読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kirin、オフローダーを目指す!

SEROW250に相応しい乗り手になりたい人の日記

京都のY城へ…

D谷を経験して反省しきりのkirin。

取り敢えずDVDを観賞してイメトレは完璧?

で、ですね、坂道で試してみたい…でもね、ひとりで行くのは禁止。

性懲りも無く、林道部の方にお付き合い頂きました。

上手くなったらご一緒して頂きたいって思っていたのですが…練習しないと上手くならないし…呆れられていないかな?かなり不安ですが…。

 

集合場所に到着。皆さんに坂道の練習をしたいので宜しくお願いします。とお伝えします。

 

今日も完全看護なら、プチゲロは諦めてフラット林道を爽やかに楽しむ人になろう。と自分の中で決め事をして臨みました。背水の陣なので、空気圧は0.4と0.6で、ツーリスト頼みの作戦です。

 

 

序盤から結構激しいです。山の中へ山の中へ。時折、リーダーが後ろに付いてくださいます。介護?

で、ずんずん進んでいくと…鉄塔か何かの管理の道にでました。

あの〜階段なんですけど…???

 

下り道、三本あります。

階段、階段横の轍、木の根だらけの自然道。

 

さて、難易度が低いのは…どうも階段横の轍が一番みたい。

f:id:kirintokaeru:20170329165439j:plain

この下り。斜度はかなりあります。

ニュートラルに入れて、リアブレーキとフロントブレーキを割合、3対7くらいで掛けます。

DVDの先生の教え通り。だけど…ズルズル、ズルズル。神様とリーダーが後ろを持ってくださいます。

あ‥介護?あ‥あ‥

神様からここはちょっと無理とのこと。ギリギリセーフ??

 

で、上りがあったりして、またまた下り。

この下りは凄いです!降りてセロ君を押しながら下ります。でもね、つづら折れの道なんですよ。ヘアピンカーブで二回転倒、仙人さんとリーダーが助けてくださいます。

介護???アウトなのか?

皆さんがここは酷いから、降りないとね!との事。

 

で、セロ君に跨り、フロントブレーキとリアブレーキを掛けて…リアが滑らない程度にじわ〜っと。

更にお尻を後ろへ!後ろへ!

 

下り、ちょっとだけ慣れてきたかも。神様が先導してくださいます。神様のルートは走り易いのです。

 

一本目が終了!

 

で、二本目へ。

展望台から下ります。

f:id:kirintokaeru:20170329193943j:plain

木津川が綺麗に見える展望台です。

 

でね、柵もあるし…道は見当たらないような…。

???

で、山の中を下ります。

今日は本当に下り、下り、下り。

これでもか!の下り。

 

下りの練習したいと言ったのはkirinですが…下りはやっぱり難しいのです。

 因みに下り、神様が先導してくださって、クマもんさんが後ろから指示を出してくださいます。更には先に下りたリーダーが危険箇所のヘルプに当たってくださっています。

これって、介護?看護?やっぱりダメかな?

でも、でも皆さん、気にしなくていいよって仰る訳です。

大丈夫なのかな?この前のD谷よりはマシですが…。

 

クマもんさんから下りが上手くなれば、一人前とお聞きしました。

うん、上りはツーリストが走ってくれます。下りは技術ですね…納得。

 

で、お昼ごはんへ。本日は田中家さんへ、おうどんを食べました。

 

食後は終了。

背水の陣で臨んだ本日。

下り、下りの連続。勿論、皆さんにお世話にはなりましたが、完全看護と呼ぶ程ではなかったような…セーフ??(自分にはアマイkirin?)

下り、ちょっとだけ慣れました。

まだまだ技術は身に付いてはいませんが、練習していきたいと思いました。

プチゲロアタックを目指して!

 

あ、本日、正式に林道部に入れて頂きました。やった!!