kirin、オフローダーを目指す!

SEROW250に相応しい乗り手になりたい人の日記

ネタネタ祭り?後編

f:id:kirintokaeru:20160221202012j:plain

お昼ご飯も終わって、でも雨は相変わらず降っています。

ちょっとストーブで暖を取ったりしながら。

休憩。

 

走っている間は色々な意味で汗をかきます。

冷や汗とか、冷や汗とか、冷や汗?

 

なので、休憩をすると少し寒くなるんですよね。

その休憩中にいい事を聴いたのです。

 

セローは1速の粘りがあるので、今日のコンディションなら1速で走ると怖くない。と。

1速?

kirinはずっと2速で走っていました。

 

更に左手はドラえもん握りで、しっかりハンドルを握って、クラッチレバーは触らない!と。

kirinは人差し指をクラッチレバーに掛けていました。

そうすると、アワアワした時に、無意識でクラッチレバーを握ってしまうんです。

でもって減速からのエンスト。

一回はコケました。

 

あ〜。早く昼休み終わらないかな?

試してみたいです。

 

でもね、昼休みの後はチーム対抗リレーでした。

kirinは見学。

事前に神様に直訴しておきました。

kirin、争い事は好きではありません。

我儘だからじゃ無いですよ〜!

たぶん。

 

で、フリー走行開始。

神様は違う方を先導してらっしゃいます。

 

kirinは広場で早速、試してみました。

凄いです!

怖くない!

100%ではないですが、かなり怖くないです!

 

ありがとうございます!Mさん。

 

広場でグルグルの練習をしていると、コースでも試してみたくなります。

ちょっと一人で試してみました。

午前中よりかなり走り易い。

kirinのアワアワ度合いは軽減。

 

でもね、地面のヌタヌタ、ネタネタ度合いは更に酷く、タイヤがくっ付きます。

セロ君のグラグラ度合いは半端ないです。

一周(ショートカットコース)、走っただけですが、コースアウト。

出口の所に林道部の方がいらっしゃったので、質問してみました。

セロ君のグラグラ度合いが半端ないのは何故なのか。

答えは、地面のヌタヌタ、ネタネタ度合いが増しているので、タイヤにくっ付く泥が多くなっているそうです。

泥を落としたら走り易いよ。と。

因みにとり方も教えていただきました。

 

で、泥を落としてコース復帰。

すると、かなりかなり、走り易いです!

ありがとうございます!Hさん。

 

楽しくなってきました!

 

で、広場でMさんにお礼をお伝えしたりして。

Mさんは笑顔で、でも調子に乗らないようにね!と。

 

そうですよね〜。肝に銘じます!

 

とか、何とか。お話していると神様が来られました。

先導ありグループに入れていただいて、コース練習復活!

1周コースを走って、広場に戻って、広場を1周。

因みに広場にはちょっとした山があります。

 

楽しいです!

セロ君は相変わらずグラグラするのですが、アワアワ度合いが軽減すると、楽しさは倍増!

だから、オフはいいんだよね〜!

 

と調子に乗っていたと思います。

2周目だったかな?

広場の山から見事に落ちました!

清々しい?落ちっぷりでした。

セロ君が山にめり込んで、上手く起こせません。

神様が来られて、助けてくださいました。

 

kirinよ、お前の肝はどうなってるんだね?

きゃ〜!すみません。

調子に乗ってしまいました!

(自問自答)

 

しかも、現場はバッチリMさんに見られていたそうです。

すみません。折角のご忠告…。

 

で、そんなこんなで個人レースの時間です。

kirinは見学。

凄い迫力でした。

個人的にはチーム対抗リレーより、観ていて楽しかったです!

 

で、レース終了後は16時まで自由。

kirinも練習再開。

ショートカットコースを1周したら、泥を落として、また1周。

で、泥を落として、また1周。

 

楽しいです!

真面目に練習したら、少しは上手くなるかな?等と考えながら練習します。

 

で、16時までは後、数分。

 

泥を落としてないけど、最後の1周行こう!

って行った刹那、絶対に止まってはいけない坂道の途中でまさかの転倒!

 

ここはダメです。

後続の方にも半端なく邪魔になります。

とりあえず、火事場の馬鹿力的にセロ君は起こしたのですが…。

坂道だし、セロ君を支えているだけで精一杯。上にも下にも行けません。

困りました!

違う意味でアワアワです。

 

すると、スタッフの方が二人駆けつけてくださいました。

怪我が無いかの確認の後、バイクを預けます。

でもって、帰りたい旨もお伝えしました。

何とか帰れそうな所まで、セロ君を連れて行っていただきました。

 

教訓!

手抜きはするな!!

 

以上でヌタヌタ祭り?もとい、どろんこ祭りのレポートは終了です。

 

 

看板に偽り無しになった、どろんこ祭り。

 

kirinは誰よりも沢山コケました。

後続の方々には多大なご迷惑をお掛けして、大変申し訳ありませんでした。

kirinの場合、コケていなくてもスピードが遅くて渋滞を作る犯人だったので、重ねて申し訳ありませんでした。

 

神様はじめ、スタッフの皆さんにはあんなにめり込んだ重いセロ君を何度も起こしていただきました。

本当にありがとうございました!

 

最後になりましたが、参加のキッカケを与えてくださったYさん。

ありがとうございました。

 

色々な方々にご迷惑はお掛けしましたが、もの凄く楽しかったです。

 

また機会があれば参加してもいいですか?

もし良ければ雨でも必ず行きます!

(晴れの方がいいですけどね〜!)

 

本当にありがとうございました!

f:id:kirintokaeru:20160222023114j:plain