読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kirin、オフローダーを目指す!

SEROW250に相応しい乗り手になりたい人の日記

ご近所?林道ツーリング 後編

生きて広場には到着しました。

セロ君はこんな感じ。

f:id:kirintokaeru:20170126150545j:plain

フェンダーもハンドルガードも泥だらけ。だけどね、セルはちゃんと回るし、ミラーも割れていないし!

うん、大丈夫。

 

でね、皆さんはこの広場でフロントアップの練習をするのが、当初の目的。

 

 

なのに…

 

f:id:kirintokaeru:20170126151002j:plain

雪だるま!

 

 

f:id:kirintokaeru:20170126151107j:plain

雪だるまと雪うさぎ(鶴ちゃん作)

 

この雪だるま、結構、大きいんです。身長は1メートルくらい。一同、童心に返り、記念撮影。

残念ながらアップは出来ませんが、めちゃくちゃいい写真になりました。

 

 

その後、Hさんがフロントアップの練習を開始。でね、kirinは神様から上り下りを練習したら?とご提案頂いたので早速、練習開始。

 

ただね、誰もいない上り坂で転倒。

ちょっと斜度があったので、アクセルを頑張って回していたら、石にハネ飛ばされたのです。素早く起こして、皆さんの元へ。

 

で、質問してみました。

いつもいつも石にハネ飛ばされて制御不能になってコケるんです。

石にハネ飛ばされた時って、どーしたらいいですか?って。

仙人さんから、ハネ飛ばされないルートを走るべし!と教わりました。

でもね、ルートをミスる事もあるし、石に乗ると十中八九でハネ飛ばされるんですよ…みたいな。

仙人さんが空気抜いてる?って。

もちろん、0.8と0.9です!とお答えしたら、高過ぎ!と。

マジ?マジですか?kirin、初めて神様と林道に行った時に空気圧は0.8と0.9って習ったのですよ。

仙人さん曰く、場所にもよるけど、今日の所なら0.5と0.6くらいがいいですよ。と。

0.5と0.6⁈そんなに抜いて大丈夫なの?

この後、仙人さんから空気圧について詳しく教えて頂きました。目から鱗、ボロボロ。

 

 

早速、空気圧を0.5と0.6にして練習再開したら、これが走り易いのなんのって。

0.8と0.9のセロ君をじゃじゃ馬だとしたら、0.5と0.6のセロ君はロバですよ。(あれ?品種変わってる)

おとなしくkirinの行きたい方へ。

しかも後輪のグリップ力が半端じゃないんです。噛んでる噛んでる噛んでるよ〜!

なんだこりゃ??

こんなに安定を感じながらオフロードを走ったのは、初めてじゃないかな?空気圧、めちゃめちゃ大事ですね。(今更)

 

皆さんの元へ戻って、仙人さんへご報告。ハイタッチも決めて、後は練習あるのみ。いや〜、今日初めて楽しいですよ。安定って大事!素晴らしいです。

 

 

で、何回目かに皆さんの元へ戻ったら、雪がチラついてきたので撤収準備をとの事。リュック背負って、帰るのかな?と思いきや。

 

いきなりの雪合戦開始。

初めはリーダーと神様がやり始めたのですが、全員参加型?

kirinは皆さんにお世話になりっぱなしだし…雪の塊を投げつける(そんな失礼な事をする)なんて…楽しそうじゃないか!

いいのかな?とか言いながらもリーダーと神様狙い!(頑張りましたよ、全力で)

何個かは命中したはず。ま、それ以上に当てられていたような…。

雪合戦、結構楽しい。1時間くらいはしていたかも…練習時間より長いかも知れません。

 

で、本当に撤収。

帰り道、グリップ力が凄〜い。噛んでる噛んでる噛んでるよ〜やっぱり!(しつこい)

来る時にビクビクだった坂もいい感じでトコトコ(kirin基準)

オフロード、最高!

山、めっちゃ楽しい!

 

って調子に乗って、舗装林道のアイスバーンの上で2回、すてんとコケたのは此処だけの話。アイスバーンは滑ります!要注意。

 

以上、ご近所?林道ツーリング記録でした。

 

ここから先は今回の教訓!!!

空気圧はとっても大切です。(今更)

石にのる度にハネ飛ばされている方、越えられない坂や不可能に思える坂道発進で悩んでいらっしゃる方、今一度、空気圧を確認してみましょう。

空気圧を確認するだけで、ワンランク上の安定に出会えるかも知れませんよ。(え、皆さん既にご存知?ですよね…やっぱり)

 

 

で、最後になりましたが、今一度。

今回ご参加の林道部の皆様、今回も多大なご迷惑をお掛けして大変申し訳ありませんでした。

ヘルプに次ぐヘルプ、本当にすみません。プラスありがとうございました!

こんな事を言うのは大変おこがましいのですが、また遊んでください。次はちゃんと空気圧は抜いて臨みます…たぶん今回より少しはマシになるハズですから…お願いします!遊んでください!(懇願)

 

本当にありがとうございました!!

 

 

ご近所?林道ツーリング 中編

後編へつづくと書いたのですが、長くなり過ぎるので、中編を作ってみました。あしからず。

 

緩やかな下り坂、道幅30センチくらいを気持ち良く下っていた矢先。

まさかの

f:id:kirintokaeru:20170126133257j:plain

崖落ち!

 

この時、まさに時が止まってるというか、スローモーションのようでした。

先ず一番に考えたのは身の安全。骨折だけは避けなければ!

更にセロ君がズリ落ち過ぎないように!

この二点を考えて必死でした。

 

 

でね、写真にもあるのですが、フロントホークが引っかかっている木。本当はあの木に前輪が掛かるようにセロ君を持っていきたかったのです。

しかしながら現実にはフロントホークが引っかかりました。

ま、ズリ落ち過ぎなかったからok?かな。

 

で、kirin自身は写真には写っていないのですが、写真の左側に 太めの立木があったので、そちらに掴まるつもりだったのです。

でもね、こちらも現実はセロ君からちょっと離れただけで、倒木にズボンが引っかかり、身動きが取れない状態になってしまいました。

 

此の期に及んでも、脳内イメージと現実にはギャップがあります。

 

 

で、マッハの救出劇。

皆様、本当に素早く来てくださいました。本当に本当にありがとうございます!

