kirin、オフローダーを目指す!

SEROW250に相応しい乗り手になりたい人の日記

SEROW 250 アドベンチャー化!①のつづき

前回、宙に浮いているように見えたETC本体。

f:id:kirintokaeru:20160602141609j:plain

これです。

 

実はこんな感じになっていました。

f:id:kirintokaeru:20160602141929j:plain

ミラーから出てる。

 

 

f:id:kirintokaeru:20160602142044j:plain

裏から見た図(ボケているのはご愛嬌)

 

神様曰く、ハンドルに傷が付かないように、ミラーに付けてみた。と。

 

なるほど。だから浮いているように見えるんですね。

このステー(ETC本体がのっている台)は既製品であるそうです。

何だ手作りじゃないのか…。

 

セロ君のETCはこんな感じ。

 

 

 

これで少し遠くまで行けるのかな?でも、セローで高速走行は辛いとか無理とかいった先達の言葉はよく聞くんですけど…果たしてヘナチョコkirinに可能なのかな?⇦いまさら???

 

ま、もうETCは付いたんだから、よし!

 

 

で、アドベンチャーと言えば、お泊まりですよね〜。

お泊まりと言えば、お泊まり荷物。

只のイメージかも知れませんが、アドベンチャーと言えばキャンプ!

だとするとテント及びテント泊荷物?kirin、山用ならば一式あります。

山用テント泊荷物一式、40Lのバックパックに入っているよね。(マットは外付けだけど)

つまり40Lくらいの収納があればok。

 

ん?既に持っているかも。

 

姫路にお泊まりツーリングに行った時に、防水バックとネット、コードは準備したんですよ。

f:id:kirintokaeru:20160602151814j:plain

写真が小さくて分かり難いかも知れませんが、防水バックは真っ黒、

ネットはグレー、コードは黒にグレーの柄入り。

 

神様曰く、全部黒だと見た目が重くなるから、セロ君のイメージを壊さないように選んでみた。と。

f:id:kirintokaeru:20160602152417j:plain

実際に使用した時の写真。

 

この大荷物をどーして落ちないようにしているのか。

 

これ以上、写真ばっかりはイヤなので、また明日。

何だか引っぱり続けているような気もしなくはないですが…。

 

ご勘弁をm(._.)m