読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kirin、オフローダーを目指す!

SEROW250に相応しい乗り手になりたい人の日記

天橋立 後編

さて、文殊の知恵餅は買えませんでしたが…。

 

何かお土産は買わねば…。

そういえば、来る時にデカデカと看板が上がっていました。

天橋立名物、黒豆きんつば!

でもね、黒豆が名物なのは丹波です。

???

かなり疑問には思ったのですが、お土産は必要だったので、購入。

 

帰路を急ぎます。

往路は渋滞が凄かったので、避けて別の道を選ぼうと。

頼みの綱のGoogle mapさんに尋ねます。

Google mapさん曰く、176号線、石川左折、175号線、9号線と帰れば、下道で帰宅出来る。と。

176石川左折、175、9。176石川左折、175、9。176石川左折、175、9。

呪文のように唱えながら、帰路を急ぎます。

176号線福知山へ向かう道です。

走っているのは、殆どが地元の車。

法定速度は50キロ。例によって70キロでも、右側から抜かれます。

お陰様で、kirinも少しは鍛えられたようです。

道幅もキチンとあり、カーブも緩やか、更には車の台数も少ない場合に限りですが、70キロ!出せるようにはなりました。

これは進歩なんですかね?神様?

 

176号線は山を抜けます、本当に緩やかなカーブが続く、走り易い道です。

ただ、所々に信号があるのが、難点といえば難点です。

気持ち良く走って来て、信号。

上手く通過出来るといいですが、完全に停止すると、気持ち良さは半減。

バイクはそういった事が車より顕著のような気がします。

 

で、175号線もかなり気持ちのいい道です。道幅キチンと、カーブ緩やか。

丹後半島に行くにはお勧めかも知れません。あ、下道専門ですが…。

 

因みにkirinは高速道路はまだ走った事がありません。速度的にも無理な気がしますし、風圧的にも無理な気がします。

なので、京都縦貫道は選択肢には入っていません。

ま、その方が良かったのかも知れません。帰り道、事故渋滞の電光表示を見たものですから。

 

さて、9号線まで帰って来ました。

この時点で17時です。

混んでます。というか、9号線がここまで、混んでいるのを見た事がありません。

本日、二度目のすり抜け決行!

この日、居合わせた車の皆さん、本当にすみませんでした。如何せん、ダンプ街道を暗闇の中で通過したくないものですから…。

 

問題のダンプ街道、17時台に通過出来ました。陽は沈んでいましたが、薄明るく、無事に通過可能でした。

しかも、前方の軽トラックがいい感じの走り方で、先導していただきました。

 

無事帰宅。

f:id:kirintokaeru:20150922201748j:plain

丁度、1000キロ!しかも自宅の前です。

500キロの時も自宅の前でした。

kirinとセロ君、何か運命のようなものを感じます。

素敵!!

 

あ、でもね、神様が1000キロでエンジンオイル交換と仰っていました。

 

かなりお疲れですが、バイク屋さんを目指します。

バイク屋さん到着は、18時25分。

 

連休三日目!

10時から18時25分まで、バイクから離れたのは、お土産を買う数分間。

 

kirinとセロ君の密な時間のお話でした。