 

 

でね、このセロ君をもう少し下に落としてから、神様が乗って林道復帰を目指してくださったのですが…

如何せん、斜度があり過ぎなのに助走ゼロでは、流石の神様も上がれず。ロープの登場となりました。

 

セロ君、人生?初のロープ!

Hさんが先に下りた3名さんを連れて帰って来てくださり、5名でロープを引っ張り、神様がセロ君に跨り、仙人さんが後ろからセロ君を押してくださるという…全員参加型…。

もう、思い出して書いているだけで、冷や汗がタラタラと流れそうな、超はた迷惑的な状況。

 

もう二度と崖落ちはすまい!

強く強く心に誓いました。

 

本当に本当に皆様、ありがとうございました!

 

で、林道復帰。

もう恥ずかしいやら、申し訳ないやら、アタマの中はぐちゃぐちゃです。

何度も書きますが、この下り坂は緩やかだし、たぶん気持ち良く下れるような道なんですよ。

でね、アタマぐちゃぐちゃのkirinは一刻も早く下ろうと…実力以上の速度で…連続3回くらいはコケたような?記憶も定かではありません。

確か広場目前の長い下り坂。リーダーが後ろを持ってくださっていたような…リーダーではなくHさんだったか、仙人さんだったか、鶴ちゃんだったか、神様だったか…。

すみません、もう前を見るだけで必死だったもので…。

本当に皆様、ありがとうございました!!

 

さて、広場に到着はしました。

 

中編はここまでで続きは後編へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご近所?林道ツーリング 前編

お久しぶりでございます。

皆さん、お元気でしたでしょうか?

kirinは元気に編みモノやらスキーやら…。

 

 

 

 

でもね

f:id:kirintokaeru:20170125151506j:plain

本日、やっとこ初走り!

めちゃ寒いんですが、晴天!

 

本日は林道部の有志の方々が近くの広場で練習をされるらしく、行ってもいいの??みたいな感じで参加させて頂きました。

 

ただし、広場に行く直前の下りがキツイらしく、kirinの実力では無理だから裏から行くとか行かないとか。

ま、何処に行くのかも知らないので、ひたすら頑張ってついて行くしかない!(決意)

 

 

さて、ファミマで集合した後、いざいざ。先ずは舗装路からだんだんと山の中へ入っていきます。

けどね、今日は寒いんですよ。途中の温度計は2度でした。

 

でね、山の中へ

f:id:kirintokaeru:20170125193334j:plain

雪じゃないか!しかも所々凍ってるし…。

 

因みにこの写真の所までコケてはいないけど、何だかね…。

 

場違い?間違い?勘違い?

うん、勘違いしたkirinは間違って、場違いな所に来てしまったんだ!

どーしよう。どーしようって、ずっと思っていました。

 

だってね、林道だけど林道じゃないんですよ。(意味不明)

強いて言うなら山の中!みたいな道なんですよ。脱力感、半端ないですよ。完全に実力以上。でも、帰るにしても何処へ迎えばいいのかも分からないし…。

暫しの休憩の後、更に山の中へ進んで行きます。

 

 

斜度が???みたいな所を駆け上がり、尾根なのか?みたいな所を走り抜け、崖に見えるみたいな下り坂をリアリア言いながら下り。

因みにこれは脳内イメージ。

 

 

現実はこちら

斜度が???みたいな所の途中で失速!え、マジか?とかいいながら、皆さんに支えて頂きました。

しかも坂道発進なんですが、前輪を回して頂き、後ろから押して頂きました。何とか尾根道へ。

でね、木の根につっかえて、またまた前輪を回して頂き、ヨロヨロと進んで行きます。

崖に見える下り坂では子どもの自転車練習のように後ろを引っ張って頂き…。

 

現実ってツライです。忘れたい…。

でもね、コケてはいないんですよ。ここまでは!(いばる事では無い…)

ま、あれだけ介護して頂いていたら、コケる訳ない…。 

 

 

でね、ツライ現実が終わった後、あと少しだからというので、トコトコと走っていたのです。

フラットでした。

右側がちょっとした崖にはなっていましたが、道はフラットの緩やかな下りだったんです。道幅は30センチくらいでした。

トコトコトコトコ。

ちょっと気持ちいいなぁ〜とか思っていた訳です。

そんな気持ちが緩んだ刹那、石にのってハネちゃいました。

で、前輪と後輪のブレーキを掛けて停止しそうな速度だったし、右足を地面に着いてバランスを保とうとしたら…………地面が無かったんですよ。

 

 

 

 

 

 

バイクは既に少し右側に傾いています。因みにkirinは右利きなので左腕の筋肉は少し弱い。

ということは

 

 

 

‼︎

 

 

 

f:id:kirintokaeru:20170125204822j:plain

初、崖落ち!

 

いやー初走りにて初崖落ち!

縁起が良いんだか悪いんだか?

ま、怪我もせず、健やかにブログ更新が出来ているので良かった!としておきます。(反省の色無し?)

 

 

マッハで神様と仙人さんとHさんが駆け降りて来てくださいました。怪我が無いか確認してくださいます。

腐葉土でふかふかの地面。どこも痛くは無いのですが、倒木に挟まって右足が抜けません。

で、右足が抜けませんと申告。助けて頂きました。

 

落ちてから救助されるまで20秒くらい⁈

 

皆様、本当にありがとうございました!!

鈍臭くて本当にすみません。

 

とここまで書いて前編は終了。後編へつづく。

 

 

 

 

 

 

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします

 

一応、松の内の間にご挨拶と思って、慌ててブログ更新をしているkirinです。(因みに関西では15日までが松の内です)

 

でもね、新年を迎えてからセロ君に乗ったのは2回。眼科に行ったのと山登りに行ったのと。完全にただのアシ。

 

書く内容が無い!(いつも内容は無いけど…)

やばい!

今年から本気でライフスタイルブログに転向した方がいいのかな?

と思って年末年始は色々な方のライフスタイルブログを読んでました(本気?)

