kirin、オフローダーを目指す!

SEROW250に相応しい乗り手になりたい人の日記

ハチ高原合宿 DAY2

2日目、天気は晴れ。

f:id:kirintokaeru:20180814014354j:plain

今日は氷ノ山の方の林道を走ります。フラットダート。親水公園、うん去年も走った林道…だけどちょっとだけ荒れてるよ。台風の影響かな?確か超超フラットダートだったハズなのに…。

気を付けて気を付けて進む。だけど皆さん鬼速いんですよね。

休憩中、皆さんは爽やか〜とか言ってたけど…kirinひとり死なずに良かった〜とか思っていたよ。

でね、この先は一本道なので先頭を走りと。

というのも、皆さんが振り返った時にkirinが見えないらしく、心配だからと。

でもね、kirinは最後尾を走るのが好きなのです。何故ならマイペースで走っても迷惑をかけないし、緊張しないでいいから。

 

でもでも仕方がないので先頭を走る。ただこの林道、カーブはブラインドカーブが多いんですよね。怖い怖い。スタンディングでカーブを曲がるとどうしても膨らんでしまうのに…死ぬ気で走る。

後ろにクマもんさんが付いてくださるのですが…彼のバイクは2スト、音が凄いのです。

気分は狩られる兎!逃げて逃げて、後輪のタイヤが滑ったりしても、なるべく速く。

生きた心地がしなかった!神様からは余裕無く走ったらアカンって、死ぬで。とか言われた。うん、本当に死にそうだったよ…。

 

休憩の後、またまた違う林道へ。ここは二番目を自分のペースで走る事に。

神様が後ろに付いてくれる。神様のバイクも2ストだけど、排気量の違いかな?怖くない。

で、景色見たりしながら楽しいぞ…ただこの速度、kirinは気持ちいいのだけれど、皆さんは寝てしまいそうって言ってた。

やっぱりか…。

f:id:kirintokaeru:20180814023043j:plain

しかも道がこんな感じに。

元来た道を戻る。

 

更にもう一本林道を繋いでハチ高原へ戻る。

途中、民宿街の辺りで大雨にもあったりして、違う意味で泣きながら走りました。

こんな感じで林道はお終い。

但馬蔵にてお昼ごはんの後、高速で帰宅。

 

今回で二度目の参加になった合宿。

個人的には楽しかったのだけど、ノリと勢いで走ってはいけないとなると下り坂が全く下れず、更には安全マージンを取って走るフラットダートも遅過ぎだし…付いて行って良かったのかな?ってちょっとだけ思ってしまった。

 

最後に…

今回もずーっと道案内をしてくださったクマもんさん、いつもkirinのレベルを考えてのコース設定、ありがとうございます!

神様をはじめ困っていると必ず助けてくださる皆々様、毎回本当にありがとうございます!

次回迄にはもうちょっと上手く走れるようになっていたい。あれ?毎回思う事が同じような気がしてきた…こんな感じで今年の合宿はお終い。

お疲れ様でした!