読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kirin、オフローダーを目指す!

SEROW250に相応しい乗り手になりたい人の日記

リベンジなるか?茶呑峠!

3連休、中日。

天気は曇りがちな晴れ。

 

行って来ました!茶呑峠!

 

そうです、この間、春の陽気に誘われた時に行けなかった茶呑峠!


所用があったので、11時に出発。

先ずはダンプ街道。

ライン取りを意識して…。練習、練習!

でも、そろそろ限界かも知れません。これ以上の速度は…。

kirinは元々、スピードにはあまり興味がない方なので。

 

で、亀岡までやって来ました。

今日はバイクの方が沢山いらっしゃいます。

日差しはかなり暖かくなってきましたもんね。まだ、風をきると寒いんですけど…。

 

取り敢えず、亀岡に来たんだからの紅葉峠!

f:id:kirintokaeru:20160321131420j:plain

でもね、この間、神様とタイヤの空気圧を抜かずに走った、あのぴょんぴょん跳ねる記憶が頭の片隅にあるせいでしょうか?

全く、スピードが出せませんでした!

2速、25キロ程で進みます。

f:id:kirintokaeru:20160321131505j:plain

紅葉峠、川沿いの道で気持ちいいです。

で、ここから美山経由で京北を目指します。

道の駅、ウッディ京北で暫し休憩。

春だからでしょうか?バイク、車、てんこ盛りでした。

 

さて、ウッディ京北から本日のメイン茶呑峠を目指します!

 

先ずは神社の脇から林道へ。

杉、檜の林の中を快調に進んで行きます。

うん。本当に快調快調!

kirin、かなり成長してきたんじゃないでしょうかね?(kirin基準)

 

で、開けた所にやってきました!

ここからはゴロゴロ石がてんこ盛りのガレ場を進んで行きます。

しかも微妙に上り!

ま、峠なんだから当たり前なんですけど…。

 

先ずは走るルートをイメージして、いざ!

 

でもね、なかなか上手くいかないんです!!

イメージしたルートから、ゴロゴロ石にぴょんぴょん跳ね飛ばされて、気付けば全く違う方へ。

ぬぬぬ。

どーしたらいいのか、全く解りません。

ただビギナーズラック的に、峠に到着!

ここまでコケていません。

f:id:kirintokaeru:20160321132456j:plain

祠には立派なお地蔵さまがいらっしゃいます。

石彫の綺麗なお顔のお地蔵さまでした。

 

で、茶呑峠ということですから、お地蔵さまにもお茶を一献。

 

kirinもお茶休憩をして、身体をリラックスさせます。

だって、ここまでの道のりだけで、身体はガチガチ。心はヒヤヒヤ?

何で?林道って楽しいんじゃないんですか???

楽しむ余裕はゼロです。

 

でも、あまり長く留まっていると身体が冷えます。

キリのいいところで、出発!

 

峠からの出発。

もちろん下りです。

下り、結構な斜度なんですけど!

 

えーっと、下りは1速でブレーキを使いながら、怖かったら左足をチョンチョン。

左足をチョンチョンしても、怖いですけど?

 

しかも、ご丁寧にゴロゴロ石はあちらこちらに散りばめられているのです。

下りながらもゴロゴロ石に跳ね飛ばされそうになります。

下り道、右側は谷です。

跳ねても右側はダメです。

絶対に右側はダメです。

 

緊張が続く中、ゴロゴロ石の上に乗っかって、ぴょんと跳ねました。

何度もいいますが、右側はダメです。

当然左側へ。

怖さのあまり、ついハンドルにしがみついてしまいました。

その刹那、アクセルがぐぃんと!

 

本日、初コケ!

 

良かった!谷じゃない。

 

さて、気を取り直して。

ソロソロソロ。

 

何とか下り切りました!

 

茶呑峠、リベンジ成功?って言ってもいいですかね?

 

ただ、今回は楽しかった。というよりは、緊張感満載でした。

 

あ〜、いつか茶呑峠が楽しくなる日が来るのかな?

ちょっと疑問…。

 

以上、茶呑峠でした。