 

感想は…何と言うか、皆さん女子力的なものがお強い感じ。kirinにはちょっと、いや完全に無理っぽい。

あ、家は綺麗なんですよ。片付けとかも好きだし、だけれども…やっぱり無理っぽい。

 

 

ということで、今年もオフローダーを目指す方向でよろしくお願いします!(意味不明)

なのに、セロ君に乗ったのはアシとして2回だけ。やっぱりネタが無い!しかも寒いし…

ん?寒いといえば、スキーシーズンですよね?(かなり無理な展開)

からの

f:id:kirintokaeru:20170110161651j:plain

f:id:kirintokaeru:20170113001949j:plain

青森です。毎年来ています。何だか故郷のよう。

 

取り敢えず新年早々の練習は雪面でバランスをとる!ということにしておきます。

うん、必ずセロ君に乗った時にも役立つはずだ!(やっぱり無理から)

 

 

といった感じで、今年もよろしくお願いします!

以上、新年のご挨拶でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年の瀬のご挨拶

お久しぶりでございます。

4日の林道ツーリング以来、セロ君に乗ったのは…8日にバイク屋さんから自宅まで乗っただけ。たった1回!

 

セロ君のセルが壊れていたから?

いやいや、それは神様の手により、たったの3日間で直りました。神様、ありがとうございました!

 

では、何故にセロ君に乗っていなかったのか…。

 

うーん。答えはなんとなく…かな。

 

 

今年は春先に怪我をして、春も夏もなかったので、秋はがんがん乗りました。

で、冬になって…。


オフロードには、ひとりで行ってはいけない。これは身にしみて分かっています。

でもね、生駒とか河内長野とかならok。なのに生駒とか河内長野のモトクロスコースは走りたくないのです。何故なら直ぐに飽きるから。

ならばTwitterで一緒に遊んでくださる方を募集して林道へ繰り出したいところですが、あまりに己の腕が無さ過ぎだし…これも現実的ではない。

 

 

でね、思ったんですよ。バイクって不自由なんだなぁと。


あれ?オカシイ!バイクって自由な乗り物のハズではないのか?

去年は本気でそう思っていました。なんか翼を持ったみたいに!

 

で、去年の今頃、自分がセロ君と何をしていたのか、過去ログを見てみました。

 

 



 うーん。オンロードをウロウロしていたんだ!

でも、今年は日本酒は宅配便で確保したし、クリスマス会はお家でまったりだったし。


乗る機会が無かった…。


プラス、最近オンロードが本当にツマラナイんですよ。特に冬のオンロード。

寒いし、走行距離は伸びるし、タイヤ減るだけじゃないの?って。


あ〜、去年の情熱は何処へ行ってしまったのか…。


    ↑

ただ今、こんな感じ。




からの、お家でまったりのんびり編み物なんぞに勤しんでおりました。

ネックウォーマーを三つ。靴下を二足。で、それを持って年明けにはスキーに行く予定です。

編み物以外にはパン作りとコンフィチュール作り!コンフィチュール作りは楽しくって…切り方を変えたり、配合を変えたり、アレンジ無限大!あれ?何の話だ?


バイクのブログなのに、まさかのライフスタイルブログになりそうです。

タイトル変更した方がいいのかな?

今年はこんな感じで年の瀬を迎えました。←自堕落ですみません。



こんな感じのゆる〜いブログですが、来年もノリは変えずに続けていきたいと思っております。出来ればタイトルも変えずにね!


更に今年は怪我中、あたたかいお言葉や励ましを頂き、ブログやってて良かったなぁ〜と実感した一年になりました。改めてお礼申し上げます。

色々とありがとうございました!

来年もよろしくお願いしますね!



最後になってしまいましたが、ご縁あって覗きに来てくださる方々。

世界平和!とかのスケールの話は出来ませんが、多少なりともご縁がある皆さまのご健康とご多幸をお祈りして締めさせて頂きます。


新しい年、皆さまにワクワクする事がたくさん起こりますように!

皆さまが怪我無く健康で過ごせますように!

素晴らしい一年になりますように!


                                                         kirin





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雪化粧

冬ですね。今日はもの凄〜く寒かったです。

久しぶりに山登りに行って来ました。

f:id:kirintokaeru:20161216184547j:plain

 

f:id:kirintokaeru:20161216185003j:plain

おとぎの国みたいでした。

バイク関係かな?

f:id:kirintokaeru:20161209112311j:plain

ちゃんとヘルメットを着用してます。セロ君カラーのオレンジ色のヘルメット!

 

f:id:kirintokaeru:20161209112344j:plain

おさるさん(ラクダさん改名)から頂きました。

ありがとうございます!大切にしますね〜。

 

 

林道ツーリング

初めにおことわり。今回は写真はゼロです。沢山の人がいらっしゃるので。文字だけの日記なので想像力をフル活動してお読みください!


4日、曇りのち雨。ちょっとお天気が微妙ですが、初めての林道ツーリング参加。7時にお店に集合です。総勢20人!多いですね。初めての経験です。あんまり速くないといいんだけどなぁ〜。

全員集合の後、諸注意などがあります。安全第一的なやつ。

で、準備して出発。

取り敢えず京都まで。千鳥走行がイマイチ分かりません…かなり緊張感を持って到着。

 

さて、ここから本日のメイン、林道へと入って行きます。

空気圧を調整して、いざ行かん。

どの辺りを走っているといいのかが分からないのですが、取り敢えず後ろの方にイキナリ転倒するかも知れません注意をしておきます。

 

スタート!

一本目の林道はフラットです。

うん、カーブさえちゃんと注意していたら大丈夫かな。この間、練習したゆっくりゆっくり走るのを実践してみます。

 

でもね、まさかの迷子。

kirinの前にいらっしゃった方3名と後ろの方7名の合計11名が先頭グループと逸れてしまい、まさかの迷子!

然も、重機を使った工事までありで…波乱含みのスタートになりました。結局は工事車両による分断だったみたいです。2本目の林道手前のコンビニで無事に再会。良かった!

