kirin、オフローダーを目指す!

SEROW250に相応しい乗り手になりたい人の日記

くるくる回る 落ちたら死ぬ所 後編

f:id:kirintokaeru:20170803200148j:plain

こんな役立たずのツーリスト君で何とか上りきって尾根道。

 

リーダーの後ろをトロトロと付いて行くと…
倒木が道に対して斜めに倒れていました。リーダーが後ろを振り返ってからお手本を見せてくださいます。
 
先ず斜めの倒木に前輪を沿わせて、その位置でフロントを軽く浮かせて倒木を超えさせる。からの後輪突破。
 
文字にしても大した作業じゃない。
それにちょっと前にはフロントアップの練習済み。
確率は8割くらいで出来ていたし、大丈夫だよね?
 
って軽い気持ちで臨んだらね…
まさかの

f:id:kirintokaeru:20170803195922j:plain

棹立ち??

セロ君、前脚上げると結構背が高いんだね〜

f:id:kirintokaeru:20170803200607j:plain

ね、かなり背が高い!

しかもフロントホークがしっかり立木に引っかかっていて見事な直立。

もうね、笑うしかないですよね?

記念撮影もしたし、セロ君救出開始?神様とリーダーがセロ君を地面へ。ありがとうございました!

 

 

でね、2度目のチャレンジ。

やり方は同じですよ。軽くフロントを浮かせて…

 

のハズが…まさかの展開。

f:id:kirintokaeru:20170803201143j:plain

2度目の棹立ち!

今回はステップとリアブレーキが立木に引っかかって直立。

写真の違い、分かります??

 

あり得ない!同じ所で2回もやるか??

神様もリーダーもゲラゲラ笑うけど、kirinも笑ってたけど…

穴があったら入りたかったです。恥ずかしいを通り越して、情け無い。上手くなりたい!より以前に普通に走れる人になりたいです。


大体、完全に仕事放棄してたツーリスト君、この時だけはやたらと噛んだですよ。本当に上手くいかない。


だけどね、二度ともセロ君がkirinの上に降って来なかったからヨシとしておきます。怪我、無かったし。

物事は前向きに考えないとね。


さて、セロ君を地面に戻して頂き、3度目の挑戦は…。

やりたくないよ!

リーダーが超えてくださいました。ありがとうございます。


で、尾根道をとことこ。

そうしたらね、またまた道に対して斜めに倒木が…。


冗談なのか??

罰ゲームなのか??

今日はもう斜めの倒木は見たく無いです。数回トライしたけど、やっぱり無理!

リーダーが前輪を回してくださいました。かたじけない…



で、出口へ到着。

この坂を下れば舗装路だ!

f:id:kirintokaeru:20170804060221j:plain

この坂。

写真では全く分かりませんが、ビビれる斜度です。

f:id:kirintokaeru:20170804060347j:plain

下から見たらこんな感じ。


リーダーは法面を緩やかに下って行かれた。

でも、kirin的には一気に行った方が怖く無さげじゃないか???


神様からはどっちでもいいけど、前輪ブレーキは掛けたらダメって。

うん、前輪ブレーキは掛けたらヤバそうです。


で、何とか舗装路へ。


リーダーから水分補給だけしてくださいとの指示。お水飲んだら、お腹グーグー鳴っていました。

只今14時!2時間も山の中でアタフタしてたんだ…たぶん、神様とリーダーなら30分も掛からない道のり。


あ〜〜ぁ、今日はセロ君がいい感じだし、上手く走れそうだったのになぁ〜。

全く思い通りにはならない!といった感じで2度目のくるくる練習と実践は終了。



神様、リーダー、今回も沢山のヘルプ、ありがとうございました!

お二人ともkirinからしたら雲の上の人なのに、イヤな顔せず一緒に遊んで(お守りして)くださって、本当にありがとうございます。

匙投げられないうちに、もう少し普通に走れるよう…頑張ります!

今しばらくお待ちください。

先ずは筋トレからかな……。

あ、この台詞、以前にも書いた記憶があるような?無いような?



以上、2度目のくるくるレポートでした。