kirin、オフローダーを目指す!

SEROW250に相応しい乗り手になりたい人の日記

オフロードフェスタ 2016

f:id:kirintokaeru:20161127201023j:plain

27日、全国的に雨。

プラザ阪下にてysp主催のオフロードフェスタが開催されました。

 

f:id:kirintokaeru:20161127201616p:plain

20時の雨雲レーダーがこれなんですから…プラザ阪下は朝から一日中雨でした。そんな中、集まる人達。総勢25人。

うん、全員M度高め?だと思います。かなり少なめな人数です。スタッフさんの方が多いくらい。来年は無くなっちゃうかも知れません。

 

実はkirin、去年も参加しました。

 


 

あれから一年も経ったのですね…。

 

さて、今回は神様からはステップアップコースにしたらと提案して頂いたのですが、一日中雨だし、阪下のコース、ちょっと走り難くなっているし。今回も迷わず初心者コースへ。

 

今回も先生は伊集院忍先生と本田七海先生。どちらも美人先生です。それだけでテンションは上がります!

 忍先生が解説をしてくださり、七海先生が模範走行をしてくださいます。

忍先生はすらっとした方なのですが、七海先生はもの凄く小柄な方です。にもかかわらず、WR250Rを操られていたのですが、跨ってしまうと、WR250Rが小さく見えるのです。

めちゃめちゃカッコいいです!七海先生は全日本女子モトクロスの選手だそうです。試合、観てみたいです。ゼッケンは6番って仰っていました。

 

で、レッスン開始。

先ずは基本姿勢から。少しタンク寄りに座り、肘は高く、目線は遠くに、踝と膝でニーグリップ

うん、去年と同じ。覚えてはいましたが、出来ているとは限らない…。

 

基本姿勢の確認が終わると、次はオーバルへ。ここではアクセルを開ける時とブレーキを掛ける時の姿勢を学びます。アクセルを開ける時は気持ち前傾。ブレーキを掛ける時は腕でハンドルを押す感じ。

この練習はオンロードでもすると身につくのでやり続けると良いとの事でした。

 

その次はブレーキをガツンと掛けて後輪をロックさせる事。でもフラフラしないように。この練習はオフロードですると怖くありません。

 

からのコーナー。シートの外側角に座り、内側の脚をタンクに沿わせて曲がる。

 

タイトなコーナーでは目線はカーブの出口を見るように。

 

そしてスタンディング。スタンディングの基本姿勢。

ステップの上に親指の付け根で乗り、踝と脹脛、(膝)でバイクを挟み、背中は少し前に湾曲させ、顎がハンドルの上にくるように。

 

とここまで習って午前の部が終了。

 

お昼ごはんはお弁当。

f:id:kirintokaeru:20161128053613j:plain

結構がっつりしたお弁当でした。お手製の豚汁付き。

 

 

さて、午後の部はビデオ観賞から始まります。午前中のレッスンのビデオを見て、自分が何が出来ていないのかを先生から教えて頂きます。

kirinは姿勢。兎に角姿勢が良すぎ?

棒切れみたいなんです。頭から腰までが真っ直ぐで、七海先生の姿勢と全く違う。

かなりショックでした。一年間、それなりにオフロードの練習をしてきたのに…、まさかの一番大事な姿勢が間違っていたなんて!自分の走行姿勢なんて見る機会は無いので、分かっていませんでした。お腹の前でバランスボールを抱えるように!確かに去年も習いました。意識していたつもりだったのに…。

 

凹みながもレッスンは続きます。

 

ビデオでチェックした自分の出来ていない点を実際にバイクに乗って復習します。兎に角、姿勢に注意。バランスボールを抱えるように!バランスボール、バランスボール、バランスボール。

ぶつぶつ言いながら練習。(怪しい)

 

 

午後からは広場いっぱいを使い、全ての総復習みたいなコース擬きを走りました。雨はかなり強く、地面はにゅるにゅるです。転倒だけはしたく無い感じ。

あっと言う間に終了です。

 

今回のオフロードフェスタ。ビデオ観賞が加わった事により、自分が出来ていない事がはっきり理解出来ました。参加して良かったです。

 

最後に忍先生、七海先生、雨で寒い中、もの凄く丁寧に教えて頂き、ありがとうございました。去年も習っていたのに出来ていなくて、恥ずかしいです。今後は一番大事な基本姿勢を意識しながらセロ君とジミ練をしていきます。もし、来年も開催されるなら、ステップアップコースに参加出来るように。

 

本当に一日中、ありがとうございました。