 

で、2本目の林道へ向かいます。2本目は旧花背林道、今回で4回目。この林道は綺麗なフラットです。

前回は45キロとかで走ったのですが、今回はゆっくり走る練習。30キロくらいで景色を楽しみながら走ります。

ま、杉林なんですけどね…。

 

 

はい次、3本目の林道。こちらは大見尾根です。ここは黒色の土が粘土のようにヌタヌタになっている林道です。

前回の下見の時にくまもんさんから注意して頂いた事を思い出しながら進みます。でも、ここでもなるべくゆっくり走る練習をします。

 

たぶん、ここでもなるべくゆっくり走る練習をしたのが、間違いだったのだと思います。

黒色の土が粘土のようにヌタヌタしている所でハンドルが取られて、まさかの転倒!セロ君が右側に倒れてしまいました。その時すかさず起こしたのですが、何だかハンドル周りがオカシイ。何かが足りない。

正解は右のミラー。根元からポッキリと折れてしまっていました。

 

!!!

 

この間、替えて頂いたばかり。まだ二回しか使っていなかったのに…。

 

そんな感じで心とミラーがポッキリいってしまった刹那。リーダーが大丈夫ですか?と。

もうね、その姿はナイトです。然もヌタヌタのネタネタの所ですよ。kirinは山側に飛び降りたし、セロ君も山側にちょっと倒れただけなので、大した事ではありません。ただ、倒れた場所に倒木があったので、右のミラーはいっちゃいましたが…。

リーダーが止まってセロ君を支えて下さった所はヌタヌタのネタネタの中なんですよ。リーダーのブーツは白色。申し訳ないし、恥ずかしいし、何を喋ったかは覚えていません。ちゃんとお礼が言えているといいのですが…リーダー、いつも本当にありがとうございます!

 

 

で、心とミラーはポッキリのまま、大見尾根の下り。ガタガタなんですが…この間の後輪ブレーキを掛けて坂を下る練習の成果でしょうか?ゆっくりだけど、自分の中では安定して下れたと思います。

うん。成長しているはずだ。

 

 

さて広場で休憩もたっぷりとった後、上ります。ここはピストンになるので、ガタガタ下った坂をガタガタ上ります。

 

でね、前回は上手くクリアした土管で転倒。仙人さんとアニキとが支えて下さったのですが、自分が耐えられず転倒してしまいました。仙人さんとアニキとシロクマさんとで助けてくださいます。本当にありがとうございます。前回、上手くいったのはマグレだったんだなぁ〜。やっぱり心がポッキリ。

 

その後は順調に。でもね、大見尾根で二回も心がポッキリ。立ち直れないかも…

なんて思ったのも束の間。

ここからウッディ京北までは山道をぐねぐねと走るのですが…めちゃ速!

心がポッキリとか言ってる暇は無い。真剣に走りました。

 

そういえば、四国で舗装路の苔の上で転倒して以来、山道では亀走行をしていたのですが…今回は久しぶりにマジモードへ。ま、それでも何とか付いて行くのが精いっぱいなんですけどね。皆さん、速すぎ!

 

ただね、ぐねぐねの山道、20台とかで走って行くのって何だか楽しいですね。音はめちゃめちゃ煩いんですけど、テンションが上がるというか。マスツツーリングって、こういうのも楽しみなのかも知れません。

 

 

ウッディ京北到着。ここでお昼ごはんを頂きました。エビフライカレー。エビフライが美味しかったです。

 

 

さて、ウッディ京北を出ると雨!結構な雨粒です。

普通なら帰りますよね?既に15時を回っています。普通なら帰りますよね?雨粒はどんどん大きくなってきました。普通なら帰りますよね?

 

なのに、まさかの裏切り峠へ!

信じられません。M度高過ぎです。お腹が痛いからとか言って逃げたかったですよ。

 

前回、散々だった裏切り峠。

今回はスタートから5メートルで転倒。最速?転倒!

近くにいらしたyさんが直ぐに助けてくださいました。足場の悪い坂道で重いセロ君を起こして頂きました。本当にありがとうございます!

 

で、この転倒でセルスイッチが壊れちゃったんです。エンジンがかからない…

シロクマさんが押しがけをして代走してくださいました。

 

…。

 

リベンジどころか、土俵にも上がれなかったです。心、ポキポキポキポキ、ポッキリ。

 

帰り道。エンストしたらどーしようばっかり考えていました。左手が攣りそうでした。

 

 

林道ツーリング、参加させて頂き、本当にありがとうございました。めちゃめちゃ楽しかったのと同じくらい心ポキポキにもなりました。

今回理解したことは基礎が全然身に付いていないという事。

 

オフロードをすいすい走れるオフローダーになるには、まだまだ練習が足りないんだなぁ。

ね、セロ君、また明日から地味に練習しようね。(あ、エンジンが掛からなかったね…とほほ)

 

 

以上、林道ツーリングでした。

 

 

 

 

 

 

 

オフロードフェスタ 2016

f:id:kirintokaeru:20161127201023j:plain

27日、全国的に雨。

プラザ阪下にてysp主催のオフロードフェスタが開催されました。

 

f:id:kirintokaeru:20161127201616p:plain

20時の雨雲レーダーがこれなんですから…プラザ阪下は朝から一日中雨でした。そんな中、集まる人達。総勢25人。

うん、全員M度高め?だと思います。かなり少なめな人数です。スタッフさんの方が多いくらい。来年は無くなっちゃうかも知れません。

 

実はkirin、去年も参加しました。

 


 

あれから一年も経ったのですね…。

 

さて、今回は神様からはステップアップコースにしたらと提案して頂いたのですが、一日中雨だし、阪下のコース、ちょっと走り難くなっているし。今回も迷わず初心者コースへ。

 

今回も先生は伊集院忍先生と本田七海先生。どちらも美人先生です。それだけでテンションは上がります!

