに帰って来たお話でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セロ君復活!

京都のY城でクラッチが逝っちゃったセロ君…これは水曜日の話。

 

で、金曜日にはセロ君復活!!

神様、仕事早過ぎです。他のお仕事、大丈夫だったのかな?

 

でね、日曜日にはkirinの元に帰って来ました。

f:id:kirintokaeru:20170423161227j:plain

で、まあ山登りの足として復活したセロ君に乗ってみたのですが…

 

ん???

セロ君、ちょっとよそよそしい?

というか、硬いのです。クラッチもアクセルもエンジン音も、何だか新車っぽいけど、エンジン音は大きくなった感。

セロ君、若者からおじさんぽくなった?

 

でね、クラッチはレバーが硬いけど、近い!これは遊びを多くして頂いたから…必然的に近くなりました。

更にはスプリングを強化して頂きました。

で、ですね、このスプリング、他の人のブログとかではWR用にすると強くなるとか書いてあったので、神様に訊いてみました。

この強化スプリングはWR用?って。

そうしたらね、違うよって。

WR用のスプリングだと重くなり過ぎるとの事。だけど強化スプリングにはしたよ。っと。

なんでもセローの純正品とWR用の間のスプリングがあるそうです。

 

こういう時、神様はやっぱり神様だなぁ〜と思うのです。つまり、乗る人の技量や、筋肉量、癖とか体格とかを考えて提案してくださいます。

うん、やっぱり神様にお任せしておけば、安心!

 

神様はバイクに乗っている時も、整備してくださる時も神様なのです!

 

 

で、話戻って復活したセロ君。

硬いよ〜。しかもチェンジを変える度にゴンゴンって。

あれ?こんなだったっけ?

というか、kirin、チェンジの変え方が分からなくなってきた!

もう、クラッチが逝っちゃうのは御免とか思って乗ると、どーしたらいいのかが分からない!

 

あの〜、今更なんですが、どーしたら上手くチェンジが変えられるのですか?

教習所からやり直しかな???

 

結構、頭が真っ白なkirinでした。

 

 

 

 

京都Y城 午後の部

お昼ごはんも終わり。

午後の部は前回下った万燈呂展望台からの下りルートの逆。つまり上りから始まりました。

この上り、斜度もある程度あるのですが…それよりも所々に木の根の段差があるのです。30センチ以上の段差がね。

この段差が上手く上れない…。ツーリストのおかげで、前輪は何とか上るのですが、後輪が空転してしまいます。

木の根、難しいです…。木の根の度に皆さんに助けて頂きます。

神様からはもうちょっと、後1キロ分アクセルを開けるようにと、ご指導頂きます。これがね、なかなか開けられないんですよね…。

 

でも、ま、何だかんだで、後数メートルで展望台って時に、アクセルがグオーんって唸りました。

その後、スルスルと後退。

ん???

何だ?ここの斜度、大したことはないはずなのに?

ツーリスト君なら余裕のハズ。

セロ君、どーしたの???

 

どうもギアが入っていない…。

これって…まさか!

 

そう、クラッチ板が逝っちゃいました!まだ10600キロしか走っていなかったのに…kirinの下手くそ!

 

でね、取り敢えず続行不能なので、下ります。

元来た坂を下ります。何だか勿体ないですが、下ります。

 

あ〜ぁ、せっかく上ったのに…。

今日は…ばっかりです。

前回も下った坂、うん、2回目はかなりスルスルと下れました。せめてもの救い…。

 

さて、山は下りました。取り敢えずバイク屋さんまで向かいます。平らな道で騙し騙しギアを上げていきます。4速くらいまでは入りそうです。

 

因みにY城からバイク屋さんまでの道、上り坂が三箇所あるのです。

クラッチ板が逝っちゃったセロ君で帰られるのかな???

 

神様がサポートするから、一緒に帰ろうって。

山の中からオンロードまで、神様、本当に保護者みたい…。

いつもすみません…本当にありがとうございます!

 

で、帰り始めます。

でもね、だんだん滑り方が酷くなっていきます。発進の時とか亀さん並…。

更には坂道が唸る唸る!の割にはスピードが上がりません…。

 

神様が左手でkirinの背中を押してくださいます。ハンドガードぎりぎりで、アクセルを開けながら上り坂。

もうね、神業です。

しかも最後の上り坂は国道1号線!交通量も半端ないです。

その坂道をグオーんって!

