読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kirin、オフローダーを目指す!

SEROW250に相応しい乗り手になりたい人の日記

三方五湖?後編

白バイのパレードを眺めたりしていて、かなり時間が押し気味になってしまいました。

当初の目的地、三方五湖へは辿り着けそうにもありません。

という事で新たな目的地を検索。

 

どこにしようかな?と思っていたら、このような看板を発見!

f:id:kirintokaeru:20151019115751j:plain

え、小さくて見えませんかね?

エンゼルラインと書いてあります。

 

エンゼルライン?

どのような所かは解りませんが、取り敢えず、目的地はエンゼルライン!

看板に従って進みます。

 

ん?

どうやら山に入っていくようです。

け、結構、キツイ山道です。

ぐるぐる、ぐるぐる、ぐるぐる。

だんだん目が回ってきました!

と、思った頃に第一駐車場に到着しました。

f:id:kirintokaeru:20151019120608j:plain

看板に若狭湾が描かれています。

エンゼルライン、なかなか素敵な所です。

眺めは

 

f:id:kirintokaeru:20151019121002j:plain

こんな感じや

 

f:id:kirintokaeru:20151019121151j:plain

こんな感じです。

小浜湾が一望出来ます。

天気が良過ぎで、かなり霞んで見えます。

肉眼ではもう少しはっきりしていました。

エンゼルライン、やるじゃないか。

目が回っても行く価値はあると思います。

山頂で写真を撮ったり、お茶を飲んだり、しばしの休憩です。

 

この時点で、13時!

そろそろ帰らなければ、ダンプ街道を陽のあるうちに抜けるためにも。

 

で、山頂からの下り。

上りよりもあっという間でした。

目が回ることもありませんでした。

やっぱり、知らない道は長く感じるものなのですね。

もと来た道を戻ります。

162号線です。河に沿って、本当に気持ちのいい道です。

ここは、雪が降る前に必ずもう一度、走りに行きます。

 

で、名田庄に辿り着く20メートルくらい手前に『野鹿の滝』という看板を発見。

のじかの滝?(正確には、のかの滝)です。

せっかくなので、行ってみました。

6キロ程、脇道を入ります。

更に

f:id:kirintokaeru:20151019155946j:plain

ここからは舗装林道です。

(舗装)林道!

オフローダーを目指すkirin、テンションが上がります。

かなり落ち葉や落石で傷んでいます。

あ、後輪が石の上で滑りました。

でも、落ち着いて対応出来ます。ちょっとは成長しているのでしょうか?

 

で、滝に到着!

f:id:kirintokaeru:20151019183944j:plain

日本にはよくある感じの滝でした。

一応、見た事ですし、帰路を急ぎます。

バイクを停めた所まで戻ります。

f:id:kirintokaeru:20151019184800j:plain

この写真を撮影した2分後、セロ君を悲劇が襲います。

 

えーえ、まさかの立ちゴケ

またもや右側にコケました。何故か、立ちゴケする時は右側と決まっています。

 

セロ君、トータル6回目の地面です。

ハンドルガードのチャームポイントにガリガリの傷が!

 

f:id:kirintokaeru:20151019185425j:plain

ま、そうなる運命のパーツです。

 

そんな事より重大な問題はガソリンが漏れています。

すかさず、killスイッチをOFF。

JAFのおじさま、ありがとうございました。しっかり、役立てていますよ!

で、よっこらせ!とバイクも起こし、取り敢えず、名田庄の道の駅を目指します。

 

名田庄で休憩をして、後はノンストップで自宅を目指しました。

 

あ、162号線は相変わらず白バイのパレードでした。ねずみ捕りも、パトカーも、てんこ盛りでした。

一体、何の日だったのでしょうか?

 

この日の、帰宅は17時半。

走行距離は270キロ程。

因みに燃費は44.7キロでした。

セロ君はかなり賢い!

 

以上、三方五湖?レポート終わります。