 忍先生が解説をしてくださり、七海先生が模範走行をしてくださいます。

忍先生はすらっとした方なのですが、七海先生はもの凄く小柄な方です。にもかかわらず、WR250Rを操られていたのですが、跨ってしまうと、WR250Rが小さく見えるのです。

めちゃめちゃカッコいいです!七海先生は全日本女子モトクロスの選手だそうです。試合、観てみたいです。ゼッケンは6番って仰っていました。

 

で、レッスン開始。

先ずは基本姿勢から。少しタンク寄りに座り、肘は高く、目線は遠くに、踝と膝でニーグリップ

うん、去年と同じ。覚えてはいましたが、出来ているとは限らない…。

 

基本姿勢の確認が終わると、次はオーバルへ。ここではアクセルを開ける時とブレーキを掛ける時の姿勢を学びます。アクセルを開ける時は気持ち前傾。ブレーキを掛ける時は腕でハンドルを押す感じ。

この練習はオンロードでもすると身につくのでやり続けると良いとの事でした。

 

その次はブレーキをガツンと掛けて後輪をロックさせる事。でもフラフラしないように。この練習はオフロードですると怖くありません。

 

からのコーナー。シートの外側角に座り、内側の脚をタンクに沿わせて曲がる。

 

タイトなコーナーでは目線はカーブの出口を見るように。

 

そしてスタンディング。スタンディングの基本姿勢。

ステップの上に親指の付け根で乗り、踝と脹脛、(膝)でバイクを挟み、背中は少し前に湾曲させ、顎がハンドルの上にくるように。

 

とここまで習って午前の部が終了。

 

お昼ごはんはお弁当。

f:id:kirintokaeru:20161128053613j:plain

結構がっつりしたお弁当でした。お手製の豚汁付き。

 

 

さて、午後の部はビデオ観賞から始まります。午前中のレッスンのビデオを見て、自分が何が出来ていないのかを先生から教えて頂きます。

kirinは姿勢。兎に角姿勢が良すぎ?

棒切れみたいなんです。頭から腰までが真っ直ぐで、七海先生の姿勢と全く違う。

かなりショックでした。一年間、それなりにオフロードの練習をしてきたのに…、まさかの一番大事な姿勢が間違っていたなんて!自分の走行姿勢なんて見る機会は無いので、分かっていませんでした。お腹の前でバランスボールを抱えるように!確かに去年も習いました。意識していたつもりだったのに…。

 

凹みながもレッスンは続きます。

 

ビデオでチェックした自分の出来ていない点を実際にバイクに乗って復習します。兎に角、姿勢に注意。バランスボールを抱えるように!バランスボール、バランスボール、バランスボール。

ぶつぶつ言いながら練習。(怪しい)

 

 

午後からは広場いっぱいを使い、全ての総復習みたいなコース擬きを走りました。雨はかなり強く、地面はにゅるにゅるです。転倒だけはしたく無い感じ。

あっと言う間に終了です。

 

今回のオフロードフェスタ。ビデオ観賞が加わった事により、自分が出来ていない事がはっきり理解出来ました。参加して良かったです。

 

最後に忍先生、七海先生、雨で寒い中、もの凄く丁寧に教えて頂き、ありがとうございました。去年も習っていたのに出来ていなくて、恥ずかしいです。今後は一番大事な基本姿勢を意識しながらセロ君とジミ練をしていきます。もし、来年も開催されるなら、ステップアップコースに参加出来るように。

 

本当に一日中、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

プラザ阪下で練習 午後の部

さてバーベキュータイムも終了。

 

午後からはしたい事が二つ。本丸はこっち。

一つ目は神様にスタンディングでAコースの坂を下る方法を教えて頂く事。

因みにAコースは上級者コース。かなりな斜度の坂道です。でも、斜度はかなりだけど、道はフラットなのです。斜度もあってガレていると難しいかも知れませんが、フラットなら何とかなるんじゃないかというのがkirinの考え(浅はか?)

 

この日の為に、一人で舗装林道のかなりな斜度をスタンディングで上り下りしていました。

コソ練っていうやつ。

ま、練習になっていたかどうかは分からないのですが…山登りの時は必ずスタンディングでウロウロしていました。自分的にはスタンディングで走る方が、安定して速度も出せていたので、練習になっていたと思っています…たぶん。

 

 

いざ、Aコースへ。

過去に一度だけ走った事があります。神様に騙され?て、きょぇ〜とか言いながら下りました。

 

 この時は何故バイクが横を向いてしまうのか、全く分かっていませんでした。

今なら分かります。それは後輪がロックして滑っているから。うん。亀並みには成長してるよね?


で、いざAコースへ。のハズだったのですが…。

あれ?Aコースも変わってる?モトクロッサーがバンバン飛んでいます。

然も劇坂が無い?というか斜度が緩やかになってる?


⁇    撤退!


で、神様が坂道の練習が出来そうな場所を探してくださいました。

それは来たる12月4日に開催される丸太祭りのコース。たぶんエスケープコースにあたるんじゃないかな?みたいな所。

ちょこっとした坂道です。


で、神様が坂道を上がったので、kirinも続きました。

またまた神様が坂道を下ったので、付いていきました。


神様の指導。

出来る限り、ゆっくりと上るようにとの事。

更に下りは後輪ブレーキをガツンと掛けて後輪をロックさせて、尚且つコントロールをしながら可能な限りゆっくり下る事。



あ、でた、超、超低速走行!さっき出来なかったやつです。


で、後輪ブレーキをガツンと掛けて後輪ロックからのズリズリ走行。

こちらは出来てる?速度は15キロくらい。神様からは10キロ以下にとの指示が入ります。

うーむ、10キロ以下には前輪ブレーキも使わないと難しい。けど、前輪ブレーキを掛けてツンのめると怖いし…掛ける強さとリリースするタイミングが何だか分からない。


心の声的には

あれ?え?

よし!あ〜!

あぶな〜〜!

みたいな繰り返し。


でね、神様が下り競争しようか?と。

で、スタート。

後輪ロックで駆け下りましたよ。

あれ?神様、坂道にまだいるの?速さでは無くて、ゆっくり競争でした。分かっていたのですが、全くゆっくり下れませんでした…。



でね、下るともちろん上ります。

上りの指示もゆっくりです。


ゆっくり上る。


因みに初めは20キロくらい。神様からは速過ぎとのツッコミが入ります。

15キロくらいまで落としてみます。でもね、速過ぎとのツッコミ。


10キロ以下にとの指示。

あのね、10キロ以下だと坂道の頂上付近で失速するか、捲れるかしてしまいそう。

神様にコツを訊くと。

一本橋と同じように後輪ブレーキと半クラとアクセルを上手く使うようにとの事。一本橋より幅が広いんだから簡単やんって。


あの〜、確かに一本橋より幅が広いとは思いますが、kirinの目が正しければ坂道なんですよね。上り坂。


でも練習、練習!

