kirin、オフローダーを目指す!

SEROW250に相応しい乗り手になりたい人の日記

京都林道ツーリング 前編

秋晴れの水曜日。生まれて初めての二人以上での林道ツーリングへ!

 

緊張しつつ、集合場所のコンビニへ向かいます。集合時間は朝の8時。今回は近場という事もあり、遅めの集合だそうです。何でも林道部の集合時間は30分前が基本らしいので、7時30分を目指して出発しました。

 

途中、今回の林道案内をしてくださる、くまもんさん(WR250R)と遭遇。一緒にコンビニへ。この方、めっちゃ優しいのです!

コンビニに左折で入れるようにと、ルートを先導してくださいました。(何でここ曲がるのかな?とか疑問に思っていたのですが、左折の為だったんですよ。感動!)

 

で、朝のコーヒーを飲みながら、おしゃべり。午前中に予定している林道について、詳しく説明してくださいます。

3本目がちょこっとアトラクション的な下りがあるとの事。

大丈夫ですかね?という質問に、スタンディングで腰を引いて、後輪ブレーキを使えば大丈夫。前輪ブレーキだけは使わないようにねとの事。

ちゃんと忘れないように、頭にメモメモ!

 

そんな話をしている間に全員集合!

今回のメンバーは、案内役のくまもんさん(WR250R)、林道部部長、神様(SEROW250)、林道部リーダー(KTM 250EXC-F SIXDAYS)、仙人さん(KTM FREERIDE 250R)、シロクマさん(YZ250FX公道仕様にカスタム)、ラクダさん(SEROW225)、kirin(SEROW250)。

オフロードバイクが沢山!

 

リーダーとは初対面だったので、懇ろにご挨拶。リーダーは凄いすらっとスタイルがいいのです。KTMって車高がめっちゃ高いのですが、ぺったり脚が着いていました。ぺったりと!股下長すぎ!羨ましい。

 

で、一本目の林道へ。

f:id:kirintokaeru:20161102205824j:plain

行った先の広場からの景色。秋晴れ!

ただね、一本目の林道の事は全く覚えていないのです。

え?今日行ったばかりなのに?

そうなんですが…記憶に無いのです。


何故なら、3本目のちょこっとアトラクションが強烈過ぎて…あれ、ちょこっとアトラクションなのかな?

朝のコーヒーを飲みながら訊いたら、今日はフラット林道だからって仰っていたはずなんだけど…。



で、覚えていない事は書けないので、2本目!

2本目は旧花背林道。ここは以前に神様と二回来た事があります。この林道は正真正銘フラット!

ここで、ラクダさんとkirin以外の方は追いかけっこをしていらっしゃいました。

何キロで走ってはったのかな?kirinでも35キロとかなんだから …。先に行って頂いたので全く分かりません。


で、祠に到着。

f:id:kirintokaeru:20161202033915j:plain

で、ここから向かった3本目は大見尾根。ちょこっとアトラクションの林道!


先ず、入る前にくまもんさんから注意がありました。前日の雨で水溜りが出来ているハズだけど、水溜りには必ずハンドルは真っ直ぐにして入るようにと。少しでもハンドルがキレていると、ちゅるんとコケるから!との事。

しっかり頭にメモメモ。


いざ!3本目。

あ、写真は無いです。

ここは放置車両(軽トラ)まではフラットなんですよ。確かに水溜りはかなり、ちゅるんちゅるんでしたが…。事前に聞いていたので無事でした。


で、放置車両から先。

ここからがちょこっとアトラクション!ガレガレしてるんですよね、ガレガレ。しかも石がかなり尖ってるしデカイ。半端無いですよ。


スタンディングでって、kirin、スタンディングで下るのは実力的に無理っぽい。

しかもそこら中にガレガレ石あり、横たわる土管あり!(下り側の土管は半分が地中に埋まっているので、半分だけ乗り越えると、土管分すこんと落ちる感じ)


無我夢中で走りました。転倒無く広場へ。


で、暫しの休憩。120%出しきった感じ。これ以上は無理ですよ。



でね、この後は元来た道を戻るって仰っしゃるじゃないですか!

マジか?もう120%出しきったんだから、抜け殻しか残ってないんですけど!

なので、この先に進みませんか?と提案してみたのですが、却下!


あの下りを今度は上るんですよ。この間のぴょんぴょんの酷い所が、永遠に続くかのような道ですよ。

マジか?ピストンなら下らなかったのに…。


でもね、皆さん、助けるから大丈夫だよと仰っしゃってくださるのです。


腹をくくりましたよ。(でも本当に大丈夫なのかな?不安は山盛り。抜け殻kirinに行けるのか?)


然も土管、下り側からは落ちるだけだったけど、上り側だとまるまる土管分上がらないといけないんじゃ…。フロントアップとか出来ないkirinに行けるのか?



で、結果からいいますと、土管はいけました。

ちょうどいい具合に取っ掛かりになる石がありまして、パタパタと少し脚は使いましたが、なんとか上りました。

神様が褒めてくれました!


その後、何でもない所で、ちょこっと山側に倒れてしまいましたが。

…。

その時ね、一番後方を走っていたシロクマさんが一瞬で側に駆けつけてくださって、大丈夫ですか?と。

その姿は忍者のようでした。(速すぎ)

でも、セロ君は山側に倒れてるだけだし、大丈夫です。ありがとうございます。とお答えして自力で立て直し出来ました。

良かった…。


転倒一回!こんな感じで午前の部は終了。