読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kirin、オフローダーを目指す!

SEROW250に相応しい乗り手になりたい人の日記

走り納め プラザ阪下

30日、晴天!

 

プラザ阪下にて走り納め!して来ました。

もちろん神様と。

 

10時頃、プラザ阪下に到着。

 

 

凄い人です。

駐車場はいっぱい。あちこち人だらけです。

f:id:kirintokaeru:20151230215920j:plain

いつもは平日に来るので、知りませんでした。

あまりの人にちょっと人酔い。

という事で、まずはお昼寝タイム。

一時間程、11時半から準備開始。

12時過ぎから、走り始めました。

 

まずは、やっぱりグルグルから。

神様がコーンを移動してグルグルコースを作ってくださいました。

 

神様が見本を見せてくださいます。

なるほど、なるほど。

 

で、kirinがグルグルしようと、セロ君を動かして、大回りから始めた刹那。

横からアクセルターンおじさん乱入?

わからないですが、見本を見せてくださってるのかな?

にしても、ちょっと怖いです!

kirinがかなり怖がっていたのを、神様が察知してくださり、コースへ。

kirinが好きなエンデューロコースへ!

 

でもね、こちらもかなり混み合っています。

kirinは速度が遅いので、皆さんごぼう抜きに抜いていかれます。

気にしない、気にしない!

マイペースで進みます。

あ、でも基本は忠実に。

カーブではお尻をシートの角にずらして、反対側の足を前へ。

リーンアウト的に!

 

神様が10メートルに一回くらい確認してくださっています。

走り納めですから、怪我無く楽しみたいです。

何周かエンデューロコースを走った後は、Bコースへ。

f:id:kirintokaeru:20151231155340j:plain

  Bコース!

前回、初めて走ったコース。

カーブはかなりキツめです。

 

でもね、こちらはモトクロスの方が多いのか、皆さん、バンバン飛ぶんです!

見ているとカッコいいのですが、コース上を一緒に走るとなると、めちゃめちゃ怖いです!

だって、横で飛ぶんですよ!

 

無理無理無理!

で、めでたくコースアウト。

 

ただ、神様は先に走っていらっしゃるので、伝える術も無く。

どーしようかな?

と考えていると、脇道から神様出現。kirinが急に居なくなったので、心配して探してくださっていたみたいです。

神様、ごめんなさい。

でも、伝える術がなかったので…。

ご心配をお掛けしました。

 

気を取り直して、エンデューロコースへ。

やっぱりこちらは楽しいです。

 

その後、昼食。

一時間程、休憩しました。

でも今回は走り納め、手早く準備して練習再開!

 

エンデューロコースを走って。

神様が上の方に行ってみようか?と。

意味がわからないkirinですが、付いて行きました。

で、少し急な坂道を登って登って、頂上で神様がバイクを停止。

曰く、此処からは下りだから、前ブレーキと後ろブレーキの両方を使って、左足はちょんちょん着きながら、降りるように。と。

 

で、見ました下り坂!

きょえ〜!的な下り坂!

斜度は30度くらいはありそうです。

しかも、長い…。

これは、これは。

 

行けるのか?kirin。

神様はゆっくり行けば、だいじょ〜ぶと。

 

ゆっくり、ゆっくり。

 

でも、後輪がすべって、バイクが横向きになります。

どーしたらいいのか?

わからないです。

しかも、後ろからバイクが何台もやって来ます。

きゃ〜!

 

難しいです。途中から見かねた神様がバイクの後ろを持ってくださいました。

神様が傍にいてくださる安心感。

絶大です。

一応、降りきりました。

 

降りてから、神様からそこがAコースだと聞きました。

Aコース!

f:id:kirintokaeru:20151231161946j:plain

書いてありますよね?

上級者クラスと!

 

こら、神様!って感じです。

 

ま、無事に降りてきたので、結果オーライ。

その後、エンデューロコースに戻ったのですが…。

 

なんと!

速度がかなりアップしたのです。

理由はよくわかりませんが、kirin的には、Aコースの下り坂を下れた!というのが自信に繋がったのでしょうか?

エンデューロコースの下り坂が緩やかに見えて…。

 

この後、エンデューロコースを過去最高速度で走りました!

 

あ、でも、ごぼう抜きにはされるんですけどね〜!

 

以上、走り納めのレポートでした。

 

今日は大晦日。

 

このような拙いブログにご訪問くださり、ありがとうございます。

更新も不定期だし、内容は薄いですが、来年も細々と続けていきたいと思っています。

宜しければ、また覗きに来てください。

最後になりましたが、新しい年が皆様にとって、素晴らしいものになりますように!