kirin、オフローダーを目指す!

SEROW250に相応しい乗り手になりたい人の日記

林道 第二弾 後編

続きは明日。

と言いながら、二日経過。

気を取り直して。

 

一本目の林道が終わり。

二本目の林道は舗装林道でした。

kirinは下り坂は思いっきり、エンジンブレーキを使います。

だって怖いんです。下り坂は。

 

kirinがセロ君のエンジンを唸らせながら、坂道を走っていると神様からエンジン止めてニュートラルで走るように。との指示がありました。

 

そういえば、神様は先程からエンジン停止で転がしてらっしゃいます。

ということで、kirinも初トライ。

エンジン停止でニュートラル状態はちょっと重たい自転車のよう。

自転車よりは重たいのですから、よく転がります。

 

で、舗装とはいえ林道。

山の中で自転車状態で走ると、かなり静かなんです。

前を走る神様のバイクが落ち葉を踏みしめる音。

セロ君のタイヤが回転する音。

風のざわめき。

 

フルフェイスのヘルメットを被っていても、様々な音が聞こえてくるのです。

 

不思議な感じです。

バイクって、静かにも走れるんですね。

ちょっと感動!

感動している間に二本目の林道は終わっていました。

 

綾部市を抜けて、美山方面を目指します。

何でも茅葺きの里美術館という建物があるらしく。神様はそこを訪ねたいそうです。

kirinも美術館と名の付く所は大好きなので、快諾。

行って来ました。茅葺きの里美術館。

f:id:kirintokaeru:20151129124734j:plain

手前では、駐車場か何かの工事が行われていました。

で、美術館自体は立派な茅葺きの民家でした。

中では美山に住んでいらっしゃるガラス作家さんの展覧会が催されていました。

吹きガラスのオブジェや、お皿、燭台、動物の小物。

鳩はかなり可愛らしくて、てっきり女性の作家さんだと思いっていたのですが…。

髭面の男性作家さんでした。…。

 

で、美術館を一通り楽しんだ後は、美山ふれあい広場にて休憩。

 

この後、天気の事もありますし。

何せ曇り後雨なので、帰宅することに。

 

帰り道で神様が、前回往復で通った紅葉峠の林道に連れて行ってくださいました。

前回は転倒こそしなかったものの、瞬間最高時速は30キロ程でした。

今回は瞬間最高時速は36キロ程。

成長してますかね?

 

以上、林道第二弾は終了です。

 

神様、一日中お付き合い頂き、ありがとうございました。

今回もとっても楽しかったです。

また、連れて行ってくださいね。