kirin、オフローダーを目指す!

SEROW250に相応しい乗り手になりたい人の日記

くるくる回る 久しぶり編

さて、3回目の林道ツーリングで、やっぱり練習しなきゃと真剣に考えたkirin。だけど、ひとりで行ってはいけないし…という事で神様にお願いしてお付き合い頂きました。

今日の目標はこの間のオフフェスでも習ったアクセルターンの完成と走りながらのフロントアップです。どちらも原理は学習済みなので感覚面を教えて頂きたい!

 

神様はリーダーと山の中から来られるらしいです。kirinは裏から広場へ。

さて、お久しぶりの広場到着。前回は台風の影響で来る事が叶いませんでした。でねプチ土木工事から始めます。木の枝や石を除けて、先ずは基本の八の字、八の字。

むかーし昔にオーバル三年とかいう言葉を聞いたけど、これってマジ練習になってるんだよね??半信半疑の八の字。久しぶりだけど、リズム良く乗れてると思う。ので…

続いてアクセルターンへ。この間の阪下と違いこの広場は砂が殆ど無いので倒れると痛そうだし、コケないようにとか思ったんだけど、朝霜が溶けてねちゃねちゃのぐちゃぐちゃ。アクセルターンは諦めて、ちっちゃい坂でフロントを上げる練習。坂の出口付近で、アクセルを開けつつ抜重!なんだけど、なかなかどうして難しいです。アクセル開けるのって、やっぱり怖い。

2時間半くらい八の字したり坂道でフロントを上げる練習をしていたら、神様とリーダーが来られました。


神様から更に詳しくフロントを上げる方法を教えて頂きます。模範走行もいっぱいして頂きました。

あれ何だろう?神様がやるとフロントはふわぁふわぁと軽く浮くのです。アクセルを回してます的な音もさせずに…。

神様曰く、坂道の出口付近に前輪が来たら抜重とアクセルを開けるを同時に、更に後輪が坂道の出口に来るまでアクセルを開け続けるようにとの事。言葉で書くと簡単だけど、身体が上手く動かない。難しいです。

 

で、アクセルを開けなきゃと思うと開け過ぎ?で転倒。神様とリーダーに助けていただきます。ありがとうございました。

あかん。

ただ時々、上がってる?とか思う時があるのです。感覚を早く覚えたい!

で、練習練習で2度目の転倒。リーダーが駆けつけてくださいます。毎度毎度すみません。ありがとうございます。

あかん。

今日はもうダメだってなったくらいで、本日は終了。神様、用事があるらしいです。

 

 

あーぁ。今日はいい事無しです。

次回はもう少しふかふかの地面で練習したいです。

 

以上、練習レポートでした。