13キロくらいまでは落ちてきました。しかし10キロは…。


神様がまたまた競争しようと。

今回は頑張ろうとしたんですが…半クラを判断ミスで全クラに。からのエンスト。からの転倒!

む、難しいです。


教訓

上りの坂道でエンストするとバックしながら転倒します!



神様に手伝って頂きながら起こします。からの坂道発進

マジか?無理っぽいぞ。

神様曰く、教習所と同じだと。

ビビりながらも何とかクリア。


こんな感じで2時間くらい上り下り上り下り。



神様からそろそろ撤収との事。

片付けをして、プラザ阪下を後にしました。



今回の坂道ミッションは20点くらいかな…。

ゆっくり超、超低速走行って奥が深いです。アクセルと半クラと後輪ブレーキ。この3つを上手く使いこなせないと、セロ君を乗りこなすのは無理みたい。

まだまだ乗せて貰う日々なんだなぁ…。


神様、今回も練習にお付き合い頂き、ありがとうございました。やっぱり神様と練習すると勉強になります。また、お願いしますね!


あ、もう一つのやりたかった事はMTの車の運転練習。なのですが、時間が無かったので出来ませんでした。


以上。練習レポートでした。

本日、かなり筋肉痛です…。





















 

プラザ阪下で練習 午前の部

神様から皆んなでプラザ阪下で遊ぼうとの連絡。何でもバーベキューをしようとの事です。

 

…。

 

でもね、皆んなと遊ぼう会でないと神様から教えて頂ける機会は無いし、教えて頂きたい事がある。

うん。行くしかない!

 

さて当日。

プラザ阪下は河内長野市にあります。大阪の南の方。高速を使っても1時間半はかかる。7時開門で9時からバイクに乗る事が可能。でもね23日は祝日。なので8時くらいを予定して出発。

 

 

予定通り到着。凄い人です。

骨折した時も春休みに入ってすぐの時で凄い人だったから、今回も注意しなきゃ。

 

さて、朝ごはんを食べ、だらだら準備にかかります。時間はたっぷり過ぎる程あります。

今回、ミラーがサラッピンです。神様に選んで頂いたミラーは可動式。これって一々取り外したりせずに、折り畳んでおけば良いという代物。

ちょっと昆虫の触覚みたいで、ビジュアルは…微妙です。

 f:id:kirintokaeru:20161123202154j:plain

 

こんな感じで格納?も出来ます。

 

セロ君は完璧にオフローダー仕様にはなったよね。しかし乗り手が…セロ君、待っててね。

 

で、空気圧もチェックして準備万端。

 

からの9時。

皆さんは直ぐにガンガン走り始めます。今回の皆さん、総勢20人。kirin以外は林道部員。もちろん、お上手な方ばかりです。

kirinはというと、ぐるぐるから始めたかったのですが…広場がどこもいっぱいなのです。

因みに神様は今日、オフロードデビューの方の指導をなさっています。女の人だし、ちょっと嬉しい。増えるといいなぁ〜。



で、kirinはいきなりコース⁈

あ、これ、やばいパターンかも。身体がオフロードに慣れていないのに…。


慎重に進みます。エンデューロのコース…のハズなんですが、何だか色々と変わっていました。カーブが増えたし、道幅も少し狭くなってしまったような気がします。

しかも地面がフカフカです。何だかぐにゃぐにゃ走りになります。


何だ?どーしたらいいのだ?

取り敢えず、何周か回ります。時速、30〜35キロくらい。kirin的にはかなり速く走れるようになったつもりなのですが…。


うん、ごぼう抜きにされるのは変わらずです。然もやっぱりカーブは苦手です。バンクを利用すると曲がり易いのですが…、やっぱり超低速。亀走りしか出来ません。

然も、一番タイトなコーナーの所で意味不明的に転倒もしてしまいました。後続の方、すみませんでした。



その後は怖いし、超、超低速で進みます。

ん?超、超低速?

そうだ、超、超低速走行の練習もしたらいいかも。実はこんな記事を発見したんですよね。

http://www.bgm-bike.com/bgm_home/technique.folder/offtech.html

これの基礎編。

で、洗車場の前の空き地で超、超低速走行の練習をしようと思ったのですが…。5キロ以下で走ろうとすると、これがまた難しい。

ただのアイドリング状態で走ると10キロくらい。


む、む、む。

 速くも走れないけど、ゆっくりも走れない…。


ダメだ。

って理解したところで、午前の部は終了。

バーベキュータイムに突入。サクッと簡単に書くと…皆さん結構楽しそうでした。


以上!

午後の部へ続く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紅葉狩

ですね。

関西に住んでいると、関東が羨ましい事があります。

 

 

それは富士山!

 

何だか素敵な写真を沢山見たので、ムズムズムズ…。

 

お出かけしたい!

という事で?行って来ました紅葉狩に。

f:id:kirintokaeru:20161116182614j:plain

こんな道を通り、

 

f:id:kirintokaeru:20161116182728j:plain

こんな感じの道も通り、


f:id:kirintokaeru:20161116182338j:plain

あれ?まだ紅葉していない?

 

f:id:kirintokaeru:20161116182852j:plain

ちょっと色付いてきてる?

 

からの

f:id:kirintokaeru:20161116183010j:plain

本堂


f:id:kirintokaeru:20161116183212j:plain

 

f:id:kirintokaeru:20161116183724j:plain

 

f:id:kirintokaeru:20161116183935j:plain

護摩

 


最近、京都は劇混みで…

こんなマイナーなお寺まで…

穴場が無くなりつつあります。

 

f:id:kirintokaeru:20161116184244j:plain

さてセロ君、帰ろうか?

