kirin、オフローダーを目指す!

SEROW250に相応しい乗り手になりたい人の日記

ご近所広場 前編

本日は曇り、山の中は28度とかだけど、湿度が半端じゃない感じ。こんな中、ご近所広場へ練習に行きました。

因みに、本日は一枚も写真無し。ブログの事はすっかり忘れてた…。文字だけの日記。あなたの想像力が試されますよ??


 

で、本編。

kirinはまたまた裏から広場へ行こうと思っていたのです。

だけど、実践練習もするべしとリーダーが仰いまして…仕方なく朝、集合場所へ。今日は6人!平日なのになかなかです。

 

さて、1本目は通称幼虫坂。ここは3回目になります。

前回、前々回はこちら

kirintokaeru.hatenablog.com

kirintokaeru.hatenablog.com

グダグダだった所。

でもね、今日は結構乾いてる。ツーリスト君はやる気まんまん??


で、坂道は上るのですが…立木にハンドルガードが当たりそうな所とかが超苦手。

この道、3回目だけど、毎回立木にしがみ付いているような気がします。勿論、今回も…。

そうしたら、リーダーが迎えに来てくださいまして、毎回毎回、申し訳無い。お手数おかけします。

もっと上手に通る方法を考えないと…次までの宿題だなぁ〜。


で、三角点へ。暫し休憩の後、下ります。今回は順調に下れました。


さて次は広場までの山道。

作業林道みたいな道を抜けて…上りあり、下りあり、崖あり、ありありの山の中へ。

こちらも3回目。だけど怖い。皆さんは普通に行くけど、kirinはビクビク。

気を付けてたのに、まさかの転倒!

セロ君が左に倒れて、だけどkirinの右足はステップに乗ったまま、しかもセロ君は右下にどんどんずり下がる。

kirin、あり得ない開脚をする羽目になったのです。左太腿の裏の筋が伸びた感じ、痛いです。だけどね、下らなきゃ。

結局、後ろに付いていてくれた神様がセロ君を立て直してくださいました。神様、いつもいつもありがとうございます。


でね、続いては広場目前の下り。この下りはキツイし怪我人とかも出た道らしく。リーダーが新規ルートを開拓してくださったのですが、これが立木だらけの道なんですよ。しかも、左側に落ちたら死ねる高さ。

だから立木はキライなの!!って叫びたかったけど…ずーっとリーダーが左側に付いてヘルプしてくださいます。マジ、ありがとうございます。だけどね、怖いんですよ。これって、坂道下った方が一瞬じゃない??とか思ってたのは内緒。


結局、ヤバい所は全て、神様とリーダーがヘルプしてくださいます。

あ〜〜ぁ。いつになったら、ヘルプ無く行けるようになるのかな??

もう、いい加減、匙投げられそうです。


で、やっと広場へ到着です。


広場では八の字の練習。

だけど、今日のメンバーはアグレッシブ。もっと激しい練習をしたいみたい。kirin邪魔だなぁ。。。

という事で撮影班へ。

携帯の手振れ補正がついてから動画を撮るのが楽しくて、ついついストーカー的に撮ってしまう。気を付けないと!とは思うもののほぼストーカーだな。

やっぱり神様とリーダー狙い。だけど、マジにストーカーとか思われるとマズイので満遍なく撮影。


でね、そんな合間に今回ご参加のktmのフリーライドに乗っている方が一回、乗ってみたら?とお声を掛けてくださいまして…遠慮無く乗らせて頂きました。

感想は足付きワル!!因みにkirinの股下は76センチ。やっぱりセロ君でギリギリだよね…虚しい。

だけどパワーバンドに入るとめっちゃ安定する。路面に吸い付く感じ。

でも、パワーバンドに入って無い時の振動は半端じゃない!白蝋病とかになるんじゃないかな?とか思うレベル。あれ、しんどくないの??だけど、パワーは凄い!


結論、kirinはセロ君で十二分です!


更に、ハスクの方も乗っていいですよって。だけどね、この方もう直ぐ2ストに乗り換え予定。査定に響くとダメだから2ストになったら乗らして頂きたいとお伝えしておきました。

ハスクの方がkirin好み。白紺黄ってカッコいい!!


でね、12時も回ったし、そろそろお昼ごはんだよね?なのに、リーダーがまたまた落ちたら死ぬ所へ行こうって。

リーダー、絶対Sだよね??

優しそうな顔してるのにSだよね??


という事で後編へ続く。