読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kirin、オフローダーを目指す!

SEROW250に相応しい乗り手になりたい人の日記

寒中の生駒ライダーパーク

19日火曜日。天気は晴れだけど、凄い風、更に極寒!

 

行って来ました、生駒ライダーパーク。

神様と寒中トレーニング?に。

こんな日は誰も居ないんじゃないかな?

と思いきや、6人くらいの方がいらしてました。

 

で、10時過ぎに到着。

凄い風が吹いています。

めちゃくちゃ大きな雲が凄い速度で、流れていきます。

電線はぐらぐら揺れているし、普通ではありません。

とりあえず、朝ご飯を食べながら、様子を見ます。

 

で、いつまで経っても改善する訳ではないので、意を決して出発!

11時過ぎから、練習開始です。

まずはお決まりのグルグルから。

初めて来た時にアクセルターンもどきを練習した広場で、グルグルを…。

 

でもね、地面が凄〜くドロドロなんです。

いや、ドロドロじゃなくて、ヌタヌタ?まるで粘土の上にいるかのようなんですよ。

そんな中グルグルすると…。

どうなるか、分かります?

 

まずは後輪が滑ります。

このくらいは織り込み済み。

でもね、前輪も後輪とは違う感じで滑るんです。

つまり、前輪と後輪が好き勝手に滑り続ける。

で、制御出来ないので、片足でも着こうかと思い、足を地面に出してみると。

何せヌタヌタだから、滑って足が着けないんです!

 

未知の世界ですよ。

しかも、風は台風並み。

気温は極寒。

 

神様、何でこんな日にわざわざ練習するんですかね?

訊いてみましたよ。

当然の疑問です。

 

答えは

人が練習しない日に練習すると上手くなる!

って、何だか眉唾な回答。

ま、予想通りなんですけどね〜。

 

腹をくくって、12時までグルグルしていました。

f:id:kirintokaeru:20160120102317j:plain

40分くらい粘土の上でグルグルしたセロ君です。

 

分かります?

ドロドロを通り超して何だか泥の着ぐるみを着ているみたい。

一回り大きくなった感じ。

泥が付いて重くもなっています。

f:id:kirintokaeru:20160120102851j:plain

こちらの方が分かり易いですかね?

 

とりあえず生駒では、12時から13時はエンジン停止なので、車に戻って暖をとります。

 

その間も風はどんどん酷くなります。

予報では12時から14時までが、酷いらしいです。

ということで、ダラダラとお菓子を食べつつ、風がましになるのを待ちます。

 

で、ついうっかりお昼寝。

気がつけば14時半。

風はなくガラス越しに見ると、青空だし、気持ち良さげな午後です。

 

午後の練習再開!

 

でもね、外に出てみると、気温が極寒なのに変わりはありませんでした。

 

午前中に神様が粘土を掻き回して、kirinが走ることが出来るレベルにしてくださった広場へ向かいます。

いい感じに乾いてきています。

さすが、神様!

ありがとうございます!

 

でも、ま、グルグルから開始して。

二周目くらいに、右側に転倒。

何が起きたかは、よくわかりませんでした。

で、セロ君を起こそうとしたのですが…。

粘土の中に埋まってしまっていて、全く動きません。

モタモタしてると、神様が助けてくださいました。

で、神様から神様が作ってくださった方で、アクセルターンもどきの練習をするように!との指示が。

 

で、そちらに向かおうとしたのですが、3メートルくらい進んだ時点で二度目の転倒。

同じく右側へ。

今回は自力で起こして、そちらに向かおうと。

 

でもね、神様が作ってくださった広場は、kirinの現在地から右手になるのですが…。

セロ君は左側に回ろうとするのです。

全く右側に行く気無し!

何だかオカシイです。

セロ君、反抗期突入?

いや〜、機械だし壊れたのかな?

 

などと頭の中で?マークを点灯させながら、そちらに向かおうと。

 

はい、三度目の転倒!

またもや、右側へ。

 

神様が、やる気ないの?と。

 

違いますよ…。たぶん。

セロ君が反抗期突入してる。

というか、神様、乗ってみて!

 

という事で、セロ君に神様が跨ります。

でね、神様も同じように右側へ転倒!

 

ぷぷぷぷ!

 

解ってくださいましたか?

セロ君は全く右側へ行く気がないのです。

 

原因は前輪が固まって、ほぼ回っていないから。

 

セロ君の前輪の泥除けカバーは、タイヤとかなり近い所に付いているのです。

その隙間3センチくらいかな?

で、今回、粘土の上でグルグルしていたので、隙間3センチにビッシリ泥がついて、休憩の合間にカチカチに固まってしまった模様です。

で、殆ど隙間がないので、前輪が回らず推進力が生まれず三連続転倒!

更に神様も同じように転倒!

 

やる気の問題ではありません‼︎

 

原因が解ったので、カバーとタイヤの隙間の泥を掻き出します。

あーら、不思議。

セロ君の反抗期は終わりました。

だよね〜、セロ君。

君はかなりいい子なんだから、反抗期なんてね〜。

で、やっとアクセルターンもどきの練習開始です。

 

左回りから開始。

う〜ん。後輪の滑り具合が悪すぎ。

というか、kirinが速度を出せていないので、後輪が滑りません。

午前中のグルグルでは、勝手にあんなに滑っていたのに…。

徐々に速度を上げながら。

何だか上手くいってない…。

 

さて、反対の右回りもしなきゃいけない…。

kirinは基本的に右回りが苦手です。

何故かは分かりませんが、苦手。

でも、練習ですからきちんとしなきゃ!

で、またまた左回りに戻った刹那、神様から、右回りもしましょうね。って。

神様、kirinはちゃんとやってますよ。苦手な方も。たぶん…。

 

ね神様、お忘れですか?

kirinは褒められると、伸びるタイプ。

ま、今日は褒める所が見当たらないかも知れませんが…。

そこを何とか!

 

そうこうしている間に16時。

冬季の営業時間は16時まで。

で、片付け開始。

 

セロ君の泥の着ぐるみを洗車したのですが、洗車終了から10分くらい?

放置していただけなんですが…。

水滴が凍りついていました。

 

ここは大阪!

滅多な事では氷柱など見られる所ではないのですが。

セロ君、あちこちに氷柱もどきをくっ付けていました。

残念ながら写真は無し。

何故なら、携帯のバッテリーが寒さで、60%くらいを残して突然死。

 

つまり、寒過ぎ!って事ですよね。

そんな中、寒中練習?

今日はちょっとだけ自分で自分を褒めたkirinでした。

 

え?褒める程では無い?

ま、許してください。

本当に寒かったんですから…。