 

 

 

目標が決まりました

京都林道ツーリングも終わり、翌日には洗車も終了して、セロ君からは京都林道ツーリングの痕跡が消えてしまいました。

というのは嘘で、実は

f:id:kirintokaeru:20161104095858j:plain

ばっちり残っています。

裏切り峠での転倒時に出来た傷です。

 

でね、大勢で走ったという興奮も治ったので、冷静に考えてみたんですよ。

 

林道といっても路面は色々です。

舗装する前のように綺麗に踏み固められている道。

むき出しの石が沢山ある道。

大勢の人が通ったり、雨が流れたりして、轍だらけになっている道。

落ち葉が堆積してふかふかの道。

等。

 

kirinが一番苦手なのは、轍だらけになっている道です。

とっさの判断がつかず、かといって轍の中とかを走ると、轍から出られない可能性も秘めている訳だし。

轍、難しいです。

 

二番目に苦手なのは、大きめの石がゴロゴロしてる道。石に跳ね飛ばされそうになったり、挟まったり。

 

で、ですよ、裏切り峠で1回目に転倒したのは、轍を避けようとして失敗したから、これは自分の中では順当な転倒。

でもね、2回目の転倒は分からないのです。

f:id:kirintokaeru:20161104022350j:plain

ね、道はフラット。確かに結構な斜度の坂だったけど…。

 

勢いがなかったのか?リアが空転していたのか?

思いつく理由は、この二つくらいしかありません。どちらも出来ていなかったのかも知れませんし。

 

神様が代走してくださったので、セロ君では上れないという事は無いのです。

 

という事で、目標を裏切り峠に置きました。

今のままのセロ君で裏切り峠が上れるように練習しようと。

裏切り峠が上れたら(そのぐらいの実力が付いたら)、先に行く事もゆるくとどまる事も可能だと考えたのです。

 

 

というのは、kirin、冬になると必ずスキーに行きます。6歳から始めたので、一番長く続いている趣味です。見るのも好きでモーグルが一番好きです。

で、前は必ずコブエリアにガンガン行っていたのですが、最近は山頂から中級者、上級者コースをまったり滑ります。コブエリアは1回行くか、行かないかくらい。

 

何故スキーの話をしたかというと、最近、オフロードバイクがスキーに似ていると思う事が多々あるからです。

基本的に自然の路面(雪面)をバランスを崩さないように走り(滑り)ぬける。

ね、同じですよね?

スキーは冬しか出来ないけど、バイクなら冬以外にも乗る事が出来る。

そっか、だから違和感無くオフロードの世界に入れたのかなって。

 

 

オフロードもスキーみたいな感じに出来たらいいなと思いました。

それにはある程度の所まではスキルを付けないと。出来るけどやらないのと、初めから出来ないのは違いますもんね。然もバイクの方がスキーよりリスクは高そうだし。


うん。練習しないと!頑張ります。 

 


 

 

 

 

 

 

 

京都林道ツーリング 後編

さて、ちょこっとアトラクションも終わり、生きて大見尾根を出て、旧花背林道を通過。

ここで、ちょっと分かってきた事があります。

林道って慣れで走るんだと。

 

何故なら先程、旧花背林道を走った時は35キロくらいしか出せなかったのです。でも大見尾根のアトラクションを経験した後は45キロくらい。10キロのスピードアップ!1日の中でちょっと成長?いや、単に慣れただけですよね?

慣れたら、ガンガン走れるようになるのかも…。楽観?

 


で、そろそろ14時。

お腹も空いてきたので、お昼ご飯。


お昼ご飯は…残念ながらコンビニご飯。無いんですよね。オフロードのブーツ履いて、貴船の川床とか行けないですから。

 

で、コンビニ駐車場にある東屋で、まったりのんびり昼ご飯。1時間くらい休憩しました。

 

15時に4本目の林道へ出発。

4本目は茶呑峠の予定だったのですが…通行止めになっていました。

たぶん二度と走れない感じ。舗装路になるのかも知れません。そのくらい綺麗に整地されていました。

 

でね、くまもんさんと神様が相談。

ここで解散は走り足りないという事で、裏切り峠へと向かったのです。

 

裏切り峠。正式名称はよく分かりませんが、何でも林道部の方々はそう呼んでいるそうです。

この峠、途中で止まってしまうと、再発進するのがかなり難しい道なのです。ここで、昔、リーダーが皆んなに騙されて、途中で動画撮影をさせられた後、放置されたらしいです。リーダーはめちゃめちゃお上手なのですが、再発進が大変だったそうで、以来この道は裏切り峠となった訳です。

 

進入前にくまもんさんから、アクセルは回し続けるようにとアドバイスを頂きます。怯んだら終わりだからと。

 

でね、上り始めて、2速に入れたのが間違いだったのかも知れません。アクセルを回し続けていると、速度が速くなりますよね?からの制御不能。かなり深い轍を避けようとした時に転倒。

 

転倒したら警笛を鳴らして知らせるようにとの事だったので、鳴らしたのですが…鳴らし方が悪かったみたい。

先に上がった、くまもんさんと神様が下りて来てくださって、後方は数珠つなぎになってしまいました。

申し訳ないです。

で、セロ君は横倒しだし、地面には深い轍が何本も入っているし、にゅるにゅるだし…。

役立たずのkirinは退場。神様とシロクマさんがセロ君を起こしてくださいました。然もkirinがズルズルとセロ君を引っ張ったので、セロ君は逆転。下る体制だったので、シロクマさんがフローティングターンで向きを変えてくださいました。

垂直に立っているのがやっとの急な斜面でフローティングターン。シロクマさん、ありがとうございました。

 

で、神様が代走。轍が無くなり地面がフラットな所までセロ君を運んでくださいました。

f:id:kirintokaeru:20161103060850j:plain

この地面、落ち葉等の堆積物でふかふかなんです。脚には優しい感じでプチ登山。何もしていないkirin。なのに、もうヘロヘロです。

 

でね、写真から5メートル位の所で、またもや転倒。何やってるんだ?って感じなんですが、kirinひとりヘロヘロなんです。

またまた神様に代走して頂きました。神様、ありがとうございました。

 

で、峠まで後10メートル位なんですが、リーダーが休憩しましょうと。kirinがヘロヘロなのを見て気遣ってくださいました。

実はリーダーは最年少…なのに気配りの人だし、弄られキャラだし、めちゃめちゃ上手いし…。リーダーと呼ばれるには訳があるのだなぁと感心。

 

暫しの休憩の後、出発。

この後はスムーズに登頂して、下りました。

 

裏切り峠。全く歯が立ちませんでした。もっともっと練習して、いつかは上れるようになりたいです。

 

今回の補足

林道部のフラットというのは、西瓜大の石がゴロゴロしている所もフラットと言うそうです。

何か基準が理解出来ないのですが…。

なので今回は超フラット林道だったらしい。もちろん轍はどんなに深くてもフラット。

あ、一抱え位の岩がゴロゴロしている所はフラットとは呼ばないらしい。

やっぱり意味不明。補足終わり。


この後、高雄まで帰り解散

 

林道部方々には沢山ご迷惑をおかけしてしまいましたが、めちゃめちゃ楽しかったです。

いい思い出が出来ました。

本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

京都林道ツーリング 前編

秋晴れの水曜日。生まれて初めての二人以上での林道ツーリングへ!

