読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kirin、オフローダーを目指す!

SEROW250に相応しい乗り手になりたい人の日記

聖地巡礼、京都のY 午後の部

お昼ごはんの後、午後の部開始。

あ、今回、道の写真はゼロです。撮る余裕は全くありませんでした。

 

 

ここは江戸道?って仰っていたような…大好きなyou tuberさんが去年の夏に朝から夕方迄、彷徨われた場所。大丈夫なのかな?

 

で、スタート。

スタート前、リーダーから右側に落ちたら死にますから、絶対に落ちないようにとの注意が。

更に仙人さんからは、ここは倒木があったり、木と木の間を通らなければならないので、ハンドルが当たらないようにとの注意がありました。

 

スタート!

 

動画通りです。

進んで行くと倒木が斜めになっていて、リンボーダンスみたい。

セロ君を左に傾けて、っと。そのまま転倒。行ける気がしない。

リーダーが起こしてくださり、右側から支えてくださいます。やっとクリア。

 

で、トコトコ進んで行きます。

 

この道に入って分かりました。ツーリストって凄いです。木の根があってもトコトコ。大小の轍もトコトコ。安定して進んで行くのです。上手い人のように…。

 

で、ちょこっとヒルクライム。神様からアクセルは一定でと指示がありました。アクセル一定で無難にクリア。ツーリストはやっぱり凄い。キャタピラーみたいにトコトコ。

今回、WRのノーマルタイヤで参加されている方がいたのですが、ノーマルタイヤだと掘れてしまう所もトコトコ。

 

ツーリストを履くと、上手くなったんだと勘違いすると言われる真相が分かりました。本当にトコトコと何処までも行けるのです。

 

ツーリスト凄い!ツーリスト最強!

 

で、転倒3回程(でもコケてる…)

毎回、リーダーがフォローしてくださいます。ありがとうございます!


で、倒木迄やって来ました。

うん、うん。これも動画通り。

然もこの倒木、道にたいして真横に倒れています。つまり直角に進入出来るのです。

ん?ここはやっぱり足付きフロントアップかな?練習の成果を試す時だ。

で、華麗にフロントアップ!

 

これがね、成功したんですよ!!!

後ろからリーダーが褒めてくださいました。

今日はこの思い出だけで満足です。

 

この後、1回休憩を挟んで下りに突入。

 

下り道。最後が激坂なんですよ。神様からもリーダーからも、エンジン停止で、リアブレーキを掛けて、時々クラッチを切って進むようにと。前輪ブレーキは掛け過ぎると前転するとの事。

で、下りの入口へ。


kirin、上りより下りの方が怖くないから好きだと思っていたのですが…こんな下りもあるんだ!!前言撤回します、下り怖いよ。

神様が後ろを持ってくださり何とかクリア。

 

後はフラット林道で山から出ました。

 

今回の総括

ツーリストは凄いです。この道、ツーリストでなかったら無事に帰れた気がしません。神様の提案はドンピシャでした。(さすが神様!)


ただ、ノーマルタイヤで10000キロ走ったのも無駄では無かったと思います。ノーマルタイヤでは行けない所にツーリストは連れて行ってくれます。だけど、残念ながらそれは実力ではない…そんな事を理解する為にも10000キロ走る事は必須だったのだと感じました。

後はツーリストに追い付けるように実力を上げて行くしかない!

やっぱり練習かな?何事も地味練なんだなぁ〜。ただ遊びたいだけなのに…。

 

 

最後に、今回の聖地巡礼では皆さんに数えきれない程、助けて頂きました。本当にありがとうございました。また機会があれば、ご一緒させてください!それまで地味練で実力アップを頑張ります。


どーでもいい写真ですが…

 f:id:kirintokaeru:20170309074909j:plain

サラッピンのツーリスト

f:id:kirintokaeru:20170309075022j:plain

毛は全てとれました…タイヤらしくなりました。


以上、午後の部レポートでした。