kirin、オフローダーを目指す!

SEROW250に相応しい乗り手になりたい人の日記

おにゅう峠?

16日、曇りがちな水曜日。

おにゅう峠へ向かいました。

 

まずは国道を使い京都へ。

相変わらず混んでいます。どうやら神様は渋滞がお嫌いのようです。スルスルとすり抜けをされて行きます。

kirinは基本的にはすり抜けは嫌いです。自分が車に乗っている時にすり抜けるバイクに何度、擦られたことか…。

でもね、神様に置いて行かれると困ります。

ということで、すり抜け。

 

で、京都到着!

 

貴船神社の前から、旧花背峠を越えます。

花背峠、16日でまだ雪が少し残っていました。

神様はワザと雪が残っているところを走っていらっしゃいます。

kirinは勿論、轍の雪がないところを選んで走って行きます。

にしても、所々、雪の上に乗ったりするんですよね〜。

雪の上に乗ると、勿論、滑ります。

かなりの緊張感を持って、峠越え。

kirin、初の雪道体験!

感想は、出来れば二度と体験したくないです!雪はスキーだけで充分です。

 

その後、山道をぐにゃぐにゃ走り、生杉から本日のメイン、おにゅう峠を目指します。

 

こちら滋賀県側は舗装林道になります。

で、数百メートル?くらい行った辺りで雪道に変わりました。

20〜30センチは残っています。

神様が先に入って行かれたのですが、後輪が虚しく滑ります。

バイクって雪道は無理なんですね〜。

神様ですら走れないなんて!

 

ということで、撤退を決定。

あ、写真を撮りたかったのですが、携帯電話が寒さのあまり死亡。

今回は写真無しです。

 

元来た道を戻って、国道477号から美山方面へ。

 

茅葺の里でかなり遅めのお昼ご飯。

鍋焼きうどんをいただきました。

具沢山で美味しかったです。

 

食後、紅葉峠を越えて帰宅。

因みに、紅葉峠、4回目にして、初めて空気圧を抜かずに走りました。

握り拳大の石の上でタイヤがぴょんぴょん跳ねて、物凄く怖かったです。

 

250キロは走ったと思います。

神様は山道が気持ち良かった。と仰っていましたが…。

 

速すぎ!

 

kirinは必死でした。

 

死なずにブログを書けている事に感謝しています。

 

以上、ちょっと中途半端なおにゅう峠でした。