読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kirin、オフローダーを目指す!

SEROW250に相応しい乗り手になりたい人の日記

オフロードフェスタ 午前の部

三連休、最終日!天気は曇り一時雨。

yspさん主催のオフロードフェスタがプラザ阪下でありました。

何でも現役の選手の方、選手のOBの方から、指導が受けられるイベントらしいです。

 

神様から参加した方がいいよ。と御神託を頂いていたので、素直に参加してみました。

kirinは団体行動が得意ではないので、ちょっと憂鬱だったのですが…。

結果は楽しかったです!

 

朝8時半から受付開始です。

f:id:kirintokaeru:20160417215752j:plain

オフロードバイクが沢山並びます。

テントで受付をしたら、応援タオル?を頂きました。

 

で、開会式あり、体操あり、記念撮影あり。

結構長いです。

で、ウォーミングアップ運転。

この後クラス分け。

もちろんkirinは一番初歩のクラス!

 

先生は伊集院 忍 選手。

めちゃめちゃ美人です。

kirinは初めモデルさんだと思っていました。

もうお一人の先生は大倉 由輝 選手。

優しそうな好青年と言う感じ。

どちらの先生も現役の選手です。

 

やった!

何かテンションが上がります。

 

しかも忍先生がセロ君を可愛いと褒めてくださいます。

f:id:kirintokaeru:20151124192035j:plain

やるな、セロ君!

 

ま、セロ君は結構何処に行っても、可愛い!と褒めて頂けるのです。

さすが、神様がカスタムなさったバイクです。

kirinには全く関係がないのですが、セロ君が褒められるとかなり嬉しいです。

 

で、和みながらもレッスン開始。

 

レッスンと言えば、お決まりのグルグル。オーバルと言うらしいです。

ま、ここではグルグル。

 

まずは乗車姿勢の確認。

脚でバイクを挟む。

肘の位置は高く。

視線は遠くに。

今までに神様が教えてくださった事と同じです。

取り敢えず、ひとりグルグル二周して、先生からのアドバイスを受けます。

kirinは肘の位置の注意を受けました。

次はコーナーです。

コーナーではお尻を外側のシートの角に乗せて、内側の脚を前に出し、不足の事態に備えます。

あ、これはこの間、生駒で神様が教えてくださった小回りと同じです。

必ず出来ないと神様に会わせる顔がありません。

にもかかわらず、あれ?上手く出来ないんですけど…。

神様に会わせる顔が…。って、実は神様はずっと傍にいらっしゃいます。

何故ならkirinのクラスのスタッフさんとして、傍で見守ってくださっています。 偶然、kirinのクラス担当になられたそうです。

何だか、すみません。

 

レッスンは反対回りへ。ひとり二、三周回ったら、先生からアドバイスを頂けるのです。

脚を引きずらない。肘の位置。視線。注意てんこ盛りです。

難しいです。

忍先生からのアドバイスでは、kirinは小柄なので、もう少し前傾というか腕、肘に余裕が出るようにと。

kirinは今までそのように姿勢は、ハンドルにしがみ付いていると思っていました。

違うんですね。腕に余裕があれば、バイクを操作し易いそうです。

なるほど。

 

続いては立ち乗り姿勢。

結構、前傾です。

f:id:kirintokaeru:20151124213720j:plain

バランスボールを抱えるようにとの事です。

で、グルグルで実践。

 

また、肘の位置とバイクを挟むようにと注意が。

一つ入れると一つ抜ける。

アワアワアワ。

 

で最終は、直線は立ち乗り、カーブで座って脚を前に出して、お尻をシートの角に乗せて曲がる。

 

文字にすると簡単です。

頭では解っています。

でもね、身体は簡単には実行してくれません。

解っているのに出来ないんですよね。

…。

 

ここまで、基本中の基本が終了です。

因みに午前の部も終了です。