読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kirin、オフローダーを目指す!

SEROW250に相応しい乗り手になりたい人の日記

プラザ阪下 前編


晴れた水曜日。

神様からまたもや御神託がありました。

阪下に行くけど、どーする?

 

え?もちろん行けるなら、行きたいです!

ということで行って来ました。

プラザ阪下。

 

この間、オフロードフェスタの時に、コース練習がショートコースだったので…。

もう少し長いコースを走りたかったのです。

 

神様は?というと。

何でも13日に阪下で丸太祭りというレースがあるそうで、そのコースの下見をされるそうです。

 

で、8時に阪下到着。ぴかぴかに晴れています。

でも神様は朝寝タイム…。

神様は連日の残業?の為かかなりお疲れのご様子。

kirinもこの日はかなりな早起きだったので、朝寝タイムにお付き合い?

で、気が付けば…。

11時?

あ〜。やってしまった感満載です。

ふと神様を見ると…。

まだまだ寝ていらっしゃいます。

うーむ。

起こすべきか?起こさざるべきか?

シェイクスピアごっこは…。

起こしました!

だって、走りには行きたいですから!

 

で、準備して。いざコース!

普通ならグルグルからのハズなのですが…。時間も無いことですし…。

今回はイキナリのコース走行!

エンデューロコースを走ります。

f:id:kirintokaeru:20151210073543j:plain

このコースは以前も走ったことがあります。

長くて楽しいコースです。

以前、走った時はカーブで足を伸ばしてシートの角にお尻を移動して座って曲がるという、曲がり方は出来ていませんでした。

今回はやってみます。

立ち乗りの基本姿勢も反復しながら、カーブに来たら座って足を伸ばしてシートの角にお尻を移動します。

この姿勢でカーブを曲がると、途中セロ君の後輪が滑っても何とかコケずに制御出来るはずです。

 

ということで、一周目。

 

それどころではありませんでした。

オフロードの感じに慣れることが出来ず、アワアワ状態です。

いつもグルグルから練習する意味を理解しました!

グルグルしている間にオフロードの走り方を身体が思い出すのですね?

 

しかし、今回はイキナリのコース。

アワアワ状態でも走らねばなりません!

しかもエンデューロコースは長いんです。半泣きで走ります。

 

でもね、先導してくださっている神様は一周終われば止まって、どうだったか?と聞いて休憩を取ってくださるはずです。

自分に一周だけだから。と言い聞かせて、励ましながら進みます。

 

で、一周目が終了しました。

 

 

あら?

神様は止まらず進みます!

 

お〜い!神様!

って感じですよ。

いつもなら、必ず走れそうかの確認はしてくださるのですが…。

 

多分、神様は丸太祭りのスタート地点にあった巨大な丸太をご覧になって気もそぞろだったのでしょう。

kirinも見ました。巨大な丸太。

 

感想は、スタート早々何故、あんな丸太を通り抜けなければならないのか?

というか、歩いて越えるのも大変そうなのに、何故バイクで越えなければならないのか?

 

丸太祭り。かなり大変そうなお祭りです。

いつも落ち着いていらっしゃる神様が、動揺されたとしても不思議はありません。

 

と、どういう経緯にしても、二周目突入です。

 

一周目よりは身体が慣れて来ました。

無駄に力を入れるのではなく、上半身は楽に。

下半身でバイクを支えて、カーブではシートの角にお尻を移動して、セロ君の後輪が滑ったら、足を着いて対応します。

 

二周目、かなり楽しくなってきました。というより楽しいです!

そうでした、オフロードはこういう走り方をするんでした!

いや〜、楽しいです。

 

セロ君の後輪が滑っても、冷静に制御出来たりして…。

kirinも亀の如き歩みとは言え、進歩はしていますよね?

 

楽しく二周目終了。

どんどん行こう!という気分の中、神様からの確認タイム。

え、今ですか?

とりあえず、楽しい旨をお知らせ。

 

で、ガンガン行きましょう!

 

と気分も盛り上がってきたところで、後編に続きます。