 

緊張しつつ、集合場所のコンビニへ向かいます。集合時間は朝の8時。今回は近場という事もあり、遅めの集合だそうです。何でも林道部の集合時間は30分前が基本らしいので、7時30分を目指して出発しました。

 

途中、今回の林道案内をしてくださる、くまもんさん(WR250R)と遭遇。一緒にコンビニへ。この方、めっちゃ優しいのです!

コンビニに左折で入れるようにと、ルートを先導してくださいました。(何でここ曲がるのかな?とか疑問に思っていたのですが、左折の為だったんですよ。感動!)

 

で、朝のコーヒーを飲みながら、おしゃべり。午前中に予定している林道について、詳しく説明してくださいます。

3本目がちょこっとアトラクション的な下りがあるとの事。

大丈夫ですかね?という質問に、スタンディングで腰を引いて、後輪ブレーキを使えば大丈夫。前輪ブレーキだけは使わないようにねとの事。

ちゃんと忘れないように、頭にメモメモ!

 

そんな話をしている間に全員集合!

今回のメンバーは、案内役のくまもんさん(WR250R)、林道部部長、神様(SEROW250)、林道部リーダー(KTM 250EXC-F SIXDAYS)、仙人さん(KTM FREERIDE 250R)、シロクマさん(YZ250FX公道仕様にカスタム)、ラクダさん(SEROW225)、kirin(SEROW250)。

オフロードバイクが沢山!

 

リーダーとは初対面だったので、懇ろにご挨拶。リーダーは凄いすらっとスタイルがいいのです。KTMって車高がめっちゃ高いのですが、ぺったり脚が着いていました。ぺったりと!股下長すぎ!羨ましい。

 

で、一本目の林道へ。

f:id:kirintokaeru:20161102205824j:plain

行った先の広場からの景色。秋晴れ!

ただね、一本目の林道の事は全く覚えていないのです。

え?今日行ったばかりなのに?

そうなんですが…記憶に無いのです。


何故なら、3本目のちょこっとアトラクションが強烈過ぎて…あれ、ちょこっとアトラクションなのかな?

朝のコーヒーを飲みながら訊いたら、今日はフラット林道だからって仰っていたはずなんだけど…。



で、覚えていない事は書けないので、2本目!

2本目は旧花背林道。ここは以前に神様と二回来た事があります。この林道は正真正銘フラット!

ここで、ラクダさんとkirin以外の方は追いかけっこをしていらっしゃいました。

何キロで走ってはったのかな?kirinでも35キロとかなんだから …。先に行って頂いたので全く分かりません。


で、祠に到着。

f:id:kirintokaeru:20161202033915j:plain

で、ここから向かった3本目は大見尾根。ちょこっとアトラクションの林道!


先ず、入る前にくまもんさんから注意がありました。前日の雨で水溜りが出来ているハズだけど、水溜りには必ずハンドルは真っ直ぐにして入るようにと。少しでもハンドルがキレていると、ちゅるんとコケるから!との事。

しっかり頭にメモメモ。


いざ!3本目。

あ、写真は無いです。

ここは放置車両(軽トラ)まではフラットなんですよ。確かに水溜りはかなり、ちゅるんちゅるんでしたが…。事前に聞いていたので無事でした。


で、放置車両から先。

ここからがちょこっとアトラクション!ガレガレしてるんですよね、ガレガレ。しかも石がかなり尖ってるしデカイ。半端無いですよ。


スタンディングでって、kirin、スタンディングで下るのは実力的に無理っぽい。

しかもそこら中にガレガレ石あり、横たわる土管あり!(下り側の土管は半分が地中に埋まっているので、半分だけ乗り越えると、土管分すこんと落ちる感じ)


無我夢中で走りました。転倒無く広場へ。


で、暫しの休憩。120%出しきった感じ。これ以上は無理ですよ。



でね、この後は元来た道を戻るって仰っしゃるじゃないですか!

マジか?もう120%出しきったんだから、抜け殻しか残ってないんですけど!

なので、この先に進みませんか?と提案してみたのですが、却下!


あの下りを今度は上るんですよ。この間のぴょんぴょんの酷い所が、永遠に続くかのような道ですよ。

マジか?ピストンなら下らなかったのに…。


でもね、皆さん、助けるから大丈夫だよと仰っしゃってくださるのです。


腹をくくりましたよ。(でも本当に大丈夫なのかな?不安は山盛り。抜け殻kirinに行けるのか?)


然も土管、下り側からは落ちるだけだったけど、上り側だとまるまる土管分上がらないといけないんじゃ…。フロントアップとか出来ないkirinに行けるのか?



で、結果からいいますと、土管はいけました。

ちょうどいい具合に取っ掛かりになる石がありまして、パタパタと少し脚は使いましたが、なんとか上りました。

神様が褒めてくれました!


その後、何でもない所で、ちょこっと山側に倒れてしまいましたが。

…。

その時ね、一番後方を走っていたシロクマさんが一瞬で側に駆けつけてくださって、大丈夫ですか?と。

その姿は忍者のようでした。(速すぎ)

でも、セロ君は山側に倒れてるだけだし、大丈夫です。ありがとうございます。とお答えして自力で立て直し出来ました。

良かった…。


転倒一回!こんな感じで午前の部は終了。