 

こんなこと書くと怒られるかも知れないのですが…初体験、ちょっと楽しかったです。(無知って怖い?)

 

で、神様による神業のおかげ様で、何とかバイク屋さんへ。

f:id:kirintokaeru:20170420043835j:plain

到着!

セロ君は直るまでこのまま、お泊り。

 

 

今回の反省。

実は今日、朝からセロ君は少しおかしかったのです。

国道1号線で、65キロ以上、速度が上がらなかったのです。5速が唸るので、4速で走っていました。

 

ただ、知識が無いkirinは唸る=エンジンブレーキが効いてる?とか思っていました。(バカです)

今、考えるとたぶん朝から5速は滑っていたのだと思われます。なのに、そのまま山の中へ。無知って怖いです。

 

 

セローはクラッチが滑り易いとは聞いた事があります。

でもね、乗り方にもよるらしいので、kirinの場合は不必要な半クラが原因と考えられます。クラッチに指を掛けている間中、半クラだったのかも…。

というのも、セロ君のクラッチはかなり遠い目なのです。kirinの希望でツーリング仕様のまま…。

 

kirintokaeru.hatenablog.com

 ね?わざわざ遠くして貰っていますよ…(やっぱりバカ)

 

乗り方!これって上手くなるとか以前の問題ですよね?

 

セロ君が直ったら、ゼロからやり直しだなぁ〜。

あ〜ぁ、上手くなるのはいつになるんだか???

 

 以上、根本的な基礎練からやり直さないといけない事が判明した山遊びになりました…。

とほほ…

 

 

 

 

 

 

 

京都Y城 午前の部

お久しぶりでございます。

前回、京都のY城に行ってから、早3週間!

その間、どーしていたかといいますと…お花見(桜)とか、お花見(三つ葉つつじ、こぶし)とか、お花見(カタクリ)とか⁇

 

更にはD谷で落ちた時に出来た左太腿のコブが痛くって…

何故だ?2週間目くらいから、めっちゃ痛い!今更、病院に行くのも憚られるし…ということで、じーっとしておりました。

 

その間に世の中は春爛漫!

 

でね、今日も京都のY城。

8時30分に集合です。遅刻しないように…なんですが307号線、劇混み。あまり気乗りしないですが、朝からスリ抜け…で、集合場所に到着。

本日もよろしくお願いします!

 

で、何処に行くのか?

前回のY城では下りの練習をさせて頂きました。今回は???

というのも、一昨日、ほぼ一日中雨だったんですよね〜絶対、ツルツルのにゅるにゅる…下りの練習したらヤバそうです。 

爽やかに走れそうな所を希望します!とお伝えしておきました。

空気圧は0.4と0.6で、ツーリスト的には何処でも行ける感じで臨みます。

 

で、スタート。

初めは外周のフラット林道からです。慎重に、調子にのらず、でも3速で…皆さん、めっちゃ速いんですよ。2度程、ヤバかったですが…。

 

で、ちょとした広場で、階段を下ったり、川を渡ったり、沼にハマったり…?

f:id:kirintokaeru:20170419171937j:plain

完全にハマりました!タイヤが何か臭いです…。

皆さんに助けて頂きました…。

その後、川で洗いました。何やってるんだか…。

 

さて、さて、今日も下り坂です。

今日はお化け坂の下り!木の根と石がてんこ盛り…。

神様がサポートしてくださいます。

1回転倒で、何とかクリア?かな?

 

こんな感じで午前の部は終了です。

今日も玉水駅前のご飯屋さんで、エビフライ定食を頂きました。

お腹いっぱいになりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カタクリを見に

今日もバイクとは何の関係もない…f:id:kirintokaeru:20170417051558j:plain

保存会の方が大切にしているカタクリ

今年も満開でした。f:id:kirintokaeru:20170417051725j:plain

万華鏡のような模様が愛らしい…。f:id:kirintokaeru:20170417051852j:plain

最近、iPhoneのカメラが凄過ぎで、一眼レフを持ち歩く気がしない…。

f:id:kirintokaeru:20170417052129j:plain

 

花曇りのお花見

f:id:kirintokaeru:20170406152226j:plain

えーっと、今日はバイクは関係なく、ただ桜の写真だけです。

今年のお花見に行けない彼の方に…。

 

f:id:kirintokaeru:20170406152629j:plain

実家の桜、本日、九分咲きでした。