kirin、オフローダーを目指す!

SEROW250に相応しい乗り手になりたい人の日記

D谷

f:id:kirintokaeru:20180425223846j:plain

昨夜、結構な量の雨が降っていたのですが…

本日水曜日、行って来ましたD谷へ。

 

過去に走ったのは1年前。下りが全く下れなくて、本当に悲惨だった…。

だけどだけど、この1年、くるくる回る練習をしたり、下りの練習をしたり。kirin的にはちょっとは成長してるんじゃないかな??なんて事を考えながら集合場所へ。

8時集合。

でね、神様とクマもんさんが既にいらしていたので、雨、凄かったけど大丈夫ですかね?という質問に対して、イケルイケルダイジョウブって!

あ、これヤバいパターン??帰った方がいいかな?とか思ったけど、神様もクマもんさんも行こうやって。

 

そんな経緯でD谷へ。

 

先ずはCコースへ。

これ道じゃないと思う。石だらけであちこち、川のように水が流れてるんですよ。

しまった!帰った方がいい!って思ったんだけど、間に合ってなかったみたい。

神様に前進しかないでって言われて、泣きながら進む。

 

だけどね、石を避けながらカーブって所で、捲れまして…セロ君を右側に叩きつけてしまったんですよ。

そうしたらね、ゴチって。イヤな音がした。

f:id:kirintokaeru:20180426060443j:plain

この石。

で、エンジンのカバーに穴が…。

もうね、どーしたらいいのかも分からないけど、えびちゃんとクマもんさんと神様で…

f:id:kirintokaeru:20180426060406j:plain

こんな感じになりました。

これは硬化するパテ。練り練りして穴へ。

ガム付けられてるでとか言われたけど、取り敢えずは走れるらしいです。

 

え?まだ走るの?って。この時点で5回目くらいの帰った方がいいんじゃないかな?だったんだけど…。

 

もうね、今日は山土がねちょねちょのぐちょぐちょ。ツーリスト君は全く仕事してくれない。タイヤ交換した意味ないじゃん。

 

泣きながら。だけど前進。

時々、クマもんさんが代走してくださいます。

 

最終目的地は音羽山山頂。

f:id:kirintokaeru:20180426063549j:plain

琵琶湖と

f:id:kirintokaeru:20180426063626j:plain

京都市内が綺麗に見える。

 

因みにここまで、上手な人達だと2時間くらいらしいです。

今回、kirinがいたので、6時間半かかりました。

しかも音羽山からAコースを下るんですが…もう下りが悲惨でした。全く上手くなってない。あちこちで代走して頂き…17時半に山から下りて来て解散。

 

1年ぶりのD谷は悲惨以外の言葉が見つかりませんでした。1年前と比べて何にも上手くなってない。ツーリスト君が仕事放棄したらこんな感じでした。

 

今回は前回より心が折れました。もっともっと練習しなきゃ…D谷はkirinにはやっぱり鬼門中の鬼門でした。

 

最後に今回ご参加の皆さん。

多大なご迷惑をお掛けして、申し訳ありませんでした。お疲れ様でした!