kirin、オフローダーを目指す!

SEROW250に相応しい乗り手になりたい人の日記

術後ニか月…いつまでこのネタ?

本日、月曜日、ニか月検診?

執刀医と会う前に、先ずはリハビリの先生と。

 

この一か月、地味〜にリハビリをしていました。初動負荷理論のスタジオに週2回、家の鏡の前でサランラップの芯を上下に…。ついでに体幹を鍛える運動など。あ、ムキムキには成れませんでしたけど、少しは締まってきたのかな…。

 

初めの頃は楽しかったんですよね、リハビリ。

見て見て、腕が上がるわ〜!みたいな…。

でもね、上がるようになると、動かすと痛いだけだし、やってる事は地味だし…。ダメ人間kirin。なかなかモチベーションを維持するのが大変だったのです。

が、リハビリの先生を驚かせたい?と日々リハビリをしていたのであります。

 

そんなこんなで、本日、月曜日。

リハビリの先生が『10時40分に待ってますからね、必ず遅刻せずに来てくださいね!』と仰ったので、10時30分からスタンバイしてました。

で、10時40分!ぴったりにリハビリの部屋へ。

あれ?先生が見当たらない?

ナント本日、お休みだそうです。

…。

他の先生も手一杯だそうで…

あ、ならいいです。

みたいな感じ。

 

人生、こんな些細な事ですら、思い通りにはならないものです。

 

 

で、執刀医との面会⁈

 

先ずは記念撮影の確認から。

 執刀医曰く、繋ぎ目が全く判らない!ま、初めから判らなかったけどね、手技が上手すぎるから。と。

 

 

え、ここはツッコむところですよね?

あ、でもDr.とかはツッコまれた事ないのかなぁ?

0.3秒ほど黙考した後、アゲアゲ作戦で対応。

流石名医!とかなんとか…。

 

非常に明るく楽しい執刀医なのであります。

 

で、そろそろオンロードなら乗ってもどうですかね?と話をバイクの方へ。

コケなければね〜!との回答でした。

 

しょぼん。

 

でもね、次回はCTの後、ピンを抜いて貰えるかも⁉︎

 

鎖骨のピンは最短三カ月で抜いていいそうです。

最短でお願いしたいです!

先生、先生の手技なら大丈夫ですよね?(ん?手技は関係ない?ですよね〜)