kirin、オフローダーを目指す!

SEROW250に相応しい乗り手になりたい人の日記

くるくる回る パート2編

暑中お見舞い申し上げます。

 

夏は嫌いではない…にしても今年は梅雨空をあまり見なかったせいか、夏が長いような気がしております。7月終了時点で既に2カ月間は夏だったような…めっちゃ暑いです。

更に追い討ちをかけるかのように、メンタルだだ下がりな事がありまして、現実世界から逃避するべくお家で読書三昧の日々を過ごしておりましたkirinです。

皆さんはお元気でしたでしょうか?

 

 

で、セロ君は駐車場の置物と化していたのですが、気を取り直して…本日、2度目のくるくる回るに出掛けて来ました。ご近所広場でくるくる。

もちろん、ひとりではありません。

今回も神様、リーダーとご一緒です。ただしkirinはまた裏から広場へ。

こうすれば、万が一挟まったりしても大丈夫作戦パート2と言った感じ。

 

 

さて、舗装路から山に入ります。焦らず慎重に!は基本です。更には調子に乗らないように!気を付けて走ります。

 

で、広場到着。

雑念の鬼にならないようにイヤホンで音楽を聞きながら…2度目ともなればくるくるも速やかに…くるくる。

 f:id:kirintokaeru:20170802224644j:plain

で、ですよ今日のセロ君はいいのです!

何がいいのかって?kirinもよく分からないのですが…実はセロ君を二日間程、神様に預けていたのです。帰って来てから本日、初走り。

 

もうね、1速の粘りが何だか違うの。以前のセロ君の1速は10キロくらい。これだとスタンディングで八の字をくるくるしていると、実力以上の為ふらふらするのです。

だけど、今日のセロ君は7キロくらい。丁度いいペース。

スタンディングで八の字八の字。めっちゃ楽しい!!7時40分についてから9時半くらい迄、休憩一回しただけで、ずーっとくるくる!

 

だけどね、さすがに疲れて来たなって時に、神様とリーダーが広場到着。1時間くらい休憩して、また練習開始。

神様からブレーキターンの練習してみたら?とご提案頂いたので、早速ブレーキターン。

なんですが…。

生駒や阪下と違い山の中の広場は石が多くて、後輪を滑らすのが大変なんですよ。なかなか思うように滑ってくれない…。

もたもたしていたら、リーダーがアドバイスと模範走行をしてくださいました。

動画を載せられるといいんだけど…肖像権とかあるし。言葉だけで説明すると、リーダーの模範走行はカッコいいのです。バイクがフルサイズだし、リーダーはめっちゃ股下長くてスタイルのいい人だし。アクセル開けると音はいいし。

ブレーキターンって案外地味な練習の筈なのに、何か華があるの。あれ何なんだろうかな??

 

って、ちょっと話が逸れちゃいましたが、リーダー曰く、もう少しスピード出して後輪を滑らす事と、バイクを傾けるようにと。

で、アドバイスに従って…って思うけど、なかなか思うようにはならない…。バイクを傾けるとそのまま倒れてしまう。

リーダー曰く、止まらずにそのままアクセル開けて回ってしまってくださいと。

 

だけれども、これがまた難しいのです。

理屈は分かります。バイクを傾けてアクセルを開けたら後輪が一気にグルンってなって、しかもバイクも立ち上がるから華麗に回れるって事。頭では分かってるけど…なかなか身体が付いてこない。

しかも広場は石だらけだしね。

 

リーダーが見守ってくださる中、4回転倒、もうこれ以上左側にコケたら、ハンドルガードとレバーが干渉してしまいそうだよ。という事で、ぐるぐる終了!

時間は12時。お腹空いたしお昼ごはんかな??

なのにね、神様とリーダーが落ちたら死ぬ所へ行こうって。

果たして生きて帰れるのか?はまた明日。